初心者

APEX初心者がやるべき練習3つ!エイム力を鍛えてドン勝ちしよう

APEX初心者がやるべき練習3つ!エイム力を鍛えてドン勝ちしよう

 

APEX Legendsを初めて間もない初心者なんだけど、どんな練習をしたら良いんだろう。敵に勝てなくて、悔しい...。

 

こんな悩みを解決できればと思います。

 

本記事の内容

APEX初心者がやるべき練習3つ!

APEX初心者がやらなくて良い練習

エイムとリコイル制御を鍛えて強くなろう

 

セイタ
こんにちは、セイタ(@seita_blog)です!

 

APEX Legendsを始めてみたものの、相手チームに全然勝てない状況ってストレスが溜まりますよね。

 

『自分にはAPEXが向いていないんじゃないか』と思ってしまうこともあるかもしれません。

 

しかし、初心者であっても練習するべき練習をすれば、初心者でも相手チームに勝つことは可能です。

 

そこで、今回はAPEX Legends初心者の練習方法について解説します。

 

本記事を参考にすることで、相手チームに打ち勝つ能力が手に入ります。ぜひ最後までご覧ください。

 

\ 最強のゲーミングヘッドセット /

人気記事【Astro A50レビュー】初心者・玄人も満足の神ヘッドセットだった!

続きを見る

APEX初心者がやるべき練習3つ!

APEX初心者がやるべき練習3つ!

 

APEX初心者がやるべき練習は主に3つです。

 

APEX初心者がやるべき練習3つ!

  • リコイル練習
  • レレレしながら射撃練習
  • 距離をとって中距離の射撃練習

 

APEX初心者がやるべき練習①:リコイル練習

まずはリコイル練習をしましょう。

 

リコイルは銃を打ったことによって発生する、玉打ちの反動です。

 

例えば、銃を打ったときにマウスやスティックを動かさずに、射撃ボタンを壁に打ち込んでみてください。

 

すると、上に動いていきながら波線が描かれると思います。

 

この波打ちを可能な限りまっすぐにするのが、リコイル制御でありリコイル練習です。

 

一見難しそうに感じますが、練習方法は簡単。波打っている反対側にマウスやスティックを動かせばOK。

 

すぐに制御できるようにはなりませんが、使う頻度の高い武器だけでも繰り返し練習することで徐々に制御できるようになってきます。

 

APEX初心者がやるべき練習②:レレレしながら射撃練習

レレレしながら射撃練習することも重要です。

 

レレレとは、右左に移動しながら相手に向かって射撃する方法になります。

 

レレレ打ちの良いところは相手の玉を避けつつ射撃を当てることができるので、被ダメを抑えつつダメージを与えることが可能です。

 

リコイル練習をしてみて、慣れてきたらレレレしながら射撃訓練場のデコイに1マガジン打ち込む練習をしましょう。

 

全武器で拡張マガジンのレベル2を装備して倒すことができるようになれば、実戦でもかなり生存率を高めることができます。

 

レレレ打ちをするときには感度の調整も行わなければ射撃が難しかったりするので、後日ブログを更新した際に関連記事として本記事に載せておきたいと思います。

 

APEX初心者がやるべき練習③:距離をとって中長距離の射撃練習

最後に距離をとって中距離の射撃練習をしましょう。

 

とはいえ、どれくらいの距離感なのかというと、射撃訓練場のスタート地点にある坂道があると思うのですが、ちょうど中間くらいのところです。

 

武器がストックされている足場から坂道を登っていくと岩があると思うのですが、1番目の岩あたりを目印にして立ってもらえると良いと思います。

 

距離をとって中長距離の射撃練習

 

このとき、スナイパーライフルやアサルトライフルのG7などは持たずに、普段近距離戦で使用している武器を使用するようにしましょう。

 

というのも、この練習は打ち合いに勝つための基礎練習となるので、長距離武器に関しては少し観点がずれてしまうからです。

 

そのため、射撃訓練場で打ち合いの練習をするときには、SMGや連射系のアサルトライフルを使用するようにして、射撃精度を高めるようにしましょう。

 

APEX初心者がやらなくて良い練習

APEX初心者がやらなくて良い練習

 

念のため、APEX初心者がやらなくても良い練習についても解説しておこうと思います。

 

とはいえ、やらなくても良い練習は1つのみです。

 

単発でデコイに当て続ける練習

単発でデコイに当て続ける練習は、あまり意味がありません。

 

というのも、単発で敵に当てるシーンって長距離戦くらいなんですよね。

 

APEX Legendsというゲームは止まっているほうが珍しいゲームなので、単発で打つシーンって実は少ないんです。

 

しかも、PS4でAPEX Legendsをプレイしている場合はエイムアシストが効いてしまうため、なおのこと意味のない練習になってしまいます。

 

そのため、なるべく実践に近い状態をイメージできるように、本記事で紹介した練習方法を基本として日頃から練習するようにしましょう。

 

エイムとリコイル制御を鍛えて強くなろう

エイムとリコイル制御を鍛えて強くなろう

 

ここまでの内容で、APEX初心者の練習方法について知ることが出来ました。

 

実際のところ射撃訓練場での練習はデモンストレーションのようなもので、実践に入るとうまく行かないことも多いと思います。

 

しかし、射撃訓練上でエイム練習とリコイル制御を鍛えることで、今よりも確実に打ち勝てる可能性が高くなります。

 

ちょっと面倒なエイム練習とリコイル練習ですが、2つの練習をすることで結果がかなり変わってくるので、ぜひ楽しみつつ練習してみてくださいね。

 

\Twitterのフォローをお願いしますっ /

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
セイタ

セイタ

『ひとつ先のブログ情報』を発信するSEITALITYの管理人。ブログ月収41万円。専業アフィリエイター兼ブロガーとして活動しています。趣味はギター・ゲーム・ガジェット集め。最近はAPEX Legendsがブーム。愛用デバイスはG502 HEROとAPEX PRO TKL。

-初心者
-

© 2020 SEITALITY