GUITAR

【保存版】ギター歴15年が教えるエレキギター初心者向けの曲5つ!

【保存版】ギター歴15年が教えるエレキギター初心者向けの曲5つ!

 

エレキギターってどんな曲から始めるのが良いんだろう...。どれも難しく聴こえるし...。ギターを弾く時の注意点とかも知りたい。

 

ギター歴15年のぼくが、上記の悩みを解決します。

 

セイタ
こんにちは、セイタ(@seita_blog)です!

 

エレキギターをこれから始めるときって、どのような曲を練習したら良いかわかりませんよね。

 

また、『弾きたい曲があったけど難しくて弾けなかった』という場合もあるでしょう。

 

そこで、今回はエレキギター初心者向けの曲を5曲準備し、全て弾き終える頃には脱エレキギター初心者になれる曲を紹介します。

 

本記事を読むことで、エレキギター初心者でも曲が弾けるようになるので、上達の一歩を踏み出すためにもぜひ最後までご覧ください。

 

本記事の内容

  • エレキギター初心者が練習する時の注意点3つ
  • エレキギター初心者向けの曲5曲
  • 脱エレキギター初心者は曲を弾いただけ近くなる

 

本記事の筆者

ギター歴15年。楽器スタッフとして勤務し、ギター初心者を指南していた経験あり。エレキギター・エレキベース・エフェクター等のアドバイスで年間1,600万円の売上を達成した経験あり。

 

\ Fender USAでも月額8,950円でレンタルできる楽器レンタルが熱い /

 

エレキギター初心者が曲を練習する時の注意点4つ

エレキギター初心者が曲を練習する時の注意点4つ

 

エレキギター初心者が曲を練習する時の注意点は4つだけです。

 

自由なメモ

  • 早く弾けるようになろうと焦らないこと
  • 速いテンポの曲は練習しないこと
  • 完璧に弾こうとしないこと
  • 無理にコードを弾こうとしないこと

 

早く弾けるようになろうと焦らないこと

1つ目は、早く弾けるようになろうと焦らないことです。

 

なぜかというと、早く弾けるようになったとしても『弾ける気になった』だけでは意味ないからです。

 

例えば、ギターを弾けると言いつつも、実際に弾いてみたら全然弾けてなかったという残念ギタリストをたくさん見てきました。

 

そのため、弾ける気になっただけでは本当にカッコいいギタリストにはなれないので、しっかりと1曲1曲を大切にコピーするようにしましょう。

 

速いテンポの曲は練習しないこと

2つ目は、速いテンポの曲は練習しないことです。

 

というのも、速いテンポの曲を練習してしまうと、1曲通して弾けないという状況になり挫折の原因になるからです。

 

例えば、メタル系の曲を弾こうと思って練習しても、ほぼ100%弾けないといっても過言じゃないと思っています。

 

そのため、最初はかっこ悪いと思っても、ゆっくりの曲を練習して『ギターを弾くことに慣れる』というところから始めるのがベストです。

 

完璧に弾こうとしないこと

3つ目は、完璧に弾こうとしないことです。

 

理由としては、ギター初心者ほど『完璧に弾かないといけない』と思っている人が多いですが、全くそんなことは必要ないからですね。

 

例えばですが、バンドスコア等が楽器店などで販売されていますが、アーティストが弾いているフレーズそのままが印刷されているわけでは有りません。

 

セイタ
譜面と曲をよく聞き合わせてみると、ところどころ音が1音抜けていたり、簡略化されている譜面がほとんどなので、そもそも完璧に弾くというのは不可能なんですよね。

 

そのため、譜面通りにしっかりと弾くことも大切なのですが、まずは数をこなしてたくさんの曲に触れることを重要視していきましょう。

 

無理にコードを弾こうとしないこと

4つ目は、無理にコードを弾こうとしないことです。

 

というのも、無理にコードを弾こうとすると間違いなく挫折します。

 

セイタ
エレキギターの登竜門と言われているFコードが良い例ですね。

 

Fコードの攻略方法に関しては、エレキギターのFコードが100%弾けるようになる方法【ギター歴15年が解説】という記事で解説しているので、どうしても早めにマスターしたい方はチェックしてみてください。

 

ちなみに、アコギは別としてエレキギターであれば、パワーコードだけでもなんとかなります。

 

そのため、最初は無理にコードを覚えようとはせずに、曲が弾けるようになったという成功体験を多く経験することにフォーカスしましょう。

 

エレキギター初心者向けの曲

エレキギター初心者向けの曲

 

それでは、次に本題のエレキギター初心者向けの曲を紹介します。

 

セイタ
今回紹介する5曲を弾けるようになれば、ギター初心者という領域では無くなります。

 

そのため、時間がかかっても良いので、1曲ずつ弾けるようになっていきましょう。

 

自由なメモ

  • MONGOL800 - 小さな恋の歌
  • ONE OK ROCK - 完全感覚Dreamer
  • ASIAN KUNG-FU GENERATION - リライト
  • ELLEGARDEN - Salamander
  • Pay money to my pain - weight of my pride

 

よく聞く初心者向けの曲について

『スピッツのチェリー』や『ロードオブメジャーの大切なもの』などが初心者向けの曲として挙げられることが多いですが、正直おすすめできないと思っています。

 

