プログラミングアフィリエイトの稼ぎ方!【専業アフィリエイター解説】

Affiliate

プログラミングアフィリエイトの稼ぎ方!【専業アフィリエイター解説】

プログラミングアフィリエイトの稼ぎ方!【専業アフィリエイター解説】

この記事を書いた人

この記事を書いた人

あなた
アフィリエイトとプログラミングって組み合わせたら稼げるようになるのかな...。もし稼げるならアフィリエイトしてみたいと思ってるけどどうなの?

こんな悩みを本業アフィリエイターのぼくが解決します。

本記事の内容

プログラミング系のアフィリエイトに向いている人

アフィリエイトのプログラミング案件は稼ぎやすい理由

プログラミング経験を生かしてアフィリエイトで稼ごう

セイタ
こんにちは、セイタ(@seita_blog)です!

プログラミングの需要が高まってきている昨今で、副業への需要も高まってきています。

結論からお伝えすると、プログラミングとアフィリエイトを掛け合わせるのは、かなり収益チャンスがあります。

プログラミングの経験があれば、アフィリエイトで収益を上げることは十分可能です。

そこで、今回はアフィリエイトとプログラミングを掛け合わせて稼ぐための方法について解説します。

本記事を参考にすることで、プログラミングとアフィリエイトで収益を上げる方法がわかります。ぜひ最後までご覧ください。

ブログをまだ開設していない方は、【完全講習】ワードプレスブログの初め方!知識ゼロでもOKの徹底解説をご覧ください。

\ 当サイトも使ってるWPテーマ『AFFINGER5』/

当サイト限定の10特典付き

プログラミング系のアフィリエイトに向いている人

プログラミング系のアフィリエイトに向いている人

まずは、プログラミング系のアフィリエイトに向いている人を紹介します。

プログラミング系のアフィリエイトに向いている人

  • プログラマー経験がある人
  • プログラミングを独学したことがある人
  • 独学でプログラミングを学び転職した経験がある人

プログラマー経験がある人

まずは、プログラマー経験がある人ですね。

現役でも過去にプログラミングを仕事にしていた人、どちらでもよいと思います。

というのも、プログラミングでアフィリエイトをするのに重要なのは、プログラミングを学ぶ経験をしたことがある人です。

例えば、過去の経験からプログラミングを学ぶための知識を発信して、関連教材をアフィリエイトすれば収益になりやすいです。

現役・元プログラマーというだけでプログラミング初心者にとっては説得力があるため、あなたの経験を生かしてアフィリエイトすることができます。

プログラミングを独学したことがある人

次にプログラミングを独学したことがある人です。

現役でプログラマーをしている人と比べて、深い専門的なことは書けないかもしれません。

しかし、先ほどもお伝えしましたが、プログラミングのアフィリエイトで重要なのは学習した経験です。

プログラミングを独学して何か作れるようになったことや、つまづいたときにどうやって乗り越えたかなどの話題は、プログラミング初心者にとって貴重な情報になります。

そのため、深い専門知識の情報発信はできないかもしれませんが、プログラミング初心者に近いところで情報を伝えることができます。

セイタ
その距離感を生かして、プログラミング系の案件をアフィリエイトするようにしましょう。

独学でプログラミングを学び転職した経験がある人

最後に、独学でプログラミングを学び転職した経験がある人です。

プログラミング系の案件では、学習系の案件のほかに転職系の案件もあります。

例えば、プログラミングを独学で勉強して転職したとなると、スクール系のアフィリエイトはできませんが、転職エージェント系のアフィリエイトはできますよね。

エンジニア転職の案件は単価も高く、面談だけで10,000円前後の成果報酬となります。

そのため、月に10人の面談申し込みがあった場合は副業収益が10万円になるので、少ない成約数でも大きく稼ぐことが可能です。

アフィリエイトのプログラミング案件は稼ぎやすい理由

アフィリエイトのプログラミング案件は稼ぎやすい理由

ここからは、アフィリエイト案件が稼ぎやすい理由について解説します。

アフィリエイトのプログラミング案件は稼ぎやすい理由

  • 事前知識:プログラミング案件のターゲット層
  • 単価が高い案件が多い
  • プログラミング経験があれば記事が書ける
  • プログラミング案件で稼げる収益目安
  • プログラミング案件を扱っているアフィリエイトASP

