Affiliate

アフィリエイトが不労所得という勘違い【楽して稼ぐのは無理ですよ?】

アフィリエイトが不労所得という勘違い【楽して稼ぐのは無理ですよ?】

 

この記事を書いた人

この記事を書いた人

 

アフィリエイトは不労所得って聞いたんだけど、本当にそうなの?なんか怪しく聴こえるんだけど...。

 

本業アフィリエイターのぼくが、上記の疑問を解決します。

 

本記事の内容

アフィリエイトが不労所得という勘違い

アフィリエイトを不労所得に近づけるコツ4つ

アフィリエイトが不労所得という謳い文句には注意しよう

 

セイタ
こんにちは、セイタ(@seita_blog)です!

 

アフィリエイトは良く不労所得と言われますが、全くそんな事はありません。

 

本記事に目を通してくれているあなたが疑っている通り、必要最低限の作業は必要になります。

 

しかし、せっかくアフィリエイトに興味を持って副業をしたいと思っているのですから、ここで話を終わらせてしまってはいけませんよね。

 

そこで、今回はアフィリエイトが不労所得にならない理由や、アフィリエイト稼ぐためのコツについて解説します。

 

本記事を読むことで不労所得にはならないなりに、アフィリエイトで稼ぐ方法を知ることができます。ぜひ最後までご覧ください。

 

『これからブログアフィリエイトを始める!』という場合には、【完全講習】ワードプレスブログの初め方!知識ゼロでもOKの徹底解説をチェックしましょう。

ブログアフィリエイトはWordPressで運営するのがマストでして、難しいと思われがちなWordPressブログを記事をマネするだけで開設できるようにしてきました。

アフィリエイトが不労所得という勘違い

アフィリエイトが不労所得という勘違い

 

アフィリエイトが不労所得というのは勘違いです。

 

なぜそう言い切れるのかを次の項目で解説していきます。

 

アフィリエイトが不労所得ではない理由

  • アフィリエイトで稼げるようになるまで時間がかかる
  • 稼いでいるアフィリエイターほど作業をしています
  • アフィリエイトで稼ぐならアクセスを稼ぐ必要がある

 

今回はブログアフィリエイトを例に解説していきます。

 

セイタ
後ほど稼ぐための方法論をお伝えするので、肩を落とさないでくださいね。

 

アフィリエイトで稼げるようになるまで時間がかかる

1つ目の理由としては、アフィリエイトで稼げるようになるまで時間がかかるからです。

 

例えば、ブログでアフィリエイトをするとしたら平均して初収益が出るのは半年~1年ほどかかります。

 

半年~1年かかる理由

Googleからブログが評価されるのに3ヶ月~半年かかる

アフィリエイト記事で上位表示できるようになるまで1年ほどはかかる

売れる記事の書き方を覚えるまでに半年ほど必要になる

 

アフィリエイトは上記のようなイメージでして、稼げるようになるまで一定の作業はしなければいけません。

 

そのため、不労所得と言われますが、それは間違いです。

 

稼いでいるアフィリエイターほど作業をしています

2つ目の理由としては、稼いでいるアフィリエイターほど作業をしているからですね。

 

なぜかというと、アフィリエイトで稼ぎ続けるためには上位表示された記事を維持する必要があるからです。

 

 

上の図は検索順位ごとのクリック率を表にしたものですが、1位から徐々に下がっていっているのが分かると思います。

 

アフィリエイトで稼ぐには、ブログの記事を読んでもらわなければいけません。

 

そのため、稼いでいるアフィリエイターほど上位表示された記事をキープするために、人一倍の作業をしていることが多いです。

 

アフィリエイトで稼ぐならアクセスを稼ぐ必要がある

3つ目の理由としては、アフィリエイトで稼ぐなたアクセスを稼ぐ必要があるからです。

 

例えば、ブログアフィリエイトでは収益になる収益記事と、集客の役割を持った集客記事が存在します。

 

アフィリエイトで稼ぐためには集客記事から収益記事にユーザーを導くことが必要不可欠です。導けたユーザーが多ければ多いほど、アフィリエイトで稼げる金額が多くなります。

 

そのため、アフィリエイトで稼ぐためには集客するための記事が必要になりまして、日夜ブログを書いて収益を伸ばす努力をしている人が多いです。

 

また、アクセス数を稼ぐためにはブログの記事を上位表示させる必要があるため、常日頃から過去に作成したブログのブラッシュアップをしている人が多いですね。

 

アフィリエイトを不労所得に近づけるコツ4つ

アフィリエイトを不労所得に近づけるコツ4つ

 

ここまでの内容でアフィリエイトが不労所得ではないことが分かりました。

 

続いて、アフィリエイトを不労所得に近づけるコツについて紹介します。

 

え、やっぱ不労所得に出来るの?

