あなたのブログが読まれないは原因5つ【本業ブロガーが解説します】

BLOG

あなたのブログが読まれないは原因5つ【本業ブロガーが解説します】

セイタ

ブログ・ゲーム・ガジェットが好きな30歳。普段は営業の仕事をしながらブログを書いたり、トレンドになっているゲームを楽しんでいます。ブログ開始(27歳)→独立(28歳)→コロナで再就職(29歳)→複業ライフ満喫中。ゲーミングデバイスレビューやお仕事の依頼はメールアイコンへ。

あなたのブログが読まれないは原因5つ【本業ブロガーが解説します】

この記事を書いた人

この記事を書いた人

あなた
他の人のブログは読まれているのに、自分のブログは読まれない。自分のブログも読まれるブログにしたい。でも、どうすれば...。

上記の悩みを本業ブロガーのぼくが解説します。

本記事の内容

あなたのブログが読まれない原因は5つ

あなたのブログが読まれない状況を解決する方法5つ

ブログが読まれないうちは記事を書こう

セイタ
こんにちは、セイタ(@seita_blog)です!

ブログが読まれない状況ってツラいですよね。

ぼくもブログを開設した当初は1日100PVになれば良い方で、全然アクセスが伸びませんでした。

しかし、今では収益を上げるのに必要なPVを獲得できるようになっています。

そこで、今回はブログが読まれないときの原因と解決方法について解説します。

本記事を参考にすることで、あなたのブログが読まれるブログに変化します。ぜひ最後までご覧ください。

3~5分ほどで読み終えるので、サクッと知識を吸収しましょう。

\ 当サイトも使ってるWPテーマ『AFFINGER5』/

当サイト限定の10特典付き

あなたのブログが読まれない原因は5つ

あなたのブログが読まれない原因は5つ

あなたのブログが読まれない原因は、下記の5つです。

あなたのブログが読まれない原因

  • エイジングフィルターが外れていない
  • 読者が求めている情報を書けていない
  • キーワードボリュームをチェックしていない
  • キーワードを実際に検索していない
  • 読みづらい記事になってしまっている

