CODE

プログラミングの独学は無理なのかを解説【勉強の仕方次第かと】

プログラミングの独学は無理なのかを解説【勉強の仕方次第かと】

 

 

プログラミングを独学で学ぼうと思っているけど、なかなか前に進んでいる気がしない。独学で本当に上達できるんだろうか。

 

このような悩みを持った方向けの記事になっています。

 

こんにちは、セイタです。

 

今回の話題は、プログラミングの独学は無理なのかどうか。

 

結論からお伝えすると、プログラミングで独学は可能です。

しかし、勉強の仕方によっては少々難しい方向に行ってしまう可能性があるでしょう。

 

プログラミングの独学は人それぞれ勉強方法が異なり、自分に合った学習方法を取り入れてるのが一番だと思うのですが、一定の型のようなものがあります。

 

本記事では、それらの型に触れつつ実際にプログラミングを独学で学習し始めて効果があったと感じた方法について、ご紹介します。

 

プログラミングの独学は無理なのか【勉強の仕方次第かと】

プログラミングを独学するのは可能。しかし・・・

 

プログラミングの独学は可能です。

断言できます。

 

プログラミングの独学は可能だと断言できます。

プログラミングの独学が可能だと断言できる理由としては、こちらの理由からです。

 

  • 無料で学習できる環境がすでに整っている
  • 情報が多く出回っているため、学びに困らない
  • お金がかかったとしても、数万円以内に収まるから

 

以上です。

 

実際にプログラミングを独学で学習している人の状況をTwitterなどで見たりしているのですが、充分独学で成長できている人が多いです。

 

恐らく、手順としてはこのような手順を踏んで学習しているのではないかなと予想しています。

 

  1. ドットインストール・Progateで基礎を学習する
  2. 足りない部分をUdemyや本で補える環境にしている
  3. 実際に学んだ基礎と補足情報の本や動画を使用してプログラムを書く

 

ぼくもこの手順で学習をススメているのですが、わからないところは出てくるもののググれば答えは出てくるので、問題なく学習することが出来ています。

 

プログラミングの独学で無理だと思う原因

プログラミングの独学が無理だと思う原因について考えてみたのですが、自分が成長できているか実感ができないからではないでしょうか。

 

ぼくもプログラミングで成長できているのかと不安に思った時期もありました。

 

しかし、プログラミングの成長具合は何かを作って初めて自分の力量が確認できるんです。

 

成長しているかを考えるよりも何かを制作し続けるほうがメンタル的にも楽ですし、成長計測よりも手を動かしたほうが圧倒的に効率よく成長できます。

 

プログラミングの学習目的が明確じゃない

プログラミングの学習目的が明確じゃない人も中にはいるでしょう。

 

TwitterやYouTubeなどで流行ってるから、流行りに乗っかって始めてみたという感じで。

 

このきっかけ自体は全然問題ないと思います。

 

しかし、ある程度学習が進んでいった段階で、なんで自分がプログラミングを学習しているのか分からなくなるタイミングが必ず来るはずです。

 

その状況になると一気にモチベーションが下がってしまうので、もしまだモチベーションが下がる前であれば学習目的を明確にしましょう。

 

転職するでもいいし、自分のためにソフトを開発して面倒な作業を自動化させたいなど。

 

目的がない状態で学習するのが一番挫折してしまう危険性が高いので、早急に目標設定をするべきです。

 

プログラミングを独学で学ぶポイントは3つ!

プログラミングを独学で学ぶポイントは3つ!

