Affiliate

アフィリエイトはユーザー目線が何より大切【相手目線の思考が必須】

アフィリエイトはユーザー目線が何より大切【相手目線の思考が必須】

 

  • ユーザー目線って何?
  • 具体的にどうしたらいいの?
  • ユーザー目線を磨いたら稼げる?

 

このような疑問を解消します。

 

こんにちは、セイタです。

 

アフィリエイトで稼ぎたいと思ったら、ユーザー目線が重要です。

ユーザー目線を磨かなければ、サイトを見てくれた人へ思いが届かず収益に結びつかなくなります。

 

そのため、今回はアフィリエイトで収益を上げるための必須スキル、『ユーザー目線』についての解説です。

 

ユーザー目線を磨くことで、収益をガンガン上げていくことが可能になるので、ぜひ最後までご覧ください。

 

本記事の内容

  • アフィリエイトでユーザー目線が重要な理由
  • アフィリエイトでユーザー目線を使う方法
  • アフィリエイトでユーザー目線が稼げる根拠

 

本記事の信頼性

ブログで月に18万円ほどを稼ぎながら、生活しています。接客業で年間1,600万を稼いだマーケティング実績があります。

 

アフィリエイトはユーザー目線が何より大切【相手目線の思考が必須】

アフィリエイトはユーザー目線が何より大切【相手目線の思考が必須】

 

ユーザー目線は言葉の通り、『ブログを読んでいる人の立場に立つこと』です。

 

アフィリエイトで使うユーザー目線の重要性

例えば、新しいWordPressの有料テンプレートを探していたとします。

 

そこで行き着いたページが、下記のような文章が書いてあるブログだったらどうでしょうか

 

ユーザー目線を使った文章例1

このワードプレスは最強です。SEOにも強い!

デザインも豊富でいろいろなカスタマイズができます。

 

良いテンプレートなんだなぁ。 有料なだけあるなぁ

 

このように感想だけ残って記憶には残りづらいはずです。

 

では、下記ではどうでしょう。

 

ユーザー目線を使った文章例2

ワードプレスの設定とかデザインって気に入るまで結構時間がかかってしまって大変ですよね。

このワードプレスのテーマは初心者でも操作がしやすく、イメージしたデザインが直感的に設定できます。

検索エンジン最適化(SEO)の設定も数分で終わり、すぐにあなたのサイトで利用可能です。

 

このような文章だった場合、文章例1よりも記憶に残りやすく、読者視点で自分に話しかけてきている感覚になるため、よりいっそう説得力や伝える力が文章に入ります。

 

アフィリエイトでは、ユーザー目線を使わないと収益が上がらない?!

それでは、先程のユーザー目線を使った文章例1を確認してみましょう。

 

ユーザー目線を使った文章例1

このワードプレスは最強です。SEOにも強い!

デザインも豊富でいろいろなカスタマイズができます。

 

この文章だと、ただ特徴を述べているだけの文章となっています。

 

  • 具体的にどんなところがいいのか
  • 自分にとってどんなところが役立つんだろう

 

などのユーザーが本当に知りたいと思っている部分が分かりません。

 

アフィリエイトは、ユーザー目線を使用することで収益アップのきっかけに

つぎに、ユーザー目線を使った文章例2を見てみましょう。

 

ユーザー目線を使った文章例2

ワードプレスの設定とかデザインって気に入るまで結構時間がかかってしまって大変ですよね。

このワードプレスのテーマは初心者でも操作がしやすく、イメージしたデザインが直感的に設定できます。

検索エンジン最適化(SEO)の設定も数分で終わり、すぐにあなたのサイトで利用可能です。

 

この文章であれば、具体的に記事を見ている読者の感情にフォーカスしているため、より訴求力が高まった文章になっています。

 

この文章の特徴は、ワードプレス初心者の悩みに細かくフォーカスした文章となっていることです。

 

  • ワードプレス初心者はデザインに苦労する
  • ワードプレス初心者は操作方法に戸惑う
  • ワードプレス初心者は広い範囲で慣れるまで時間がかかる

 

こういった特徴にフォーカスして、ワードプレス初心者の悩みに寄り添った文章を作成しています。

 

