Affiliate

アフィリエイト収益をUPさせる集客記事の書き方【初心者でも書ける】

アフィリエイト収益をUPさせる集客記事の書き方【初心者でも書ける】

 

この記事を書いた人

この記事を書いた人

 

アフィリエイトの収益を上げるために、集客記事を書きたい。でも書き方がわからない...。具体的な集客記事の書き方を知りたい。

 

上記の悩みを解決します。

 

本記事の内容

アフィリエイトの主流となる集客方法3つ

アフィリエイト収益をUPさせる集客記事の書き方

アフィリエイト収益を上げるならユーザーファーストを徹底する

 

セイタ
こんにちは、セイタ(@seita_blog)です!

 

アフィリエイトで稼ぐためには、集客記事の存在は必要不可欠です。

 

もし集客記事がなければ、見込みユーザーを集めることができず収益高を最適化できない可能性が高くなってしまいます。

 

そのため、今回はアフィリエイトブログにおける集客記事の書き方を解説。

 

本記事を読むことでブログの集客記事の書き方をマスターできます。ぜひ最後までご覧ください。

当サイトも使ってるWPテーマ『AFFINGER5』/

当サイト限定の10特典付き

アフィリエイトブログの集客記事とは

アフィリエイトブログの集客記事とは

 

アフィリエイトの集客記事は、収益記事に対して収益導線を作るために必要な記事です。

 

例えば、収益記事で上位表示ができていなかったとしても、集客記事が上位表示できていれば収益化できます。

 

また、収益記事で使われるキーワードは競合が強いので、ブログ初心者はなかなか上位化させることが難しいです。

 

そのため、収益化スピードを早めるために集客記事が書けるようになりましょう。

 

アフィリエイトの主流となる集客方法3つ

アフィリエイトの主流となる集客方法3つ

 

それでは、最初にアフィリエイトブログの主流となる集客方法について解説します。

 

アフィリエイトの集客方法

  • SEOで集客する
  • 被リンクで集客する
  • SNSで集客する

 

SEOで集客する

1つ目は、SEOで集客する方法です。

 

もっと噛み砕くと、検索結果でブログの記事を上位化させて集客します。

 

 

『上位表示できている記事』と『上位表示出来ていない記事』では、上の画像を見てもらうと分かる通りアクセス数にかなりの差が出ます。

 

検索ボリューム別の月間アクセス数予想

1001,000
1位21210
2位10100
3位770
4位440
5位330

 

例えば、月間検索ボリュームが100~1,000のキーワードだったら上の表のようになるイメージです。

 

そのため、目指すべきは1位~5位、少なくとも7位以上を目指して集客記事を書くようにしましょう。

 

上位表示を獲るための記事の書き方は、後述する『アフィリエイト収益をUPさせる集客記事の書き方』で解説します。

 

被リンクで集客する

少し上級ですが、被リンクで集客する方法もあります。被リンクからの集客動線は、下記のような流れです。

 

被リンクで集客する

 

  • 他のブログやサイトでの被リンク
  • 被リンク記事にアクセスする
  • 収益記事が読まれたら収益チャンス

 

イメージとしては、上記の流れとなっています。

 

想定として集客記事が被リンクとなった場合の図となっていますが、収益記事が被リンクされた場合の効果は絶大です。

 

集客記事が被リンクされた場合の収益性は高望みできませんが、収益記事が被リンクされた場合は収益性が高くなります。

 

そのため、サイトの評価を上げるためにも、収益記事も集客記事も被リンクされる良質なコンテンツを作るようにしましょう。

 

SNSで集客する

3つ目は、SNSで集客する方法です。

 

ブログを運営するのであれば、SNSは必ず運営しておいたほうが良いですね。

 

というのも、ブログを初めて間もないときはエイジングフィルターがかかっているため、上位表示が難しいからです。

 

エイジングフィルターとは

検索順位が上がらないという悩みを持っている初心者ブロガーは多いと思いますが、エイジングフィルターを知ってますか?

ドメインを取得してから概ね3ヶ月~半年は、Googleから正しい評価を受けられないという状態なので、今のうちに執筆レベルを上げておきましょう!