事前知識:プログラミング案件のターゲット層

プログラミング案件のターゲット層は、プログラミング初心者です。

なぜなら、プログラミング初心者はプログラミングを学んで叶えたい現実があるからです。

また、あなたが今まで経験してきたプログラミングの知識を必要としている人が多いためでもあります。

プログラミングスクールやプログラミング教材のアフィリエイトなどは記事にしやすく、実際にどのような勉強方法でエンジニアになったのかを書くとよいですね。

このように、プログラミング初心者のプログラミング力を上げる手伝いをする記事を書けば、上達するために必要なものなのでサクッと成約が取りやすくなります。

そのため、プログラミング案件のターゲット層はプログラミング初心者に定めて、記事を書くようにしましょう。

アフィリエイトの成約単価が高い

プログラミング案件は、単価が高い広告が多いです。

というのも、プログラミングスクールの例を出せば、1案件の成約単価が10,000円前後となっているからです。

単純計算で1か月10件の成約をとることができれば、100,000円になります。

最初から月に100件の成約をとるのは難しいかもしれませんが、不可能ではない数字だと思うので、わりと夢のある案件ですよね。

プログラミング経験があれば、そこまで苦労せずアフィリエイトすることができるため、あなたの経験を生かすだけでOKです。

プログラミング経験があれば記事が書ける

プログラミングの経験があれば、質の高い記事が書けるのが強みです。

なぜなら、あなたの経験そのものがプログラミング初心者や転職志望者にとって貴重な情報だからですね。

例えば、プログラミングを動画で学習した経験があるのであれば、下記のような案件を取り扱えます。

独学した経験を活かせる案件

Udemy

プログラミングの技術書

プログラミングの独学で使用したサービス

また、転職した経験を活かせる案件は下記です。

転職した経験を活かせる案件

転職エージェント

転職するのに必要だった学習方法

プログラミングスクールの使い方

このように、自分が経験したことをそのまま記事にすることでアフィリエイトすることができます。

そのため、あなたの経験を必要としている検索ユーザーに対して、的確な記事を書くことで収益チャンスを沢山作ることが可能です。

プログラミング案件で稼げる収益目安

プログラミング案件で稼げる収益目安としては、月に1万円~100万円の幅を目安に考えるとよいと思います。

例えば、アフィリエイトを開始して間もない時には、大きく稼ぐことは不可能です。

しかし、徐々に慣れてくることによって、検索結果でも上位表示が取れるようになってきて収益ポイントを作りやすくなります。

俗にいう仕組みですが、アフィリエイト案件を貼った記事に対して、悩み解決系の記事から内部リンクをつなげることによって、収益を生み出しやすくすることが可能です。

そのため、まずは月に1万円ラインを目指してみましょう。アフィリエイト記事を増やして徐々に収益ポイントを拡大していくようにすれば、アフィリエイトだけで生活することも不可能ではありません。

プログラミング案件を扱っているアフィリエイトASP

最後に、プログラミング案件を扱っているアフィリエイトASPについて紹介します。

プログラミング案件を扱っているASP

A8.net

もしもアフィリエイト

バリューコマース

afb

アクセストレード

上記4つのASPに登録しておいたら、扱いたい案件は99%見つかるはずです。

というのも、クローズドと呼ばれるアフィリエイト案件もあり、一定の条件をクリアしないと解放されない案件も中にはあるからですね。

そのため、アフィリエイトASPは登録できるだけ登録して、自分がアフィリエイトしたい商品やサービスを扱っているところから広告を貼るようにしましょう。

その他、アフィリエイトASPに関しては、【登録必須】アフィリエイトASPのおすすめ7つ【収益UPのコツも解説】でも解説しているため、あわせてチェックしてみてください。

プログラミング経験を生かしてアフィリエイトで稼ごう

プログラミング経験を生かしてアフィリエイトで稼ごう

ここまでの内容で、アフィリエイトとプログラミングを組み合わせることで、収益を上げやすいことがわかりました。

アフィリエイトは、あなたの経験が収益になります。

最初は副業として始めたとしても、ぼくのようにアフィリエイトのみで生活できるようになることも可能です。

また、フリーランスエンジニアとして収益の幅を広めたいという場合にも、フリーランスエンジニアになるための方法などを発信するだけでも価値が生まれます。

そのため、もしプログラミング系のアフィリエイトをしようか迷っている場合は、すぐ行動に移して収入源を増やすチャレンジをしてみましょう。

-Affiliate
-,