Affiliate

【保存版】たった5分で分かるアフィリエイトのクッキーの仕組み!

【保存版】たった5分で分かるアフィリエイトのクッキーの仕組み!

 

  • アフィリエイトのクッキーって何?
  • ASPによって期間は違うの?
  • 報酬が発生しなかったのはクッキーのせいって言われたんだけど

 

このような疑問を解決します。

 

こんにちは、セイタです。

 

アフィリエイトで収益を得るためには、クッキーの理解が必要不可欠になります。

 

なぜかというと、クッキーの仕組みを理解しないと、せっかく報酬が発生したかも知れないのに報酬を取りこぼしてしまう危険性があるからです。

 

そのため今回は、アフィリエイトをするなら理解しておきたいクッキーについて実例も含めながら解説します。

 

本記事を読むことで、初心者でもアフィリエイトのクッキーについて理解できるため、最後まで是非ご覧ください。

 

本記事の内容

  • アフィリエイトのクッキーについて
  • クッキーについて理解しないデメリットについて
  • アフィリエイトの報酬が発生する仕組みについて

 

本記事の信頼性

月に25万円程を稼ぎながら生活しているブロガーです。開業済みでフリーランスとして活動しています。

 

たった5分で分かるアフィリエイトのクッキーの仕組み!

たった5分で分かるアフィリエイトのクッキーの仕組み!【保存版】

 

アフィリエイトのクッキーを理解することで記事の書き方も変わってくるため、しっかりと理解していきましょう。

 

アフィリエイトのクッキーとは

アフィリエイトのクッキーとは、アフィリエイトのリンクを読者がクリックした事が一定の期間保存されることです。

 

例えばAmazonの商品リンクを例にすると、レビュー記事を読んで商品ページへ移動したとします。

 

そうすると、商品ページへ移動したという記録が一時的に記録されるため、商品を購入するとアフィリエイトリンクを発行した人に報酬が入るという仕組みになっています。

 

そのため、アフィリエイトのクッキーはアフィリエイトの収益を増加させるために、知っておかなければいけない重要な知識です。

 

アフィリエイトのクッキーが持っている役割

アフィリエイトのクッキーが持っている役割は、アフィリエイトリンクをクリックした記録と理解しておけば大丈夫ですね。

 

先ほどAmazonを例に出しましたが、Amazonの商品リンクをクリックすると1日間クッキーが有効になります。

 

ポイント

ユーザーが商品ページへ進んで商品を購入しなかったとしても、1日以内にAmazonで商品を購入するとあなたの報酬としてカウントされます。

 

つまり、アフィリエイトで収益を上げるためのポイントとしては、いかに多くの人に商品リンクをクリックしてもらえるかが鍵です。

 

ASPのクッキー期間について

ASPのクッキー期間について

 

それでは、アフィリエイトをする際に使用する頻度が多いASPのクッキー期間について確認しておきましょう。

 

クッキーの期間はASPによって異なるので、しっかりと理解して記事作成に役立てましょう。

 

Amazonアソシエイト

Amazonアソシエイトのクッキー有効期間は24時間です。

クッキー期間が24時間と見ると短いと思うかも知れませんが、Amazonは即決購入が多いという特徴があるので、収益化しやすいのがポイントです。

 

楽天アフィリエイト

楽天アフィリエイトのクッキー有効期間は30日間から24時間です。

 

ポイント

以前までは30日間と長めだったのですが最近24時間に変更され、料率も1%~2~8%に変更されました。

 

その他の主要ASP

Amazonアソシエイトと楽天アフィリエイト以外に、使う頻度の高いASPをまとめて表にしました。

 

ASP名称クッキー期間
A8.net1日~90日間
バリューコマース60日
アクセストレード案件によって変動あり
afb90日間
Link-A案件により変動あり

 

上記の表を見てみると1日~90日間、もしくは案件によってクッキーの有効期限が変動することが分かります。

 

よく利用するASPのクッキー期間は覚えておいて、記事作成に役立てましょう。

 