 

それでは、実際にプログラミングを独学で学ぶポイントについて紹介します。

 

プログラミングの技術書で独学する

プログラミングを学習するのに、技術書で勉強するという方法です。

 

しかし、これには注意しなければいけないポイントがあって、最初から最後まですべてをやり通そうとすると理解が追いつかないはずなので、必要になる部分のみ学習しましょう。

 

例えば、ウェブサイトを作成して問い合わせフォームに入力した内容を定めたメールアドレスに送信されるようにしたい場合。

 

学ぶべきは、HTML・CSS(見た目を整えたければ)・PHPの言語です。

 

しかし、HTML・CSS・PHPの技術書をそれぞれ購入して、最初から最後までやったとしても実際に作りたい機能を実現させるのに必要なプログラムは限られています。

 

今回例に上げた機能はHTMLでフォームの作成方法を学んで、PHPでPOST送信の方法さえ学べば実現可能です。

 

そのため、全て本の内容を理解するのでは効率が悪いので、必要となる部分の知識のみ参考にして学習すれば、効率よく学習することが出来るというわけです。

 

プログラミング動画教材を使用して独学する

プログラミングの動画教材を使用して独学するのもおすすめです。

 

YouTubeを使って無料で学習することも可能ですし、Udemyでプログラミング講師が作成した動画教材で学習するのが良いでしょう。

 

ただ、Udemyを使用して学習する際には、必ず動画のレビューを確認してから購入するようにしてください。

 

というのも、Udemyで評価が高い動画を購入しても自分が期待していた内容ではない場合があるからです。

 

Udemyの動画は通常価格がピンきりで、高いところだと24,000円前後するものもありますが、セール中であれば1,400-1,700円ほどで購入できます。

 

セール中で安くなっている勢いで動画を購入して、自分の望んでいる内容でなかったらそこまで高くない出費で腑に落とすことが出来ると思いますが、正直もったいないと思います。

 

その金額より数百円の投資をすれば技術書が買えてしまいますからね。。。

 

高くない投資ですが、確実に投資に見合ったリターンが返ってくるように、動画選びの際は確実にレビューは見るようにしましょう。

 

僕が実際に購入した動画でおすすめの動画はこちらです。

 

メモ

未経験からプロのWebデザイナーになる! 400レッスン以上の完全マスターコース

 

プログラミングはプログラムを書くに限る

独学で一番強力な学習方法は、やはりプログラムを書くことです。

 

プログラミングで上達する方法は、やっぱり書くこと

なにかサンプルコードかネットで公開されているコードで実際に打ち込んで書く。

次にそのコードを応用して、自分なりに書き換えて、作ってみる。

このループが1番力になると最近感じますねー

 

料理の知識だけが増えても、実際に料理を経験しなければ腕前が上がらないのと同じで、プログラムも書かなければ身についていきません。

 

なぜそう言い切れるかについては、【プログラミング】とりあえず作るの重要性!知ってから作りたい病の克服が上達のカギにて詳しく解説しているので、あわせて見てみてください。

 

【プログラミング】とりあえず作るの重要性!知ってから作りたい病の克服が上達のカギ

続きを見る

 

プログラミングを独学するのは可能。しかし・・・

プログラミングを独学するのは可能。しかし・・・

 

プログラミングを独学で勉強することは無理ではないと断言できます。

 

しかし、本記事の内容の通り、学習方法を誤ってしまうと遠回りになってしまう可能性が高いです。

 

暗記をしようとしようものなら、本気で時間がかかってしまって、プログラミングの楽しみを知る前に挫折してしまいます。

 

ポイント

ドットインストール・Progateで基礎を学び、補足教材として技術書かUdemyで足りない知識を補って、作れるものから作っていく。

 

この手順を守って、どんどん思いついたものを具体化させていきましょう!

 

オススメ記事【Udemyが強い!】Web制作を独学で学べる講座はひとつあれば事足りそう

オススメ記事プログラミングの本は学習に必要だけど、本だけではキツいというお話【体験談】

\Twitterのフォローをお願いしますっ /

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
セイタ

セイタ

『ひとつ先のブログ情報』を発信するSEITALITYの管理人。ブログ月収41万円。専業アフィリエイター兼ブロガーとして活動しています。趣味はギター・ゲーム・ガジェット集め。最近はAPEX Legendsがブーム。愛用デバイスはG502 HEROとAPEX PRO TKL。

-CODE
-

© 2020 SEITALITY