アフィリエイト

アフィリエイトはユーザー目線が何より大切【相手目線の思考が必須】

ブログアフィリエイトの心得はユーザー目線【相手目線の思考が必須】

 

誠太
こんにちは、誠太です!
アーサーでっす♫
アーサー

 

あなたは、ブログを書くときにどんなことに気を配って文章を書いていますか?

 

  • 売れる文章を書かなきゃ
  • あの人のブログみたいに、分かりやすくて見栄えのいい記事にしたい
  • 読んでくれる人に共感してもらいたい

 

人それぞれ重点を置いている部分が異なって来るかと思いますが、それよりも先に考えるべきは相手の立場に立って物事を考えるユーザー目線が必須になります。

 

本記事では、ユーザー目線とは具体的にどういったものなのか、なぜブログを運営していく上でユーザー目線が必須なのかを解説します。

 

  • ブログを読んでいるのは『人』で有ることを理解できます。
  • ブログで物事を伝えるには『相手目線に立つこと』が必要だと言うことが学べます。

 

 

誠太
相手の立場に立って物事を考えることは実社会でも同じですが、実はブログでもそれは変わりません。

 

ユーザー目線とは

 

ユーザー目線とは

 

ユーザー目線は言葉の通り、『ブログを読んでいる人の立場に立つこと』です。

 

例えば、新しいWordPressの有料テンプレートを探していたとします。

 

そこで行き着いたページが、下記のような文章が書いてあるブログだったらどうでしょうか

 

文章例1

このワードプレスは最強です。SEOにも強い!

デザインも豊富でいろいろなカスタマイズができます。

 

良いテンプレートなんだなぁ。 有料なだけあるなぁ
アーサー

 

このように感想だけ残って記憶には残りづらいはずです。

 

では、下記ではどうでしょうか?

 

文章例2

ワードプレスの設定とかデザインって気に入るまで結構時間がかかってしまって大変ですよね。

このワードプレスのテーマは初心者でも操作がしやすく、イメージしたデザインが直感的に設定できます。

検索エンジン最適化(SEO)の設定も数分で終わり、すぐにあなたのサイトで利用可能です。

 

このような文章だった場合、文章例1よりも記憶に残りやすく、読者視点で自分に話しかけてきている感覚になるため、よりいっそう説得力や伝える力が文章に入ります。

 

誠太
いかに相手の気持ちを理解してあげることが出来るかが重要です!

 

例文からみるユーザー目線のNG例

 

文章例1の文章だと、ただ特徴を述べているだけの文章となっているため、具体的にどんなところがいいのか、自分にとってどんなところが役立つんだろう等のユーザーが本当に知りたいと思っている部分が分かりません。

 

文章例2の文章であれば、ワードプレス初心者はデザインや操作方法などに慣れるのに時間がかかることは既にわかっていることなので、WordPressの設定やデザインが気に入ったものになるまで時間がかかることをわかってあげる文章になっています。

 

また、文章例2の特徴は、寄り添いの文章から始まり初心者でも簡単に扱えて難しい設定も数分で終わることを伝えているため、よりWordPressの難しさに対してのハードルを下げています。

 

このように、相手の立場に立って、相手の本当に知りたいことを察して文章を書くことが『ユーザー目線』を意識した文章になります。

 

ユーザー目線を意識した文章のコツとは

 

ユーザー目線を意識した文章のコツとは

 

『相手の立場に立って物事を考える』という言葉を学生時代によく先生に言われたと思うのですが

 

僕は、この『相手』を身内や友達にわからないことを聞かれていると想定してブログを書いています。

 

そうする事で、自分にとって大切な人に向けての解説や文章になりるため、自然と相手の目線を意識した文章を書くことができます。

 

あなたに恋人などがいる場合は、その大切なパートナーからの質問と捉えても良いかもしれません。

 

自分と親しい人から質問されて、質問されたことに対して答えている感覚が大切だよっ!
アーサー

 

他のブロガーの記事を見るのも勉強に

 

『稼げるアフィリエイター・ブロガーになるにはブログサイトを100個見なさい』

 

という体育会系キャッチフレーズを目にしたことがあるのですが、僕はブログを始めた当時気が引けたことを覚えています。

 

しかし、いまでは他のブログを100記事見ることの重要性がとても理解できています。

 

何10件もほかのブログサイトを見てると、自分のブログとの違いだったりほかの自分よりも稼いでいるブロガーの共通点が見えてきます。

 

『あ、この人別のブロガーさんと同じ着眼点だ』
とか

『読者が抱えてる悩みを分かって書いてるなぁ』
とか

 

ほかのブログを見ることによって、自分よりも先にいるブロガーの特徴を見て共通点を見つけることによって、成長するためのキッカケを掴むことができます。

 

読者のことを考えて書いているブログか、自分の主張を相手に知ってもらいたいブログかなども次第に分かるようになってくるため、ダメだなと思ったところを自分に吸収させないためにも、他のブロガーの記事を定期的に見るようにしましょう。

 

誠太
ブログを始めた時に、この人のブログいいなって思った人の雰囲気を真似してみるのも成長するのに効果的です。

 

ユーザー目線は以下に相手の立場に立つかが重要

 

ユーザー目線は以下に相手の立場に立つかが重要

 

冒頭でもお伝えしましたが

 

  • 売れる文章を書かなきゃ
  • あの人のブログみたいに、分かりやすくて見栄えのいい記事にしたい
  • 読んでくれる人に共感してもらいたい

 

ということも確かに重要視しなければいけない事だと思います。

 

ただ、相手の立場に立った記事作りを意識していないと、読者にとって自分の悩みを解決してくれる記事だと認識してくれません。

 

ブロガー・アフィリエイターにとって大切な人=読者

 

この思考を基本思考として、ユーザー目線・相手の目線煮立った文章を書くように心がけると、よりいっそうブログを読んでくれる人が増えていくことでしょう。

 

\ あなたにオススメの記事が表示されています! /

ユーザー目線とは!ブログで何を意識するかを徹底解説

  誠太こんにちは、誠太です!   ユーザー目線とよく口にする僕ですが、実際にはどうやってその目線に立てるのかを解説してみたいと思います。   実績として 世界展開をして ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
誠太

誠太

理系の文系ブロガー。理系脳ではプログラミングを、文系脳ではブログの運営についてのHow toを話題にブログで紹介しています。年間で1,600万を売り上げた実績を元にマーケティングにも触れ、プログラミングの学習方法やブログでの稼ぎ方について情報発信中!

-アフィリエイト
-

Copyright© SEITALITY , 2019 All Rights Reserved.