 

そのため、一定のアクセス数を稼ぐためにSNSを使用して集客する方法が主流となっています。

 

セイタ
エイジングフィルターが外れて上位表示できるようになってきたら、SNS流入とSEO流入でアクセス数を稼ぐことが可能です。

 

アフィリエイト収益をUPさせる集客記事の書き方

 

それでは、具体的なアフィリエイト収益に結びつく集客記事の書き方について解説します。

 

集客記事を書く際には、7ステップを意識しつつ記事を作り込んでいきましょう。

 

集客記事の書き方

  • 記事のターゲットを明確にする
  • ユーザーニーズを探る
  • タイトルを決める
  • 見出しを書いていく
  • 本文を書いていく
  • 記事パーツや画像を差し込む
  • 内部SEO対策をする

 

集客記事の書き方①:記事のターゲットを明確にする

まず最初に記事のターゲットを明確にしましょう。

 

記事のターゲットと言っても、どのような人が読む記事なのかをおさえたらOKです。

 

例えば、本記事のキーワードである『アフィリエイト 集客記事』であれば、下記のような人が読む記事と想定できます。

 

本記事の想定読者

集客記事の書き方がわからない

集客記事の使い方を知りたい

アフィリエイト収益を上げたい

 

上記のように、どのような人が読む記事なのかを明確にするようにしましょう。

 

集客記事の書き方②:ユーザーニーズを探る

2つ目は、ユーザーニーズを探ること。

 

ユーザーニーズに関しては、競合分析シートを使うのが便利です。

 

競合分析シートで出来ること

  • 顕在ニーズを知ることができる
  • 潜在ニーズを知ることができる
  • 競合サイトを全体視することができる

 

主に競合分析シートで出来ることは、検索ユーザーのニーズ(需要)を知ることができ、競合サイトを全体視することが出来ることです。

 

ぼくがブログを書く際には必ず使用していて、上位表示を獲りに行くためには必須のアイテムとなっています。

 

競合分析シートは、ブログ初心者が記事を書いて最速でレベルアップする3つのポイント!にてダウンロード可能となっています。

 

詳しい使い方についても一緒に解説しているため、必ずチェックしてユーザーニーズを理解した記事が書けるようになりましょう。

 

ブログ初心者が記事を書いて最速でレベルアップする3つのポイント!

 

集客記事の書き方③:タイトルを決める

3つ目にタイトルを決めていきましょう。

 

主なタイトルの重要性は下記をご覧ください。

 

ブログタイトルの重要性

上位表示に大きく影響する(SEO)

ユーザーにクリックしてもらうため

Googleにコンテンツの内容を伝えるため

 

ブログのタイトルは上位表示するためにも、記事を読んでもらうためにも重要なポイントとなってきます。

 

タイトルを適当に付けてしまうと、本来持っている記事のポテンシャルを活かせない状況になってしまうため注意しましょう。

 

上位表示を獲りに行くタイトルの付け方とテンプレート10個を【テンプレ有り】ブログタイトルのつけ方10個【実例と経験より解説】にて紹介しているので、有効活用してみてください。

 

【テンプレ有り】ブログタイトルのつけ方10個【実例と経験より解説】

 

集客記事の書き方④:見出しを書いていく

ユーザーニーズ分析やブログのタイトルを作ることができたら、見出しを書いていきましょう。

 

というのも、見出しを先に書いておくと、これから自分がどんな内容で記事を書いていくのかが理解しやすくなります。

 

例えば、『見出しを書きつつ本文も書きつつ、上から順番に書いていく』という方法は、記事の主張や軸がブレやすくなりがちなので注意が必要です。

 

そのため、先に見出しを書いて、記事構成をしっかりと理解できる状況にしましょう。

 

集客記事の書き方⑤:本文を書いていく

見出しを書いたら、本文を書いていきましょう。

 

本文を書く時のコツは、『1つの見出しにつき1つの主張』というルールで書いていくことです。

 

1見出し1主張で書くと、何を伝えたいのかを1つずつ理解しながら記事を読み進めていくことができるため、ユーザーにとって読みやすい記事になります。

 

もし、多くを語りたいという場合は、1つの見出しの中で複数の話題に触れるのではなく、見出しを新しく作るか内部リンクを貼るようにしましょう。

 

そうすると、読者にとって読みやすい記事になり、収益記事に進んでもらいやすくなります。

 

集客記事のキモは内部リンク

感が良ければ既に気がついているかと思いますが、集客記事のキモは内部リンクです。

 

というのも、集客記事を書いても収益記事に内部リンクを貼ることができないと、ほぼほぼ意味がありません。

 

