GUITAR

ギターの高価買取を狙うなら大手はダメ!賢く売って次の購入資金確保!

ギターの高価買取を狙うなら大手はダメ!賢く売って次の購入資金確保!

 

ギターの売却をしようと思っているけど、大手楽器店の買取金額は安い。なんとか高い値段でギターを売りたい。

 

こんな悩みを解決しようと思います。

 

こんにちは、誠太です。

 

ギターの買取査定額を聞いたときに落胆してしまった経験がある人も多いのではないでしょうか。

 

ぼくは元楽器店スタッフを経験していますが、当時も買取希望のお客様の楽器の買取査定額が低く驚いた経験があります。

 

断言しましょう。

楽器の買取査定依頼は大手楽器店は選ばないべきです。

 

想像して思い浮かぶ複数の大手楽器店と判断していただければ間違いないと思いますが、買取単価と査定基準が本気で低いので注意しましょう。

 

本記事では、買取査定にオススメのサービスをまとめるとともに、売却する際の注意点もあわせて解説してみたいと思います。

 

スポンサーリンク

ギターの高価買取を狙うなら大手はダメ!賢く売って次の購入資金確保!

ギターの高価買取を狙うなら大手はダメ!賢く売って次の購入資金確保!

 

ギターの高価買取を狙うなら、大手楽器店は避けるべきですね。

 

なぜなら、大手故に楽器のシェアが店舗間で可能となるため、買取査定額を低くして利益をあげようとしているためです。

 

  • 大手楽器店というネームバリューがあるため、買取査定額を低くしても売却する。
  • 中古販売するときは買取金額の2倍ほどで販売する。
  • 楽器店は安く高価で売れる楽器が手に入るため、利益が出るという仕組み。

 

『もう少しプラスの金額で買取査定額を出してもいいのに・・・』ってよく楽器店スタッフ時に思っていたものです。

 

ギター買取にオススメのサービスは

ギター買取を依頼するときは、最近地味に勢いのある『宅配・出張買取サービス』を利用しましょう。

 

大手楽器店や買取対応している某リサイクルショップと比べて買取金額が高いことが多いためです。

 

ギター買取サービス(1):カイトリ屋(全国対応)

ギター買取サービス(1):カイトリ屋(全国)

 

ひとつ目は『カイトリ屋』という楽器買取サービスです。

日本全国対応していて、買取査定額を見てみると平均的に高い印象があります。

 

また、複数楽器を売却しようと思っていれば、まとめて査定で売却金額が万単位でアップするシステムも入れていて、買取希望者に優しい買取サービスであると言えます。

 

 

ギター買取サービス(2):奏屋(全国対応)

奏屋

 

2つ目は、奏屋です。

こちらも全国査定買取可能となっています。

 

先程お伝えした楽器店での買取についての注意ポイントもしっかりと抑えていて、楽器店で売却する人が損しないように留意されているようです。

 

買取査定方法は簡単で、ダイヤルで買取査定額についてお問い合わせしてもOKですし、買取フォームから査定問い合わせをしてもOKです。

 

買取査定額の交渉も可能ということなので、希望の査定金額に近づけることも可能になります。

 

 

ギター買取サービス(3):楽器の買取屋さん(全国対応)

楽器の買取屋さん

 

3つ目に楽器の買取屋さんです。

楽器の買取屋さんのすごいなと思う部分は、上記画像の即日エリアの中の地域は最短30分で訪問可能という点です。

 

下手したら普通に買取店に自分で持っていくより早く、更に買取査定額を高く見積もって買取してもらえることになるので、即日エリアにお住まいの場合はこちら一択でも良い気がしますね。

 

さらに出張買取のその場で買取査定額を承諾すれば、その場で現金を受け取れるという驚異の買取スピードを実現できているので、急ぎで資金調達をしたい場合にもオススメです。

 

 

大手楽器店はギター買取でオススメできない理由

大手楽器店はギター買取でオススメできない理由

 

それでは、すこし触れましたが大手楽器店がおすすめできない理由についても、あわせてお伝えしておこうかなと思います。

 

ギター売却のコツを楽器店スタッフの経験則からアドバイス

ギター売却のコツはこちらです。

 

  • ギター買取は大手楽器店を避けるべき
  • 地域特化の楽器店での売却は避けるべき 
  • ハードオフ・ブックオフは避けるべき

 

更にこちらも注意しておきましょう。

 

  • 楽器をできる範囲でキレイにしておくこと
  • 欠品等が内容に美品は揃えておく
  • パーツの緩み等があれば直せる範囲で直しておく

 

ギター売却のコツ(1):ギター買取は大手楽器店を避けるべき

ギターの買取は大手楽器店を避けるべきですね。

 

やっぱり買取単価が低い状態で査定額を提示されて、大手楽器店だからという安心感から売却してしまいがちですが、かなり損をしています。

 

本来は適正価格で買取してもらえるはずが、そのラインよりも低いラインで買取承諾してしまうのは後の投資範囲も狭まってしまうので、おすすめできません。

 

ギター売却のコツ(2):地域特化の楽器店での売却は避けるべき

地域特化の楽器店での売却も避けるべきです。

ラッキー買取査定額もあるかもしれませんが、リスクが高すぎます。

 

あなたと買取担当者が両方とも楽器の適正値段の知識がなければ、ありえない額で買取してもらえることもありますが、逆もしかりなのでやめておきましょう。

 

ギター売却のコツ(3):ハードオフ・ブックオフは避けるべき

一番避けるべき場所かもしれません。

今まで何回かテストのために15万以上のギターを何回か買取査定に出しましたが、高価査定とは名ばかりで結構な低額査定でした。

 

値段交渉も一応できますが、アップしても5,000円くらいでしたね。

 

こちらも大手全国リサイクルショップチェーンで、ネット販売も行っているので、大手楽器店と同じ仕組みが成り立ちます。

 

ギターの買取査定は賢く選ぼう

ギターの買取査定は賢く選ぼう

 

ギターの査定額は売却後のできることに大きく影響してきます。

 

新しいギターを購入する資金にしても、他のものに当てる資金としても、楽器の買取査定額というのは損してはいけないものだと思います。

 

自分の納得のいく査定額、目標としている査定額に近づけるための方法として、今回紹介したサービスを利用してみてください。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
誠太

誠太

理系の文系ブロガー。理系脳ではプログラミングを、文系脳ではブログの運営についてのHow toを話題にブログで紹介しています。年間で1,600万を売り上げた実績を元にマーケティングにも触れ、プログラミングの学習方法やブログでの稼ぎ方について情報発信中!

-GUITAR
-

Copyright© SEITALITY , 2019 All Rights Reserved.