BLOG

【テンプレ有り】ブログタイトルのつけ方10個【実例と経験より解説】

【テンプレ有り】ブログタイトルのつけ方10個【実例と経験より解説】

 

ブログのタイトルってどうやって付けたら良いんだろう...。魅力的なタイトルが書けるようになる方法って何か無いのかな...。適当にタイトルは付けたくないし...。

 

ブログで月40万稼ぐぼくが、上記の悩みを解決します。

 

セイタ
こんにちは、セイタ(@seita_blog)です!

 

ブログのタイトルは検索ユーザーにクリックされたり、上位表示させたりするために重要なポイントとなります。

 

というのは、分かってはいるもののブログタイトルのつけ方って難しいですよね。

 

『どんなタイトルが魅力的なのか、はたまたタイトルをつけるのに何かコツは有るのか。』

 

そこで、今回はブログタイトルのつけ方10個を解説し、今日から使えるテンプレートも紹介したいと思います。

 

上位表示の実績

いまRankTrackerで検索順位を調べていたんですが、幅広い範囲で上昇傾向になってました

6月1日から良い傾向が出ていてモチベーションが上がりますね

やっぱり検索順位チェックツールがあると楽!(笑)

1つ1つチェックしてた時のことを考えると、あの時間は本当に無駄だったと実感します

 

本記事を参考にすることで、SEOを意識したブログタイトルが書けるようになるため、ぜひ最後までご覧ください。

 

本記事の内容

  • ブログタイトルの重要性
  • ブログタイトルをつけるコツ
  • ブログタイトルの付け方10個

 

本記事の筆者

月に40万円を稼ぎつつ生計を立てている専業アフィリエイター兼ブロガー。上位表示が得意でSEOが好きです。

 

ブログタイトルの重要性

ブログタイトルの重要性

 

まず最初にブログタイトルの重要性について、チェックしていきましょう。

 

主にブログタイトルが重要な理由は下記の3ポイントです。

 

ブログタイトルの重要性

上位表示に大きく影響する(SEO)

ユーザーにクリックしてもらうため

Googleにコンテンツの内容を伝えるため

 

上位表示に大きく影響する

1つ目は、上位表示に大きく影響する点。

 

というのも、適切にブログタイトルをつけないと上位表示されないことが多いです。

 

例えば、キーワード選定をしっかりしていても、なかなか上位表示されないという経験はありませんか?

 

このような場合、適切なタイトル設定ができていないことが原因になっている可能性が高いです。

 

そのため、本記事の内容をしっかりと読み込んで、上位表示できるタイトル付けを習得しましょう。

 

ユーザーにクリックしてもらうため

2つ目は、ユーザーにクリックしてもらうため。

 

これは検索結果に限った話ではなく、内部リンクやブログTOPでも言えることです。

 

タイトルをわかりやすく書くことで、ユーザーの目にとまりやすくなります。

 

そのため、ユーザーにクリックしてもらって、より多くの記事を見てもらうためにもブログタイトルは重要です。

 

Googleにコンテンツの内容を伝えるため

3つ目は、Googleにコンテンツの内容を伝えるためです。

 

ちょっと中級的な感覚なのですが、Googleはブログタイトルで何について書いている記事なのかを判別しています。

 

Googleがコンテンツを理解する流れ

記事タイトル→見出し→本文

 

このような流れでコンテンツを理解していくので、コンテンツを伝える入り口がブログタイトルになります。

 

そのため、Googleに何についての記事を適切に理解してもらうためにも、ブログタイトルの書き方を覚えましょう。

 

ブログタイトルをつけるコツ

ブログタイトルをつけるコツ

 

ブログタイトルをつけるコツは、下記です。

 

ブログタイトルをつけるコツ

ひと目でわかるタイトルにする

何が解決するのかを書く

難しい漢字を使わない

 

ブログタイトルをつけるコツをシンプルにお伝えすると、『シンプルにわかりやすく』。

 

実績を出しているブロガーのタイトルが魅力的に感じるのは、上記の条件をしっかりと表現できているからです。

 

そのため、ブログのタイトルをつける時には『ユーザーとGoogleが理解しやすく、読む価値がある』と感じてもらえるようなタイトルを作りましょう。

 

ブログタイトルの付け方10個

ブログタイトルの付け方10個

 

ブログタイトルを付けるコツについて知ることができたので、次に実例と経験を踏まえたブログタイトルの付け方を10個紹介します。

 

各タイトルのつけ方ごとにテンプレートを準備しているので、自分でタイトルがつけられるようになるまで使ってみてもOKです。

 

サンプルとして、『ブログ初心者 キーワード選定』というキーワードを使ってテンプレートを作成しました。

 

ブログタイトルの付け方10個

全角32文字

キーワード左詰め

【】を使う

!を使う

数字を入れる

時間を書く

鮮度を書く

権威性を書く

利益性を書く

語りかけを書く

 

ブログタイトルのつけ方①:全角32文字

タイトルは全角32文字を徹底しましょう。

 

キーワードが長いものやロングテールキーワードによっては例外もあるのですが、基本的には32文字です。

 

