WordPress

WordPressで有料テーマは必要?必要な人と必要のない人を解説します!

WordPressで有料テーマは必要?必要な人と必要のない人を解説します!

 

WordPressで有料テーマがあるみたいなんだけど、どういう人が使うべきなんだろう。絶対使ったほうがいいのかな?

 

このような悩みについて解決できる内容になっています。

 

こんにちは、セイタです。

 

WordPressでブログを運営していて、有料テーマの存在を知りこの記事をご覧になっている方が多いと思います。

 

本ブログでは、有料テーマのAFFINGER5 EXを使用していて、導入する前は無料テーマのCocoonを使用していました。

 

そういった背景から、WordPressでブログを運営していて有料テーマを使用したほうが良い人。

 

また、逆にWordPressの有料テーマが必要ない人について、解説をしていきたいと思います。

 

本ブログはブログ運営、SEO対策、AFFINGER5について多く取り扱っているメディアなので、ぜひ参考にしていただければ幸いです。

 

WordPressで有料テーマは必要?必要な人と必要のない人を解説します!

WordPressで有料テーマは必要?必要な人と必要のない人を解説します!

 

WordPressで有料テーマを使用したほうが良い人はこちらのような場合です。

 

有料テーマ使用推奨パターン

  • WordPress運営で少しでも利益を出したい
  • 無料テーマ以上の表現力で読者にコンテンツを届けたい
  • 難しいSEO対策の設定を簡単に最適にしたい

 

WordPressテーマのCocoonから有料テーマのAFFINGER5に乗り換えて感じた感想としては、WordPressでのブログ運営が多くの点で楽になったということです。

 

利益を出すこともそうなのですが、無料テーマでは記事の表現力が乏しく簡素になってしまいがちです。

 

ブログオーナーの考え方によっては『過度な装飾はいらない』という人も中にはいると思うので、一概に装飾があるから優秀とは言えません。

 

しかし、読者が見たときに見やすいコンテンツを作成するという部分に焦点を当てるのであれば、記事内装色があったほうが読者に対して理解しやすいコンテンツを作成することが可能になります。

 

ユーザーファーストの考えを運営の先頭に持ってくるのであれば、有料テーマを使用したほうが無料テーマを使用している人よりも優位に立てるのは間違いないでしょう。

 

また、WordPressで有料テーマを使用しなくても良い人はこちらのような場合です。

 

有料テーマが必要ないパターン

  • 趣味でブログを書いていて、収益は二の次でいい
  • 記事内装色は必要ないと考えている人
  • 時間がかかってもいいから、できるだけお金を掛けたくない人

 

基本的に趣味でブログを書いていて、収益は二の次と考えているパターンの場合には有料テーマは必要ないかもしれませんね。

 

例えばゲームの攻略ブログを書いていて、『有料テーマを使用するほどでもないけど多くの人に見てもらいたい』このような場合です。

 

また、先程お伝えした記事内装色は必要ないと思っていて、文章で自分は勝負したいという人にも必要性は薄いと思います。

 

WroePressで有料テーマが必要な人のパターン

WroePressで有料テーマが必要な人のパターン

 

それでは、WordPressで有料テーマが必要になる人のパターンについて触れていきたいと思います。

 

WordPress運営で少しでも利益を出したい

WordPressを使用したブログ運営で少しでも利益を出したいと思っている人は、有料テーマを使用したほうが良いと思います。

 

というのも、ブログ運営で有料テーマを使用した場合には無料テーマと違って機能性がかなり変わります。

 

先程も少し出てきて後にも触れる話題ですが、表現力の高さ、SEO対策のし易さが強みです。

 

各有料テーマによって記事内装色の雰囲気などが違いますが、今導入するならこれらのテーマを使用するとより便利にブログ運営ができると見ています。

 

 

どのテーマもSEO対策について力を入れている有料テーマで、記事内装色やSEO対策初心者でも頭を抱えずに設定・作成が可能です。

 

ブログに見た目は必要ないっていう人もいるけど?