アフィリエイトのクッキーを理解しないと損をする

アフィリエイトのクッキーを理解しないと損をする

 

アフィリエイトのクッキーについては、ここまでの内容で理解できたかと思います。

 

ここからは、クッキーの仕組みについて掘り下げ、報酬の取りこぼしを無くすための知識について確認していきましょう。

 

クッキーが上書きされると報酬が発生しない

クッキーが上書きされてしまうと、アフィリエイト報酬が発生しなくなってしまいます。

 

というのも、あなたのレビュー系の記事で紹介している商品リンクをユーザーがクリックしても、他のページで紹介されている商品リンクをクリックされてしまえば、クッキーが上書きされてしまうからです。

 

ポイント

つまり、ユーザーが商品リンクをクリックして、そのまま決済を完了しないと収益にはなりづらいということになります。

 

そのため、濃い内容のレビュー記事を書いて、他のページへ移動すること無くコンバーション(成約)することが必要不可欠です。

 

クッキーが上書きされないための戦略

クッキーが上書きされないためには、他のレビュー記事に負けない記事を書きましょう。

 

負けない記事を書く方法としては、下記を参考にしてみてください。

 

  • 購入懸念している悩みを解決する
  • 商品から得られる未来像を明確に伝える
  • 記事のクオリティを可能な限り高める

 

キーワードで商品を検索してレビュー記事を見るときには、何かしらの悩みを抱えている場合が多いです。

 

そのため、購入する前のストッパーとなっている悩みを解決して、商品を購入することで得られる未来像をイメージしやすいように記事を書けば、必然的に成約率が上がります。

 

また、商品についての理解が深まるように参考画像を使用して、使用時のイメージを増幅させるのもひとつの方法として有効です。

 

少しでも報酬を発生されるためのコツ

少しでも報酬を発生させるためのコツは、記事を書いて内部リンクを増やすことです。

 

というのも、ひとつの記事を書いて上位表示しても収益が上がりますが、効率がよくありません。

 

ポイント

実際に1つの記事で商品紹介をするよりも、複数の関連記事を書いて商品紹介の記事に内部リンクを貼ったほうが収益が増加しました。

 

そのため、ひとつの記事のみで完結させようとせずに、収益記事と集客記事を分けて書くことでアフィリエイト報酬が上昇します。

 

アフィリエイトで稼ぐには訴求力がキーポイント

アフィリエイトで稼ぐには訴求力がキーポイント

 

アフィリエイトで稼ぐには、クッキー期間を考慮しつつ訴求力の高い記事を書く必要があります。

 

今回の記事のおさらいをすると

 

本記事のおさらい

1.クッキーについて理解しよう
→クッキーは商品リンクをクリックしたことが一定の期間記録されること。


2.クッキーの有効期間を理解しよう
→クッキーの有効期限を知ることで、記事の作り方も変わってきます。


3.アフィリエイト報酬を最大限に増やすには
→クッキーの上書きを防ぐ
→競合に負けない渾身の記事を書く
→収益記事に対して内部リンクを張る

 

これらの流れを理解することで、アフィリエイトの報酬が今よりも上がるきっかけになります。

 

最初は記事数も少なく難しいと思いますが、紹介したい商品のレビュー記事を書いて、関連する記事を複数書いていくというイメージを持つとブログが書きやすくなるはずです。

 

実際にぼくも最初はブログからのアフィリエイト収益は1,000円とかでしたが、今では月に25万円ほど稼ぎながら生活できています。

 

そのため、何度も失敗することはあると思いますが、諦めずに楽しんでブログを運営していってみてくださいね!

 

\Twitterのフォローをお願いしますっ /

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

セイタ

『ひとつ先のブログ情報』を発信するSEITALITYの管理人。ブログ月収41万円。専業アフィリエイター兼ブロガーとして活動しています。趣味はギター・ゲーム・ガジェット集め。最近はAPEX Legendsがブーム。愛用デバイスはG502 HEROとAPEX PRO TKL。

-Affiliate
-

© 2020 SEITALITY