そのため、本文を書いている中で収益記事の内部リンクを貼れるタイミングがあったら、自然に内部リンクを置くようにしましょう。

 

内部リンクを貼る前に、ひとこと内部リンクの記事を読むべき理由について書いてあげると自然にクリックしてもらいやすくなります。

 

内部リンクの貼り方について

内部リンクの貼り方!内部SEO対策に必須のスキル【コツも一緒に解説】にて、内部リンクを効果的に貼る方法について解説しているため、あわせて参考にしていきましょう。

 

内部リンクの貼り方!内部SEO対策に必須のスキル【コツも一緒に解説】

 

集客記事の書き方⑥:記事パーツや画像を挿し込む

本文や内部リンクを挿し込むことができたら、記事パーツや画像を入れていきましょう。

 

セイタ
記事パーツと画像の差し込みは、本文を打ち込むのと並行しないほうが良いです。

 

というのも、本文を入力しながら見出しを作って、更に画像を入れて、という感じになると本文の内容がブレがちだったりします。

 

そのため、本文を入力するときには本文を入力。記事パーツや画像を挿し込む時には、装飾類の差し込みに徹するという感じで、段階を分けてコンテンツを作っていくようにしましょう。

 

SEITALITYの執筆例

SEITALITYの執筆例

 

SEITALITYの記事を書いているときは、見出しを下記のようにしてマーキングしています。

 

マーク
H2・(中点1つ)
H3・・(中点2つ)

 

上の表のように、最初から見出し化はせずに、『・・記事パーツや画像を挿し込む』といった感じで、すべての見出しをテキストで書き出していくスタイルです。

 

そして、最後に『###記事パーツや画像を挿し込む』という感じに書き換えたら、文末でエンターを押すとH3になってくれます。

 

このようにすると本文の執筆に集中することができるので、おすすめです。

 

集客記事の書き方⑦:内部SEO対策をする

最後に内部SEO対策をしていきましょう。

 

『内部SEO対策』と聞くと難しく感じるかもしれませんが、『どこに、何をするのか』を知っておけばOKです。

 

例えば、画像のaltタグは見出しの名称や画像が表す内容を入力する、とかですね。

 

一度覚えてしまえば後は思考停止でも出来るようになるので、この機会にサクッとインプットしてしまいましょう。

 

内部SEO対策については、SEO対策の本質|覚えるべきポイントは1つだけ!月40万稼ぐブロガーが解説にて解説しています。

 

セイタ
ブログアフィリエイト初心者でもできる内容です。

 

SEO対策の本質|覚えるべきポイントは1つだけ!月40万稼ぐブロガーが解説

 

アフィリエイト収益を上げるならユーザーファーストを徹底する

アフィリエイト収益を上げるならユーザーファーストを徹底する

 

ここまでの内容で、アフィリエイトの集客方法や集客記事の書き方について知ることができました。

 

さいごに本記事の内容をチェックしておきましょう。

 

本記事のおさらい

①:アフィリエイトの集客記事とは

収益記事に対して収益導線を作るために必要な記事です。


②:アフィリエイトの主流となる集客方法3つ

SEOで集客する

被リンクで集客する

SNSで集客する


③:アフィリエイト収益をUPさせる集客記事の書き方

記事のターゲットを明確にする

ユーザーニーズを探る

タイトルを決める

見出しを書いていく

本文を書いていく

記事パーツや画像を差し込む

内部SEO対策をする

 

アフィリエイトブログで集客記事を書く方法について知ることはできましたが、最も大切なのはユーザーファーストの記事を書くことです。

 

例えば、ただ情報を集めただけでユーザー目線に立てていない記事は、読まれない記事となってしまいます。

 

ブログが読まれないことに伴い、集客にも成功しないという流れが必然的に出来上がるので注意ですよ。

 

そのため、必ずユーザーがどのような情報を欲していて、上位表示されている記事に何が足りないかを察知して記事を書くようにしましょう。

 

\Twitterのフォローをお願いしますっ /

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
セイタ

セイタ

『ひとつ先のブログ情報』を発信するSEITALITYの管理人。ブログ月収41万円。専業アフィリエイター兼ブロガーとして活動しています。趣味はギター・ゲーム・ガジェット集め。最近はAPEX Legendsがブーム。愛用デバイスはG502 HEROとAPEX PRO TKL。

-Affiliate
-,

© 2020 SEITALITY