アフィリエイト

100円のコーラを1000円で売る方法でマーケティングを学ぶ!!

100円のコーラを1000円で売る方法でマーケティングを学ぶ!!

 

誠太
こんにちは、誠太です!

 

ブログを運営していると『マーケティング』という言葉をよく見かけませんか?

 

マーケティングは主に商品を人に売るための戦法のように感じている人も数多くいると思います。

 

しかし、結論と経験から言うとマーケティングは売ることだけが全てではありません。

ときには『商品を売らないことも必要』になります。

 

マーケティングについての理解は、ブログで稼ぐことを念頭に置いている人はもちろん、現在サービス業などで働いている人にも必要になります。

 

本記事では、マーケティングについて難しいこと一切不要で理解できる、理解のしやすさ最強の本『100円のコーラを1000円で売る方法』を紹介します。

 

この記事から得られる未来像

  • 商品を販売することの本質が理解できます
  • 対面・非対面で商品の販売がしやすくなります
  • 商品を購入する人の気持ちが理解できます

 

誠太
接客で年間1,600万円の売上を達成させた経験を活かしてお伝えします。

 

【必読】マーケティングを学ぶなら、この一冊は必ず読んでおきたい!

 

【必読】マーケティングを学ぶなら、この一冊は必ず読んでおきたい!

 

ぼくはサービス業や営業職といった仕事に携わってきて数冊の本を読んできましたが、ここまで読みやすくて買い手の心を文章に書き表せてる書籍は初めて読みました。

 

マーケティングに関する本や『絶対売れる販売戦略』のようなタイトルの本は内容が難しく、難しい言葉を理解するのが精一杯で肝心の内容がなかなか理解できないまま読み終えてしまう本が多いです。

 

しかし、今回紹介しようと思っている『100円のコーラを1000円で売る方法』は文庫本になるのですが、下手なガッチリした本よりも読みやすく、難しい表現がない珍しいマーケティング本でした。

 

マーケティングの初歩を知っておきたいという人は、最初に読んでおくとこれから読んでいく本も理解しやすくなるんじゃないかなと思います。

 

マーケティングで『モノを売らない』ってどういう事?

 

マーケティングで『モノを売らない』ってどういう事?

 

マーケティングでは、モノを売らないでモノを売るということが度々あります。

 

例えば、セールスライティングやLP(ランディングページ)で『絶対に買わないでください!』などの言葉を見たことがないでしょうか?

 

これもモノを占い戦略のひとつでして、『絶対誰にもいっちゃダメだよ?!』と同じ効果を発揮します。

 

言わないでって言われたら、言いたくなってしまうあれですね。

 

また、販売しようとしている商品の価値をアピールするのではなく、その商品に付加価値をつけて商品を販売させる方法なんかもあります。

 

わかりやすいところでいうと、WordPressのテーマを販売しているサイトやブログなんかで購入特典をつけているサイトがほとんどだと思いますが、あれです。

 

商品購入を悩んでいる人に対して、サイトの運営者が独自で考えた付加価値をつけることによってCV(コンバーション)させるという方法です。

 

このように商品を販売するにも、商品を売らないで商品を販売するという事例が多数存在します。

 

あなたもネットに限らず、デパートの服屋さんやアクセサリー屋さんで同じような経験はありませんか?

 

モノを販売しようとするほど、人は嫌がる

 

休日にデパートや家電量販店へ行った時に、店員さんに声をかけられて商品を販売するためにアピールされまくったことはないですか?

 

この時、あなたはどんな感情になったでしょうか。

「商品をゆっくりみたいのになぁ」や「商品の売り込みされるの本当に嫌だなぁ」なんて思ったのではないでしょうか?

 

これは、実際にあなたのブログに訪れた読者さんにも同じことが言えます。

 

商品を販売したいがために、他の商品よりも優れている点なんかを存分にアピールしてしまったりしていた場合、うまくCVに結びつかないことが多くないですか?

 

人が商品を売られることを嫌う生き物なので、商品を売ることなく商品を販売する事が販売数を増加させるための秘訣となります。

 

100円のコーラを1000円で売る方法

商品販売に関してのマーケティングの本質・商品を売らないで商品を売る方法を知ることが出来るのが、『100円のコーラを1000円で売る方法』です。

 

マーケティングの初歩はぶっちゃけこれ1冊でいいんじゃないかと思える内容で、商品販売において抑えておきたいポイントは全てこの1冊でまかなえるでしょう。

 

 

低価格なのに内容が濃すぎる

 

『100円のコーラを1000円で売る方法』は様々な形式の書籍が存在していますが、文庫本バージョンのものが読みやすくて良いと思います。

 

本のサイズも大きくないので、通勤中の電車の中や職場での休憩時間なんかに読むのに最適です。

 

また、文庫本なので日頃1500円くらいの本を買っている人からすれば、1/3ほどの値段なので買いやすいんじゃないかなと思います。

 

小学生でもわかるような内容【専門用語なし】

 

内容を読んでみると、難しい専門用語が頻出する書籍と違って理解しやすいようにイラストが入っていたり、ストーリー形式での書籍になっているので、どんな人が読んでもマーケティングの本質を知ることが出来る構成になっています。

 

僕が小学生の時にハリー・ポッターが流行ったのですが、ハリーポッターよりも理解しやすいです(笑)

 

小学生の時にハリー・ポッターを理解できていたということは、この本は小学生でも楽しみながら読めるレベルの書籍となっているので、あなたにもきっと理解しやすい内容となっているはずです。

 

主人公『宮前』を『あなた』に置き換えると理解度がとても深まる

 

『100円のコーラを1000円で売る方法』は普通に読んでいても内容を理解しやすい本となっているのですが、主人公をあなたに置き換えて読んでみると驚くほど自分に当てはまるはずなので、更に内容がスっと入ってきます。

 

なかなかブログで商品が売れなくて悩んでいる場合は、自分に当てはまるポイントが何回も出てきて、その都度解決策を『与田さん(登場人物)』がポイント解決のヒントを出してくれて、『宮前さん(主人公)』があなたと似た考え方で問題を解決してくれます。

 

そのため、本の中の登場人物と会話しているような感覚で読み進めていくことが出来るので、本を読み慣れていない人でも読みやすいです。

『100円のコーラを1000円で売る方法』には、マーケティングに必要な本質が詰まっています

 

『100円のコーラを1000円で売る方法』には、マーケティングに必要な本質が詰まっています

 

ぼくは営業職やサービス業などを経験してきましたが、ここまで噛み砕いてマーケティングについて読者を理解させることが出来る本には出会ったことがありませんでした。

 

しかも、『本を読んで鳥肌が立つ』という経験もこの本で初めて体験しました(自分の中で結ばれなかった点と点がつながった瞬間の出来事でした)。

 

あなたがこの本を読むことによって、ブログで紹介している商品が売れない原因と解決策が必ず見つかります。

 

ブログでの収益を上げるきっかけを掴むためにもポチってしまいましょう!

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
誠太

誠太

理系の文系ブロガー。理系脳ではプログラミングを、文系脳ではブログの運営についてのHow toを話題にブログで紹介しています。年間で1,600万を売り上げた実績を元にマーケティングにも触れ、プログラミングの学習方法やブログでの稼ぎ方について情報発信中!

-アフィリエイト
-

Copyright© SEITALITY , 2019 All Rights Reserved.