『コンテンツ重視だ!ブログに見た目は関係ない!』という人も確かにいますよね。

 

この考え方は間違っていないと思うのですが、ぼくは見た目もひとつのコンテンツ重視の枠の中に入るんじゃないかなと思います。

 

ぼくが一読者として考えたときに、文字のみのブログの記事であれば別のサイトで読みやすいサイトを探します。

 

この読みやすいサイトというのが、画像が入っていたり、注目するべきポイントについてわかりやすく装飾されていたりするサイトになってくるので、読者心理としては見た目も含めてコンテンツを作成したほうが離脱率も少なくなり、SEO的にも良いというのがぼくの見解です。

 

無料テーマ以上の表現力で読者にコンテンツを届けたい

WordPressテーマのCocoonと比較すると、AFFINGER5に移行してからは記事内装色の表現力が高まったため、記事作成がとても楽になりました。

 

『こういう表現がしたいのになー』というように思った場合、無料のWordPressテーマではプラグインを追加でインストールしたり、追加でCSSをどこかのサイトから見つけてこなければいけないという手間がかかります。

 

その手間が全て省ける状態になるので、基本的に有料テーマ内の機能だけで自分の納得がいく記事を作成することが可能です。

 

これは、記事の内容もそうなのですが、サイトのデザイン部分に関しても同じことが言えます。

 

各有料テーマごとにユーザーが使いやすいデザインを採用しているということも有り、ユーザーに対してわかりやすいサイト構築が可能です。

 

有料テーマのデザインを元にして、あなただけのオリジナルサイトを構築することもそう難しいことでは有りません。

 

難しいSEO対策の設定を簡単に最適にしたい

これは結構助かった部分でした。

 

SEO対策って言われても正直わからないことが多いと思います。

 

SEO対策の一例

  • どういったコンテンツの作り方をしたらいいのか
  • サイトの設定はどうしたらいいのか
  • サイトのスピードはどうやって早くしたらいいのか
  • サイトを構築しているHTMLコードは最適化されているか
  • 余計なプラグインを入れないで運営するにはどうしたらいいのか

 

などなど、検索結果の上位表示に食い込むためには他にも沢山のSEO対策要素が必要になってきます。

 

『そんなの、SEO PackとかJet Packを使用したらいいんじゃないの?』

 

という声が聞こえてきそうですが、ぼくは推奨していません。

 

というのも、上記プラグインは簡単にSEO対策ができるというのは事実です。

 

ただ、これらのプラグインを仕様した場合、サイトの処理速度が遅くなりページの表示に3秒以上かかってしまうことが大半です。

 

この秒数はSEO対策の上で本末転倒になる恐れがあって、ページの読み込みに3秒以上かかると離脱率が急増するというデータも出ています。

 

  • ページの読み込みが遅い
  • ユーザーの離脱率が高い
  • Googleからの評価が低下

 

というシンプルな構図が出来上がってしまうので、サイトのスピードが遅くなる原因になるものに関しては極力使わないほうが良いでしょう。

 

WordPressの有料テーマではプラグインを使用しなくてもテーマ内の設定で完結することが多く、サイトのスピードを阻害すること無くSEO対策をすることが可能です。

 

設定項目も難しいものではない場合が多いので、SEO対策初心者でも困惑すること無く設定することができるでしょう。

 

WordPressで有料テーマが必要ない人のパターン

WordPressで有料テーマが必要ない人のパターン

 

次にWordPressの有料テーマが必要ない人のパターンをお伝えしていきたいと思います。

 

ブログ初心者におすすめのWordPressテーマ紹介【無料テーマあり】

続きを見る

 

趣味でブログを書いていて、収益は二の次でいい

趣味でブログを書いている人の場合はこれといって必要ないと思います。

 

WordPressを運営しているということは、無料ブログではなくしっかりブログとして運営したいという気持ちはあるものの、サーバーやドメイン以上にお金を書ける必要性は感じていないという人ですね。

 