 

と思ったかもしれませんが、完全な不労所得にすることは不可能なんですが、アフィリエイトに割く時間を少なくすることは可能です。

 

アフィリエイトを不労所得に近づけるコツ

  • 収益キーワードで1位を維持し続ける
  • 複数の収益キーワードで上位を狙う
  • 集客キーワードで上位を狙う
  • SNSを利用して集客ソースにする

 

こちらの内容で、ひとつづつ解説していきます。

 

収益キーワードで1位を維持し続ける

1つ目は、収益キーワードで1位を維持し続けることです。

 

アフィリエイトで稼ぎ続けるためには、上位表示されたブログを維持しなければいけないと先程お伝えしました。

 

一見難しそうに見えますが、実は簡単に維持できる方法があります。

 

具体的な手順はこちらです。

 

収益キーワードで1位を維持し続けるコツ

収益キーワードでブログを書く

検索結果の1位を狙って加筆修正する

1位を取れたら毎日チェックをする

 

恐らく『毎日チェックをする』という部分が引っかかったと思うのですが、検索順位チェックツールを使えば自動で順位をチェックしてくれます。

 

全自動で自分のブログが何位なのかを調べてくれるので、あなたがチェックする必要が無くなる時短ツールです。

 

そのため、ブログアフィリエイトで稼ぐためにはマストアイテムとなるので、アフィリエイトを始めるタイミングで一緒に導入することをおすすめします。

 

検索順位チェックツールに関しては【結論】SEO検索順位チェックツールのおすすめは2つだけ!GRCかRankTrackerでOKにて解説しているので、興味があれば是非ご覧ください。

 

【結論】SEO検索順位チェックツールのおすすめは2つだけ!GRCかRankTrackerでOK

 

複数の収益キーワードで上位を狙う

2つ目は、複数の収益キーワードで上位を狙うことです。

 

なぜ複数の収益キーワードで上位を狙うのかというと、収益キーワードが1つだけだと収益が0になる可能性が高いからですね。

 

例えば、1つの収益キーワードで上位表示できたとしても、Googleのアップデートで順位を落とされる可能性があります。

 

しかも、そのキーワードの1位が企業サイトとかになってくると順位を取り戻すのは難しく、収益を取り戻せなくなる可能性が高いです。

 

そのため、保険として複数の収益キーワードで上位表示させて収益が0になることを防ぎましょう。

 

収益キーワードでアフィリエイト記事を書くコツに関しては、収益UPさせるアフィリエイト記事の書き方【月40万稼ぐ僕が徹底解説】をご覧ください。

 

収益UPさせるアフィリエイト記事の書き方【月40万稼ぐ僕が徹底解説】

 

集客キーワードで上位を狙う

3つ目は、集客キーワードで上位を狙うようにしましょう。

 

例えば、集客記事がGoogleアップデートで順位を落とされたとしても、集客記事で上位表示できれいれば収益チャンスは維持できます。

 

収益記事の順位が落とされたら収益チャンスは下がるものの、集客記事が上位にいれば集客記事にユーザーを導くことが出来ますよね。

 

そのため、集客記事でも積極的に上位表示を狙っていくようにしましょう。

 

ちなみに、集客記事はロングテールキーワードと呼ばれるキーワードで書くと上位表示されやすいので、下記の2記事を参考に書いてみてください。

 

参考アフィリエイト収益をUPさせる集客記事の書き方【初心者でも書ける】

参考ロングテールキーワードの探し方を3つの手順で解説【SEO初心者向け】

 

SNSを利用して集客ソースにする

4つ目は、SNSを利用して集客することです。

 

アフィリエイトと一見関わりがなさそうに思えますが、SNSとブログを連動させると集客の力になってくれます。

 

例えば、Googleのアップデートで検索結果が上位圏外に飛ばされたとしても、SNSで集客ができれば保険にすることが可能です。

 

セイタ
しかし、これにはひとつだけ注意があります。

 

というのは、ブログ運営を初めて間もない頃にSNSで集客をしてマネタイズできたとしても、SNSで大きく発信しないことです。

 