なぜかというと、検索結果に表示される文字数というのが概ね32文字までだからですね。

 

32文字以上のブログタイトル例

 

32文字が超過した場合、このような状態で検索結果で表示されてしまうため、記事の魅力を120%ユーザーに伝えることができなくなります。

 

そのため、しっかりとブログタイトルは32文字以内に収められるようにしましょう。

 

ブログタイトルの文字数チェックは、Google検索結果シミュレーターを使うと便利です。

 

ブログタイトルのつけ方②:キーワードは左詰め

ブログタイトルを付ける時には、キーワードを左詰めで書くようにしましょう。

 

これは、Googleとユーザーが記事の内容をわかりやすくするために意識したいですね。

 

当然ですが文章は左から読んでいくことになるため、『何の、何についての、どのように解決する』という流れを考えると、タイトルは左詰めにしていくのがベスト。

 

セイタ
ちなみに、検索結果では表示されている記事を流し見するのがほとんどです。

 

そのため、流し見をされている状況を考えて、ぱっと見でユーザーの目に止まるように左詰めにするようにしましょう。

 

ブログタイトルテンプレート

ブログ初心者がキーワード選定で失敗しない3つのコツを徹底解説

 

ブログタイトルのつけ方③:【】を使う

ブログタイトルでは【】を使うのとタイトルの中でも、注目させるタイトルにすることができます。

 

Googleを使用しているとよく見かけると思うのですが、【2020年】みたいなやつですね。

 

この使い方が上手なのは、manablogを運営しているマナブさんです。

 

 

ぱっと見で分かりやすいブログタイトルのお手本みたいなタイトルを作り上げるので、ぼくもいまだにmanablogからインスピレーションを受けています。

 

このように、【】を付けることでタイトルとは別に伝えたいことを2重で伝えることができるため、積極的に使っていきましょう。

 

ブログタイトルテンプレート

【キーワード選定】ブログ初心者でも丸わかりの手順解説

 

ブログタイトルのつけ方④:!を使う

ブログタイトルで『!』を使うのも効果的です。

 

例えば、【厳選】WordPressおすすめ有料テーマ5選を紹介!失敗しない選び方も解説のような感じで書くことで、タイトルを一区切りさせることができます。

 

また、『!』を付けることでタイトルにポジティブな印象を与えることができるため、ぼくは多用する傾向にあります。

 

ただ、『!』は使いすぎ注意で、『!!!』みたいに使ってしまうと訴求心が強すぎるという印象からユーザーに引かれてしまう可能性があります。

 

そのため、『!』は1つだけ使うようにして、程よく注目される程度に使用するのがベストです。

 

ブログタイトルテンプレート

キーワード選定の手順3つ!ブログ初心者でもできる画像付き解説

 

ブログタイトルのつけ方⑤:数字を入れる

ブログタイトルに数字を入れると効果的です。

 

というのも、文字だけのタイトルと数字を入れたタイトルだと、明らかに数字が入っているタイトルの方がクリックしやすいからですね。

 

数字を使用するのが上手なのは、副業コンパスを運営しているクニトミさん。

 

 

例えばぼくが上記のタイトルを数字を使わずに書くと、下記のようになります。

 

『副業込みで月に年収を稼ぐ方法を伝授!お金を稼ぐ方法解説』

 

ちょっとゴリ押し感がありますが、文字だけと数字を使ったタイトルの違いはわかったはず。

 

セイタ
このように数字を使ったパターンと文字だけのパターンを比較すると、明らかに数字を使った方が魅力的で目にとまりますよね。

 

そのため、無理に使う必要はありませんが、使えるのであれば数字を適度に使ってブログタイトルを作るようにしましょう。

 

ブログタイトルテンプレート

【初心者向け】ブログのキーワード選定方法を35枚の画像で解説します

 

ブログタイトルのつけ方⑥:時間を書く

ブログタイトルでは、時間を書くのもおすすめですね。

 

例えば、当ブログの記事では【3分で解決】送信されたurlにnoindexタグが追加されていますの解決方法のようなイメージ。

 

ブログタイトルの中に時間を書くことで、『簡単に解決する方法がこの記事には書かれているかもしれない』という印象を持ってもらえることができます。

 

ただ、注意ポイントとしては読んでもらいたいからといって、ありえない時間を書くのはNGです。

 

そのため、しっかりとそのコンテンツで解決できる時間を書いて、嘘のない時間を書くようにしましょう。

 

セイタ
誇張表現はユーザーの信頼を失うことになってしまうため、注意が必要ですよっ!