ブログが読まれない原因①:エイジングフィルターが外れていない

ブログが読まれない原因として、エイジングフィルターが外れていない可能性があります。

というのも、ブログを独自ドメインで運営していた場合、一定の期間が過ぎないと検索結果に表示されないからです。

おおよそ、このエイジングフィルターは3ヶ月~半年ほど経過しないと外れないと言われています。

また、ドメインの強さが弱いため、検索結果の上位に上がってきていないことも原因の1つです。

そのため、もしブログを初めて間もない場合は、ドメインが育つまでに記事数を増やしておきましょう。

セイタ
そうすることで、エイジングフィルターが外れたときにアクセスが増える可能性が高くなります。

ブログが読まれない原因②:読者が求めている情報を書けていない

ブログが読まれない原因として、読者が求めている情報を書けていない可能性があります。

なぜなら、検索キーワードに求められている情報が検索結果で上位表示されるからです。

例えば、『ブログ 稼ぎ方』というキーワードで記事を書いたとしても、ブログの稼ぎ方についての情報が書いていないと読まれないという状況になってしまいます。

キーワードが何かわからない場合は、ロングテールキーワードの探し方を3つの手順で解説【SEO初心者向け】を参考にキーワード選定をしましょう。

キーワードに求められている情報と差が大きければ、検索ユーザーは読まずに別の記事を読みに行ってしまいます。

そのため、キーワードに求められている情報を書いて、検索結果の上位に表示されるようにしましょう。

ブログが読まれない原因③:キーワードボリュームをチェックしていない

ブログが読まれない場合は、キーワードボリュームのチェックが出来ていない場合があります。

ブログを書くときにはキーワードチェックをすると思うのですが、その際に検索ボリュームがあるかチェックしなければいけません。

キーワードボリューム

画像の赤枠をみていただくと、検索キーワードに対して月間どれくらい検索されているかわかるようになっています。

この部分の数値が0のキーワードで記事を書いていた場合、月に検索されることが10未満もしくは0のため、ブログも読まれることが無くなります。

そのため、必ずキーワードボリュームがある記事を書いて、読まれる記事を作成するようにしましょう。

ブログが読まれない原因④:キーワードを実際に検索していない

ブログで書くキーワードを実際に検索していないことも、ブログが読まれない原因の一つとなります。

なぜなら、検索キーワードに対して『求められている情報はこうだろう』という予想で書いてしまうからです。

例えば、キーワードに求められている情報を予想で書いてしまうと、検索ユーザーが求めている情報じゃない情報で記事を書くことになります。

検索キーワードは実際に検索することで、ある程度どのような情報が求められているのかをチェック可能です。

そのため、必ずブログを書く前には検索キーワードを実際に検索して記事を書くようにしましょう。

どのような情報が求められているのかチェックする方法は、ブログ初心者が記事を書いて最速でレベルアップする3つのポイント!が参考になります。

ブログが読まれない原因⑤:読みづらい記事になってしまっている

ブログが読みづらい記事になってしまっている場合も、読まれないため注意しましょう。

例えば、文章だらけの記事は読まれないことが多いです。

読まれているブログは検索ユーザーが読みやすいように、記事の装飾を使って工夫しています。

もし、無料のWordPressテーマを使っている場合は、有料WordPressテーマを使うことで解決するかもしれません。

当ブログではAFFINGER5という有料テーマを使っており、初心者でも使えるWordPressテーマでおすすめです。

【最新版】AFFINGER5特典付きレビュー!限定10特典をGETしてライバルに差をつけよう!にてレビューしているため、是非ご覧ください。

あなたのブログが読まれない状況を解決する方法5つ

あなたのブログが読まれない状況を解決する方法5つ

次に、ブログが読まれない状況を解決する方法について解説します。

主にブログが読まれない状況を解決する方法は、以下の5つです。

あなたのブログが読まれない状況を解決する方法

  • ブログを書き続けること
  • 失敗を繰り返して原因を考える
  • ブログは読まれないことを覚えておく
  • SEOの基本を身につける
  • SNSを活用して読まれる努力をする

ブログが読まれない状況を解決する方法①:ブログを書き続けること

まずは、ブログを書き続けることから始めてみましょう。

というのも、ブログは書き続けないとレベルアップが難しいものだからです。

例えば、1ヶ月に2記事書く人と、1ヶ月に30記事書く人を比較すると雲泥の差が出てきます。

ブログは書いたら書いただけ実力が上がっていくので、書けるだけ書くようにしましょう。

ポイントとしては、1記事ごとに前回書いた記事よりも1歩前進した記事を書くことです。

ブログが読まれない状況を解決する方法②:失敗を繰り返して原因を考える

失敗をすることは少し怖いですが、失敗しないとブログは読まれるようになりません。

なぜなら、ブログは失敗したらしただけ自分のブログに何が不足しているのか分かるからです。

例えば、ブログを運営しているとリライトが必要になりますよね。

検索上位で1位をとったり、10位以内に入るためにはリライト作業が必須となります。

正しくは失敗ではないのですが、繰り替えし修正を加えていくことによって、検索結果が上昇し読まれるブログへ変化させることが可能です。

ブログが読まれない状況を解決する方法③:ブログは読まれないことを覚えておく

メンタル論ですが、ブログは基本読まれないということを覚えておきましょう。

というのも、ブログを始めてまもない場合はエイジングフィルターがあるからです。

先ほど解説したのでエイジングフィルターについては改めて解説しませんが、この期間は読まれないということを覚えておきましょう。

この事実を覚えておくことで、エイジングフィルターが解除された時のことを考えつつ、ブログを書くモチベーションを下げないでいることが可能です。

もし、いまの段階でモチベーションが下がっているという場合は、ブログ更新にモチベーションは必要ないという事実【"好き"こそ最強】をご覧ください。

ブログが読まれない状況を解決する方法④:SEOの基本を身につける

ブログを読んでもらうためには、SEOの基本を身につける必要があります。

ブログを読んでもらうためには検索結果で上位を獲るのが一番早いため、SEOの基本を身につけるのはブロガーとして必須です。

もし、SEOの基本を身につけずにブログを運営してしまうと、あとになってリライトする記事が体力に出てきてしまいます。

ぼくの場合だと100記事ほどはリライトしたり、記事を削除したりした経験があって、わりと地獄でした...。

そのため、読まれるブログを運営するためにはSEOの基本を身につけるようにしましょう。

SEO初心者でもマネするだけでOKの記事を準備しておいたので、SEO対策の本質|覚えるべきポイントは1つだけ!月40万稼ぐブロガーが解説を参考にしつつ、SEOの基本を学びましょう。

ブログが読まれない状況を解決する方法⑤:SNSを活用して読まれる努力をする

最後にSNSを活用して、ブログを読んでもらうための努力をすることです。

SNSを活用すると検索結果に表示されないときでも、ブログを読んでもらうきっかけを作ることが出来ます。

ぼくの場合はブログを更新したときには必ずブログの更新ツイートをして、フォローしてくれている人たちにアピールすることを徹底していました。

あなた
でも、SNSを活用しようとしてもフォロワーが居なかったら意味ないんじゃない...?

という疑問も生まれると思いますが、初心者ブロガーがTwitterで最初にすること!【地道にでもフォロワーを増やそう!】を参考にすると、SNSの活用方法が分かります。

参考にしつつ、フォロワーを増やす努力をしてみてください。

ブログが読まれないうちは記事を書こう

ブログが読まれないうちは記事を書こう

ここまでの内容で、ブログが読まれない原因と解決方法について知ることが出来ました。

ブログを初めて間もない頃は、なかなか読んでもらうことが出来ずに挫折してしまいそうになります。

しかし、読んでもらうための努力をすることで、必ず読まれるブログへ変化させることが可能です。

そのためには、読まれない期間を練習期間として考えてブログを書くということを習慣にするようにしましょう。

セイタ
そうすることで、時間が立つとともに徐々に数字が上がってくることは間違いありません。

あなたのブログライフが良きものになることを願っています。

  • この記事を書いた人

セイタ

ブログ・ゲーム・ガジェットが好きな30歳。普段は営業の仕事をしながらブログを書いたり、トレンドになっているゲームを楽しんでいます。ブログ開始(27歳)→独立(28歳)→コロナで再就職(29歳)→複業ライフ満喫中。ゲーミングデバイスレビューやお仕事の依頼はメールアイコンへ。

-BLOG
-