そうすると、必然的にサイトを見ている読者の気持ちに寄り添った文章になり、自分の悩みを理解している人だという印象を与えることが可能です。

 

ポイント

相手の立場に立って、相手の本当に知りたいことを察して文章を書くことが『ユーザー目線』を意識した文章になります。

 

アフィリエイトでのユーザー目線を意識した文章のコツ

アフィリエイトでのユーザー目線を意識した文章のコツ

 

『相手の立場に立って物事を考える』という言葉を学生時代によく先生に言われたと思うのですが、アフィリエイトでいうユーザー目線がまさにそれです。

 

アフィリエイトでのユーザー目線を使用するコツ

ぼくは、ユーザーに対して身内や友達にわからないことを聞かれていると想定してブログを書いています。

 

ポイント

そうする事で、自分にとって大切な人に向けての解説や文章になりるため、自然と相手の目線を意識した文章を書くことができます。

 

あなたに恋人などがいる場合は、その大切なパートナーからの質問と捉えても良いかもしれません。

 

知らない人にアドバイスを一方的に書くというよりも、自分の親しい人に対してアドバイスをするというように頭を切り替えることで、グッと読み手に寄り添った記事を書くことができます。

 

一歩先に居るブロガーの記事を見るのも良い勉強になります!

『稼げるアフィリエイター・ブロガーになるにはブログサイトを100個見なさい』

 

という体育会系キャッチフレーズを目にしたことがあるのですが、僕はブログを始めた当時気が引けたことを覚えています。

 

しかし、いまでは他のブログを100記事見ることの重要性がとても理解できています。

 

ポイント

何10件もほかのブログサイトを見てると、自分のブログとの違いだったりほかの自分よりも稼いでいるブロガーの共通点が見えてきます。

 

『あ、この人別のブロガーさんと同じ着眼点だ』
とか

『読者が抱えてる悩みを分かって書いてるなぁ』
とか

 

一歩先を進んでいるブログを見ることによって、稼いでいるサイトの共通点を見つける事ができるので、成長するためのキッカケを掴むことができます。

 

読者のことを考えて書いているブログか、自分の主張を相手に知ってもらいたいブログか、なども次第に分かるようになってくるため、間違った方向に進まないようにすることも可能です。

 

既に上位表示されている記事を参考にするのも大切

ブログを書いていて上位表示させるためには、どんな回答が求められているのかという事を知っておく必要があります。

 

その答えは、既に上位表示されている記事の中に隠されています。

 

ポイント

簡単に確認する方法としては、見出しを確認してみてどのような構成で記事を書いているのか確認してみましょう。

 

そうすると、記事のキーワードに対してのユーザー欲求を確認することが可能となるため、何が求められているのか参考にしつつ記事を書いてみるのが初心者にとって良い方法になります。

 

アフィリエイトでのユーザー目線は、いかに相手の立場に立つかが重要

アフィリエイトでのユーザー目線は、以下に相手の立場に立つかが重要

 

今回は、アフィリエイトでユーザー目線が重要だという内容でお伝えしました。

 

  • 売れる文章を書かなきゃ
  • あの人のブログみたいに、分かりやすくて見栄えのいい記事にしたい
  • 読んでくれる人に共感してもらいたい

 

ということも確かに重要視しなければいけない事だと思います。

 

ただ、相手の立場に立った記事作りを意識していないと、読者にとって自分の悩みを解決してくれる記事だと認識してくれません。

 

ポイント

ブロガー・アフィリエイターにとって大切な人=読者

 

この思考を基本思考として、ユーザー目線・相手の目線煮立った文章を書くように心がけると、よりいっそうブログを読んでくれる人が増えていくので意識してみてくださいね。

 

\Twitterのフォローをお願いしますっ /

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

セイタ

『ひとつ先のブログ情報』を発信するSEITALITYの管理人。ブログ月収41万円。専業アフィリエイター兼ブロガーとして活動しています。趣味はギター・ゲーム・ガジェット集め。最近はAPEX Legendsがブーム。愛用デバイスはG502 HEROとAPEX PRO TKL。

-Affiliate
-

© 2020 SEITALITY