こういった場合には、そもそもブログで稼ごうというよりもブログを楽しみたいという考えの方が強いと思うので、有料テーマを購入する必要はないでしょう。

 

有料テーマの良いところというのは、ブログ運営が楽になり、自分のブログの個性を120%発揮させつつ、SEO対策のし易さで多くの人にブログの記事を読んでもらえるというところになってくると思うので、どれかひとつでも達成したいと考えていないようであれば、無駄な出費になってしまうので注意が必要です。

 

記事内装色は必要ないと考えている人

主に文章で勝負をしたいと思っている人ですね。

 

ブログは読み物なので、文字で勝負をしたいという感性を持っている方もいるでしょう。

 

実際に文章を書くのが上手な人のブログは、文字だけの記事でも最後まで読み進めてしまった経験が多くあるので、文章を書くのが得意であるという人の場合は文章で勝負をする選択をとっても良いと思います。

 

文章だけのブログ記事の良いところは、長文を読者に読んでもらっているときに文章の中に引き込むことができるので、執筆した記事内容に没頭してもらえる可能性が高くなることです。

 

そのため、昔から文系であったり本を読むことが多く、読みやすい文章の書き方を既に心得ている人の場合は文章勝負のほうが良い結果を得られる可能性が高いでしょう。

 

時間がかかってもいいから、できるだけお金を掛けたくない人

ブログ初心者の場合は、できるだけお金を書けたくないと思っている人も多いですよね。

 

『複業としてブログを始めたのに、結局ブログにお金を書けているようじゃ本末転倒だ』

 

ぼくにも同じことを思っている時期が有りました。

 

しかし、結果的には有料テーマに投資することで収益を上げるためのキッカケを掴むことが出来たので、先行投資をしてよかったと今では思います。

 

ワンポイントアドバイスをすると、ヘタなコンサルを受けるよりもWordPressテーマを購入してブログの記事を継続して長い期間大量に書いたほうが収益は伸びるでしょう。

 

コンサルに関しては、深くこの記事では触れませんが『1円でも稼げなかったら返金します。』というような記述があるようなコンサルは受けるべきではないです。

 

正直1円はブログにa8.netのリンクを貼っておけば、読者にクリックしてもらえれば稼げます。

 

はじめから返金するつもりのないコンサル主のコンサルには引っかからないように注意しつつ、投資をするのであれば賢い投資をしたほうがブログやアフィリエイトに対してネガティブなイメージを抱く人間にならずに済むでしょう。

 

WordPressの有料テーマは必須じゃないけど、あるとかなり便利

WordPressの有料テーマは必須じゃないけど、あるとかなり便利

 

WordPressの有料テーマは必ずしや必要というわけでは有りません。

 

しかし、ブログで早めに収益を出したいと考えていたり、自分が書いた記事をより多くの読者に読んでもらいたいと考えているようであれば、有料テーマを使用することで大きな力を貸してくれます。

 

ブログの運営は内容が全て、しかしその内容というのは見た目も含めての内容だと思っています。

 

『読者に見やすく、理解しやすく、解決力の高いコンテンツ』

 

これこそが最強のコンテンツになりうる要素になってくると思うので、ブログ運営で月に5万円以上稼ぐことが目標。

 

後々はブロガーとして第一線で活躍したいと思っている、独立をしたい、フリーランスになりたいという目標がある人は有料テーマを使用して力を借りつつ、コンテンツマーケティング能力を高めていくと良いと思いますよっ!

 

オススメ記事【最新版】AFFINGER5をレビュー!実用10特典をGETしてライバルに差をつけよう!

オススメ記事【ASP】アフィリエイトにおすすめのASPは存在しない理由

\Twitterのフォローをお願いしますっ /

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

セイタ

『ひとつ先のブログ情報』を発信するSEITALITYの管理人。ブログ月収41万円。専業アフィリエイター兼ブロガーとして活動しています。趣味はギター・ゲーム・ガジェット集め。最近はAPEX Legendsがブーム。愛用デバイスはG502 HEROとAPEX PRO TKL。

-WordPress
-

© 2020 SEITALITY