初心者

【APEX Legends】初心者が撃ち合いに負けないためのコツ解説【脳死でOK】

【APEX Legends】初心者が撃ち合いに負けないためのコツ解説【脳死でOK】

 

APEX初心者なんだけど、撃ち合いで勝つことができない...。何か今よりも打ち勝てる方法はないのか...。

 

こんな悩みにお答えします。

 

本記事の内容

大前提:ダウンしないことが最重要ポイント

APEX初心者が撃ち合いに負けないためのコツ解説

APEX初心者がキルやダメージ数を上げるための心得

 

セイタ
こんにちは、セイタ(@seita_blog)です!

 

APEXをやっていて撃ち合いに勝てないと、才能がないんじゃないかと思ってしまいますよね。

 

しかし、それは才能が無いのではなくて、戦い方を知らないだけなので安心してください。

 

そこで、今回はAPEX初心者が撃ち合いに勝つためのコツについて解説したいと思います。

 

本記事を参考にすることで、脳死でも癖付けるだけでキル数やダメージ数を上げることが可能です。ぜひ最後までご覧ください。

 

\ 最強のゲーミングヘッドセット /

人気記事【Astro A50レビュー】初心者・玄人も満足の神ヘッドセットだった!

続きを見る

大前提:ダウンしないことが最重要ポイント

最初に大前提として、ダウンしないことが最重要ポイントです。

 

なぜなら、ダウンしてしまうとシンプルに人数不利になって、他のPTメンバーが上手くない限り勝つことはできないからです。

 

そのため、なるべくダウンしないように注意しましょう。

 

ダウンしないための方法については、APEX初心者へ立ち回り解説!勝てるムーブは3つを意識すればOKです【カジュアル向け】を参考にしてみてください。

 

APEX初心者へ立ち回り解説!勝てるムーブは3つを意識すればOKです【カジュアル向け】

 

APEX初心者が撃ち合いに負けないためのコツ解説

次に、APEX初心者が撃ち合いに負けないためのコツについて解説します。

 

とはいえ、意識さえしていれば難しいことは無いので、1つずつできるようになっていきましょう。

 

正面から撃ち合わない

まずは、正面から撃ち合わないようにしましょう。

 

というのも、FPSというゲームは正面から撃ち合うのが1番削られやすく、ダウンさせられやすいシチュエーションだからです。

 

シンプルに言うと、正面からの撃ち合いはエイム勝負的な部分が多くなるので、技術勝負になりやすいという特徴があります。

 

そのため、正面から撃ち合うのは標的になるための動作として、味方がクロス位置まで移動するのを稼ぐ時間にしましょう。

 

セイタ
逆に味方が正面から敵と撃ち合いをしていたら、味方の90度の位置まで移動して打ち合うことでダウンする可能性が減り、キルできる可能性が高まります。

 

遮蔽物を使用する

次は遮蔽物を使用して撃ち合うようにしましょう。

 

なぜなら、遮蔽物を意識して撃ち合いをすることで余計な被弾を避けることができるからです。

 

とはいえ、遮蔽物は色々あります。屋内に立てこもったり、ちょっとした岩を利用したり、ライフラインのケアパケを遮蔽物にすることもできます。

 

そのため、射撃を遮れるものが近くにあったら、そこで射線を切りつつ狙撃を行うようにしましょう。

 

高所を取って撃つ

敵と交戦するときには、高所を取って撃つことも重要です。

 

高所を取るメリットとしては射線を切ることができるだけでなく、身体の見える範囲が上と下では上の方が見えにくいため、そもそも有利な状況で戦うことができます。

 

例えば、キングスキャニオンだったらケージの頂上が良い例です。4方向に撃つことができて、射線も少し下がれば切ることができます。万が一中に入ってきたとしても高所にいる状況は変わらないので、有利な状況のまま戦闘可能です。

 

そのため、なるべく平地では戦わないようにして、少しでも有利な位置で戦えるように建物などがあるところで戦闘をするようにしましょう。

 

標的管理(ヘイト管理)を身につける

標的管理(ヘイト管理)は周りを見る余裕が必要になります。

 

というのも、撃ち合いになると目の前の敵にしか意識がいかなくなってしまいがちで、気持ちの余裕がないと周りが見えなくなってしまうからです。

 

正面の敵にしか意識が行っていない状況を続けてしまうと、先程お伝えしたクロスを組まれてノックダウンされてしまう可能性が高くなります。

 

そのため、可能な限り周りの状況を把握しつつ戦闘を行うようにしましょう。

 

セイタ
味方の状況まで把握しつつ戦闘できるようになると、勝率は今よりも上がることは間違いありません。

 

APEX初心者がキルやダメージ数を上げるための心得

最後にAPEX初心者が、キルやダメージ数を上げるための心得を紹介します。

 

スナイパーでちょっかいを出す

キル数やダメージ数を上げるためには、近接戦闘よりも中距離から長距離武器で戦闘をすることがおすすめです。

 

例えば、近距離だとノックダウンされる可能性は高まってしまいますが、中距離から長距離だと一方的に撃てるシチュエーションが多くなるため、ダメージ数を稼ぎやすくなります。

 

キル数はその時の状況によりますが、トリプルテイクなどを使用して戦闘している2PTの片方を集中的に攻撃することによってキル数を稼ぐことが可能です。

 

そのため、SMGのボルトやSGのマスティフなどを使いがちですが、片方は近距離武器。サブ武器は中距離から長距離の戦闘ができる武器を持つようにしましょう。

 

キルムーブをしないこと

APEX初心者がキルムーブをすると、瞬殺される可能性が高いです。

 

キル数やダメージ数を取ることと矛盾するように感じると思いますが、キルムーブはリスクと引き換えになります。

 

戦闘方法や敵の動きを予想できるようになったらキルムーブをしつつ、敵を殲滅していっても良いと思いますが、スピード感が早いFPSになるため習得には時間がかかことが予想されます。

 

そのため、キルムーブはせずに一定の距離を保ちつつ戦闘をするようにしましょう。

 

漁夫の利を利用した撃ち合いをする

キル数とダメージ数を稼ぐ上で最重要なのは、漁夫の利を利用した撃ち合いをすることです。

 

『銃声がしたら走って撃ちに行く』とよく言われますが、漁夫るのはAPEX Legendsの中で最強の攻め方になります。

 

しかし、漁夫の利を生かして戦闘しに行くとはいっても、戦闘の渦中に入り込んでいくと2PTから蜂の巣にされて終わりです。

 

そのため、漁夫りに行くときは戦闘している片方のPTを挟むイメージで逃げ場を無くして叩くようにしましょう。

 

そうすることで、安全にキル数とダメージ数を上げることができます。

 

APEX初心者が撃ち合いに勝つには立ち回りを癖付ければOK

ここまでの内容で、APEX初心者が撃ち合いに勝つためのコツについて知ることができました。

 

本記事の内容を参考にすれば、FPS初心者だったとしても立ち回りの面で有利に立つことができます。

 

ぜひ立ち回り強化をして、今よりもAPEX Legendsが楽しいゲームになることを願っています。

 

\Twitterのフォローをお願いしますっ /

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

セイタ

『ひとつ先のブログ情報』を発信するSEITALITYの管理人。ブログ月収41万円。専業アフィリエイター兼ブロガーとして活動しています。趣味はギター・ゲーム・ガジェット集め。最近はAPEX Legendsがブーム。愛用デバイスはG502 HEROとAPEX PRO TKL。

-初心者
-

© 2020 SEITALITY