初心者

【APEX Legends】初心者向けの感度紹介!【キル数アップ】

 

疑問
APEX Legends初心者なんだけど、感度が定まらなくて困ってる。オススメの感度があったら教えて欲しい。

 

APEX Legendsをやっていると沼るのが感度。

 

しかし、今回紹介する感度を試してみることでエイム力が向上し、キル数アップに繋がるはずです。

 

実際に僕がPCとPS4版(パッド)で自分にあった感度を見つけた方法と、それぞれの感度について紹介します。

 

\ 最強のゲーミングヘッドセット /

人気記事【Astro A50レビュー】初心者・玄人も満足の神ヘッドセットだった!

続きを見る

【APEX Legends】初心者向けの感度紹介!【キル数アップ】

それでは、早速PC版とPS4版(パッド使用)での感度設定について紹介します。

 

PC版APEX Legendsの感度設定

PC版APEX Legendsの感度設定

 

僕のPC版APEX Legendsの感度は、画像のように設定しています。

 

マウスそのもののDPIは900。そこからゲーム内のマウス感度を1.1に設定し、スコープごとに感度を調整しています。

 

この感度で振り向きが20.99cmです。以前までは市販のマウスパッドに市販のマウスを使用していたので、ハイセンシな感度でしたがゲーミングマウスとゲーミングマウスパッドを購入したことによって、よりAPEX Legendsを楽しめるようになりました。

 

こちらもCHECK

【レビュー】ROG SHEATHゲーミングマウスパッド【安いのに高品質】

続きを見る

こちらもCHECK

【2020年版】G502 HERO(Logicool)をレビュー!FPSで勝利に導くゲーミングマウス

続きを見る

 

APEX Legendsは味方・敵、共にスピード感が重要になってくるゲームとなっているため、戦闘中に慌ててしまうと正確なエイムがしづらいという特徴があります。

 

そのため、マウス感度は低感度から中感度ほどにして、安定して相手を狙えるようにするのがコツです。

 

PS4版APEX Legendsの感度設定

PS4版APEX Legendsの感度設定

 

PS4版APEX Legends、もしくはPC版APEX Legendsでパッドを使用してプレイする場合には画像のような設定にしています。

 

設定項目設定値
視点感度4
視点感度(エイム時)2
スコープ設定別画像参考
反応曲線クラシック
視点操作デッドゾーン
移動スティックのデッドゾーン小さい
視点の反転オフ
振動オフ
詳細な視点操作なし

 

視点感度はデフォルトよりも1上げて、不意に撃たれたときに振り向けるように。また、エイム時の視点感度はデフォルトよりも1下げて、戦闘時に正確なエイムが行えるようにしています。

 

その他デッドゾーンなどの設定は上の表を参考にしてもらうとして、振動機能は必ずオフにしましょう。

 

というのも、エイム時に振動が加わるとエイム精度が落ちるため、振動はオフにするのがベストです。

 

スコープ別のエイム感度設定

 

続いて、スコープ別のエイム感度設定。なぜスコープ別に設定が必要かと言うと、近距離戦から中距離戦でのエイム感度を精密にするためです。

 

例えば、近距離戦でマスティフやR99などを撃つときにエイムが飛ぶことが多々あるようであれば、スコープ別の設定で感度を下げるのが良いと思います。

 

セイタ
通常デフォルト3状態になっているため、スコープ別に設定を下げることで安定したエイムが可能となります。

 

また、詳細な視点感度に関してですが、今回の記事で紹介している設定よりも更に細かい設定をして突き詰めたいという気持ちが芽生えるまでは設定しないのが無難です。

 

APEX Legendsの感度沼から抜け出す方法

次に、APEX Legendsのエイム感度沼から抜け出す方法についても紹介します。

 

射撃訓練場でSMGを1,000発撃つ

まずは、射撃訓練上でSMGを持ち、金バックを持って、弾を1,000発持ちましょう。

 

アタッチメントはレベル1のものを装備して、スコープもHコックを装備するのが無難です。

 

セイタ
準備ができたら、棒立ちのままダミーをワンマガジンで撃って倒せるようにリコイルコントロールをしてみてください。

 

リコイルコントロールは武器によって違うため、リコイル練習をする前にどのようなブレになっているのかチェックが必要です。

 

チェック方法としては、壁に向かって射撃するだけでOK。壁に付いた弾痕を見て、弾痕の逆方向にスティックやマウスを動かせばリコイル制御ができるようになります。

 

実際に試合をして問題点を見つける

射撃訓練場でリコイル制御や感度のバランスが分かったら、実際にカジュアル試合をしてうまくいかない部分を探してみましょう。

 

うまくいかない部分というのは、立ち回りを別にして銃撃戦をメインに考えます。

 

セイタ
例えば、近距離で戦っているときにエイムがブレてマスティフが当たらないとかですね。

 

今回紹介した感度は、APEX Legends初心者の特徴を考えて調整しやすい数値になっています。

 

そのため、カジュアル戦をやってみて自分にとっての感度を見極めてみてください。

 

射撃訓練場で微調整を続ける

カジュアル試合で現状の感度に対しての問題が分かったら、小さな数値で上下させて自分の癖に合った感度を見つけましょう。

 

あまりに大きな数値で上下させてしまうと、最適な感度を見つけることができないので注意してください。

 

マウス感度に関しては0.1-0.2。コントローラーに関しては1ずつ上下させて調整するようにしましょう。

 

必ず射撃訓練場で撃ちづらいかどうかチェックをして、感度を上げ下げして問題なければカジュアルで戦ってみて最終チェックすればOKです。

 

APEX Legends初心者向けの感度は低感度から中感度

今回は、APEX Legends初心者向けの感度ということで、僕の数値をサンプルにして紹介してみました。

 

どのメディアでも言われていますが、感度は人それぞれ異なります。

 

しかし、今回紹介した感度を基準として上下させれば、あなたに合った感度が必ず見つかるのは間違いありません。

 

セイタ
僕も何回か感度を変えていますが、自分の感度を見つけるためには繰り返し戦闘をしてみるのが一番早いです。

 

そのため、コロコロと感度を変えるよりかは、数値を決めたら一定期間その感度で試合をしてみてください。

 

そうすることで、自分にあってる感度、合っていない感度が分かってきます。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

セイタ

ゲームとゲーミングデバイスが好きな一般人。普段は営業の仕事をしながらブログを運営しています。デバイスレビューやお仕事の依頼はメールアイコンへ。

-初心者
-