確かに、発信したほうがSNSでも知名度を高くすることが出来ます。

 

しかし、『ブログ開始1ヶ月で6桁達成!ブログ収益は○○,○○○円でした!』としてしまうと、ブログ収益であってブログ収益では無いものとなるため注意が必要です。

 

長らくブログアフィリエイトをやっている人からすると、検索順位で稼いでいないのはパット見で分かってしまうため、余計なトラブルを起こさないよう気をつけてくださいね。

 

SNSはブログ運営をする上で大切なツールになりますが、扱いや発信方法を間違えると大変なことになるので注意しましょう。

 

アフィリエイトが不労所得という謳い文句には注意しよう

アフィリエイトが不労所得という謳い文句には注意しよう

 

最後に『アフィリエイトが不労所得』という謳い文句に注意するべき理由を解説します。

 

たまに、不労所得とアフィリエイトをかけ合わせている高額コンサルがあるようなので注意喚起です。

 

コンサルを受けなくてもアフィリエイトは稼げます

よくアフィリエイトでコンサルを受けたほうが稼げるかという質問がありますが、コンサルに通わなくてもアフィリエイトは稼げます。

 

というのも、極論を言ってしまえば検索結果でブログを上位表示させることが出来て、尚且つ自然に売る文章を書くことができれば収益になるからです。

 

例えば、『コンサルを受けたけど稼げなかった』という人が沢山いますが、結局のところ方法は教えてくれても実際に手を動かさなければ稼ぐことは出来ません。

 

ここが誤解の生まれやすいところで、高額コンサルに通えば稼げると勘違いしてしまうと無駄なお金を消費してしまうことになります。

 

それよりだったら、先ほど紹介した検索順位チェックツールや本ブログを参考にして手を動かしたほうが、余計なお金もかからずアフィリエイトで稼ぐことが可能です。

 

アフィリエイトで稼ぐための必須アイテム

検索順位チェックツール

有料WordPressテーマ

参考本7冊ほど

 

それぞれ下記のページにてチェックすることが出来るので、コンサル料金よりも格安な出費で稼げるようになりましょう。

 

参考有料WordPressテーマAFFINGER5のレビュー記事

参考ブログ初心者におすすめの本7冊を紹介!【独立したブロガーが厳選】

参考【結論】SEO検索順位チェックツールのおすすめは2つだけ!GRCかRankTrackerでOK

 

アフィリエイトが完全に不労所得になるのはありえない

アフィリエイトが完全に不労所得になるのはありえない

 

ここまでの内容でアフィリエイトが不労所得ではないということについて知ることが出来ました。

 

さいごに本記事の内容をチェックしておきましょう。

 

本記事のおさらい

①:アフィリエイトが不労所得という勘違い

アフィリエイトで稼げるようになるまで時間がかかる

稼いでいるアフィリエイターほど作業をしています

アフィリエイトで稼ぐならアクセスを稼ぐ必要がある


②:アフィリエイトを不労所得に近づけるコツ4つ

収益キーワードで1位を維持し続ける

複数の収益キーワードで上位を狙う

集客キーワードで上位を狙う

SNSを利用して集客ソースにする


②:アフィリエイトを不労所得に近づけるコツ4つ

コンサルを受けなくてもアフィリエイトは稼げます

 

アフィリエイトは収益キーワードで書いた記事が上位表示を維持することができれば、稼ぐことが出来ます。

 

ただ、上位表示して稼ぐためにはセールスライティングや勉強することが沢山あるのも事実です。

 

そこで、当ブログではアフィリエイトで5万円稼ぐロードマップを作成していまして、本業アフィリエイターのぼくがアフィリエイトで5万円稼ぐために必要な知識を全て解説しました。

 

下記の"あわせて読みたい!"から進んで、稼げるアフィリエイターになるための知識をインプットしていきましょう。

 

あなたのアフィリエイトが成功することをここから願います。

 

\Twitterのフォローをお願いしますっ /

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
セイタ

セイタ

『ひとつ先のブログ情報』を発信するSEITALITYの管理人。ブログ月収41万円。専業アフィリエイター兼ブロガーとして活動しています。趣味はギター・ゲーム・ガジェット集め。最近はAPEX Legendsがブーム。愛用デバイスはG502 HEROとAPEX PRO TKL。

-Affiliate
-,

© 2020 SEITALITY