理由としては、スピッツのチェリーはカッティングが多いギターフレーズとなっているため、初心者には難易度が高いと思っているからです。

 

また、ロードオブメジャーの大切なものに関しては、ブリッジミュートを全てダウンピッキングでしなくてはいけないため、初心者にはまず不可能な曲です。

 

そのため、今回紹介する曲に関しては『難しくなく・簡単に弾ける・何よりカッコいい』この3点にフォーカスして選曲しました。

 

MONGOL800 - 小さな恋の歌

 

1つ目は、MONGOL800の小さな恋の歌です。

 

曲のスピードは早く感じられるかもしれませんが、曲としては簡単な構成となっています。

 

また、先ほど少し触れましたがブリッジミュートが多用される曲でも、小さな恋の歌はオルタネイトピッキングでブリッジミュートができるので、初心者の良い練習曲になります。

 

ロック系のギターを弾くためにブリッジミュートは必須のテクニックになるので、この曲でマスターしてしまいましょう。

 

ONE OK ROCK - 完全感覚Dreamer

 

2つ目は、ONE OK ROCKの完全感覚Dreamerです。

 

邦楽ロックで人気の高いバンドの有名曲ですが、この曲はほぼ同じコード進行になっているため、エレキギター初心者でも覚えやすい曲となっています。

 

また、コードも必要なくパワーコードのみで弾いても完成度が高くコピーできる曲なので、弾けるようになるまで時間がかからないのも特徴です。

 

そのため、今回紹介する曲の中で1番覚えやすく1番弾きやすい曲なので、最初にチャレンジするとスムーズにスキルアップできるでしょう。

 

ASIAN KUNG-FU GENERATION - リライト

 

3つ目は、ASIAN KUNG-FU GENERATIONのリライトです。

 

鋼の錬金術師のOPとしてタイアップされた曲ですが、今でも根強い人気を誇っている名曲です。

 

主にリライトはリードギターが簡単で、単音弾きをするのに適しています。

 

また、ロックギターで必須のスキルとなっているオクターブ奏法も登場する曲となっているため、効率良くスキルアップすることができます。

 

オクターブ奏法は多数のアーティストが多用しているテクニックになっているため、必ずこの曲で習得するようにしましょう。

 

ELLEGARDEN - Salamander

 

4つ目は、ELLEGARDENのSalamanderです。

 

リードギターの生方さんパートは初心者にとって難易度の高いフレーズとなっているため、サイドギターの細身さんパートを演奏するようにしましょう。

 

もし、スキルアップが順調にいっているようであれば、生方さんパートも弾くと更にスキルアップできます。

 

恐らく今回紹介する曲の中で1番難易度が高い曲となっていますが、この曲が弾けるようになれば同系統の曲は大体弾けるようになるはずなので、頑張って弾けるようになりましょう。

 

Pay money to my pain - weight of my pride

 

5曲目は、Pay money to my painのweight of my prideです。

 

Pay money to my painの曲はドロップCチューニングとなっているため、レギュラーチューニングでは弾けないのですが、かなり簡単に弾ける曲なのでドロップチューニングの仕方も合わせて覚えてしまいましょう。

 

セイタ
6弦から『CGCFAD』にチューニングを落とせばOK!

 

コード進行と押さえる場所がほぼ固定なので、すんなりコピーできるはずです。

 

イントロ部分に関しては3弦アルペジオになるのですが、フレーズがとても簡単なのでエレキギター初心者でも弾ける良い練習曲になります。

 

脱エレキギター初心者は曲を弾いただけ早まる

脱エレキギター初心者は曲を弾いただけ早まる

 

ここまでの内容で、エレキギター初心者向けの曲を5つ知ることができました。

 

また、今回紹介した曲は今後ロック系のギターを弾くために必要なスキルを全て習得できる曲たちとなっています。

 

そのため、どのサイトで紹介されている曲たちよりも最速でレベルアップできる曲たちとなっているので、頑張って練習してみましょう。

 

さいごに、本記事の内容をおさらいしておきます。

 

本記事のおさらい

①:エレキギター初心者が曲を練習する時の注意点4つ

早く弾けるようになろうと焦らないこと

速いテンポの曲は練習しないこと

完璧に弾こうとしないこと

無理にコードを弾こうとしないこと


②:エレキギター初心者向けの曲

MONGOL800 - 小さな恋の歌

ONE OK ROCK - 完全感覚Dreamer

ASIAN KUNG-FU GENERATION - リライト

ELLEGARDEN - Salamander

Pay money to my pain - weight of my pride

 

本記事の内容が少しでもあなたのスキルアップに貢献できたら幸いです。

 

\ Fender USAでも月額8,950円でレンタルできる楽器レンタルが熱い /

\Twitterのフォローをお願いしますっ /

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

セイタ

『ひとつ先のブログ情報』を発信するSEITALITYの管理人。ブログ月収41万円。専業アフィリエイター兼ブロガーとして活動しています。趣味はギター・ゲーム・ガジェット集め。最近はAPEX Legendsがブーム。愛用デバイスはG502 HEROとAPEX PRO TKL。

-GUITAR
-

© 2020 SEITALITY