 

ブログタイトルテンプレート

【5分で出来る!】ブログ初心者向けのキーワード選定方法3つを紹介

 

ブログタイトルのつけ方⑦:鮮度を書く

ブログタイトルでは、鮮度を書くことも効果的です。

 

先ほども少し登場しましたが、【2020】のようなものですね。

 

セイタ
Googleは鮮度の高い記事を評価する傾向にあるため、ぼくは新しい情報を掲載しているということを表現できるタイトルをよく使用します。

 

鮮度が高い言葉としてイメージできるのは、『2020』『最新版』『新情報』など。

 

例えば、【最新版】THE THORをレビュー!豪華10特典をGETしてライバルに差をつけよう!が良い例ですね。

 

もしくは、【2020年版】G502 HERO(Logicool)をレビュー!FPSで勝利に導くゲーミングマウスといった感じもあり。

 

このように、旬な情報が必要になる記事に積極的に使っていくことによって、ユーザーにとってもGoogleにとっても魅力的なブログタイトルになります。

 

ただ、注意が必要なのは『2020』はその年ごとに修正を加えなければいけない手間がかかるため、むやみに使わないようにするのがベストです。

 

ブログタイトルテンプレート

【新情報】ブログ初心者でもできるキーワード選定方法【無料ツール】

 

ブログタイトルのつけ方⑧:権威性を書く

ブログのタイトルは権威性を書くのも良いですね。

 

例えば、SEO対策の本質|覚えるべきポイントは1つだけ!月40万稼ぐブロガーが解説という感じで、ブログタイトルに説得力を持たせるイメージ。

 

上記の例では収益額を使用していますが、ギター初心者がやることはなに?ギター歴15年の経験から語るのような形でもOK。

 

セイタ
ポイントとしては、自分が自信を持って表現できる肩書きを書くのが良いですね。

 

例えば、『接客で売れないを解決!接客業で個人年商1,6000万を売り上げたバイヤー解説』とかだったりすると、間違いない情報が書いているという印象を持ってもらうことができますよね。

 

このようなイメージで権威性を書いていくことで、『確かな情報が欲しい!』と思っているユーザーに読んでもらいやすいタイトルを作ることが可能です。

 

ブログタイトルテンプレート

ブログ初心者でもできるキーワード選定をSEOコンサルの僕が解説します

※ぼくはSEOコンサルでは有りません。1例です。

 

ブログタイトルのつけ方⑨:利益性を書く

ブログタイトルでは利益性を書くのも良いです。

 

『利益性』とはどういうことなのかというと、記事を読むことでどんなメリットが自分にあるのかを明確に伝えられる単語を使うことです。

 

例えば、ブログ初心者が記事を書いて最速でレベルアップする3つのポイント!という記事が良い例になります。

 

また、本記事も同じパターンで【テンプレ有り】と書くことで、『頭で考えなくても直感的にブログタイトルをつけられるようになる』という未来を想像できるように工夫しています。

 

このように、利益性を伝えることができると他の記事と差別化することも可能になるので、ユーザーにとって”楽”と思えるタイトルを付けていきましょう。

 

ブログタイトルテンプレート

キーワード選定の攻略法!ブログ初心者でも3分で理解できる手順解説

 

ブログタイトルのつけ方⑩:語りかけを書く

最後に語りかけを書くことですね。

 

例えば、イケハヤさんの『まだ○○で消耗してるの?』というタイトルが有名ですが、イメージとしてはこんな感じです。

 

セイタ
ただ、個人的には煽りが入っているタイトルになるため、この形式の語りかけは使用しません。

 

では、ぼくはどのようなタイトルをつけるかというと、行動できないは損しかしてない?!【行動で未来は変わる】という感じにします。

 

絶対的な違いは発信的な語りかけではなく、読み手の疑問をタイトルにして語りかけているところです。

 

このようにブログタイトルを書くことで、同じ疑問を持っている人が興味を持ってくれるため、ブログを読んでもらえる可能性を高めることが可能です。

 

ブログタイトルテンプレート

ブログ初心者でもできる?キーワード選定のコツ3つ【思考停止でOK】

 

SEOを意識してブログタイトルを付けよう

SEOを意識してブログタイトルを付けよう

 

ここまでの内容で、ブログタイトルの重要性やコツ、ブログタイトルの付け方を知ることができました。

 

最後に本記事の内容をおさらいしておきましょう。

 

本記事のおさらい

①:ブログタイトルの重要性

上位表示に大きく影響する(SEO)

ユーザーにクリックしてもらうため

Googleにコンテンツの内容を伝えるため


②:ブログタイトルをつけるコツ

ひと目でわかるタイトルにする

何が解決するのかを書く

難しい漢字を使わない


③:ブログタイトルの付け方10個

全角32文字

キーワード左詰め

【】を使う

!を使う

数字を入れる

時間を書く

鮮度を書く

権威性を書く

利益性を書く

語りかけを書く

 

ブログタイトルは読み手にとって、記事を読むかどうか決める重要ポイントになります。

 

本記事を参考にして魅力的なタイトルを作れるようになり、あなたのブログが上位表示できる機会が増えることを願っています。

 

また、検索順位チェックツールがあると順位管理が自動でできるようになるため、まだ使ったことがないという場合は下記の記事を参考にしてみてください。

 

\Twitterのフォローをお願いしますっ /

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
セイタ

セイタ

『ひとつ先のブログ情報』を発信するSEITALITYの管理人。ブログ月収41万円。専業アフィリエイター兼ブロガーとして活動しています。趣味はギター・ゲーム・ガジェット集め。最近はAPEX Legendsがブーム。愛用デバイスはG502 HEROとAPEX PRO TKL。

-BLOG
-

© 2020 SEITALITY