PHP

PHPで作ったサイトは存在しない?!初心者が混乱しやすい部分を解説します。

スポンサーリンク

PHPで作ったサイトは存在しない?!初心者が混乱しやすい部分を解説します。

 

PHPで作ったサイトって聞くけど、PHPってサーバーサイドを扱う言語ではないの?

 

こんな疑問にお答えします。

 

こんにちは、誠太です。

 

今回の話題は、PHPで作ったサイトは存在しないというお話です。

 

ちょっと屁理屈的な話になってしまいますが、PHPで作ったサイトではなく、PHPを使用したサイトだと思います。

 

どんなサイトやWebアプリでもHTMLとCSS+PHPで作成されているので、よくPHPで作成されているサイトと表現されていますが、ちょっと勘違いを生みやすいと思ったので記事にしようと思いました。

 

本記事で勘違いなる部分を再確認して、頭の混乱を解消してもらえるきっかけに慣れば幸いです。

 

PHPで作ったサイトは存在しない?!初心者が混乱しやすい部分を解説します。

PHPで作ったサイトは存在しない?!初心者が混乱しやすい部分を解説します。

 

PHPは、ご存知の通りサーバーサイドの処理を扱う言語です。

データベースとのやり取りや、フォームに入力された文字やデータをPOSTしたり、ログインフォームにアカウント情報を入力したときにデータベースと照合したりします。

 

この特徴を知っていて、PHPで作ったサイトという表現を見かけると少しハテナが浮かんでしまいますよね。

 

それもそのはず、PHPだけではサイトが作れないという事実を知っていながらも、PHPで作られたサイトという表現に認識の差を感じてしまうからです。

 

PHPで作ったサイトではなく、、、

PHPで作ったサイトではなく、、、

 

PHPで作ったサイトではなく、PHPを使用して作られたサイトなら沢山存在します。

 

この認識の切り分けがしっかり出来ないと、プログラミング初心者の場合は混乱して意味がわからないというモヤモヤが残って、先に進めなくなってしまう可能性があります。

 

実際ぼくがPHPを学び始めたときに、『PHPはサーバーサイド言語なのに、フロントエンドとなるサイトの表面まで作れるってことなの?!』と混乱しました。

 

PHPはサーバーサイド言語で、サイトの表面を作るのはHTMLとCSS、またJavaScript/jQueryの役割なので、しっかりと区分けをしておきましょう。

 

PHPを学ぶのと同時にHTMLも学ぶのがベター

PHPを学ぶのと同時にHTMLも学ぶのがベター

 

さて、PHPで作られたサイトではなく、PHPを使って作られたサイトということは理解できたかと思います。

 

しかし、次に当たるのはPHPの学習を進めてきて、HTML/CSSの学習をそこまでしていなかった場合には、どうしたらいいのかという問題です。

 

HTML/CSSの学習を簡単に済ませても、正直PHPの学習は可能。

 

しかし、転職を希望している人や、フリーランスを目指している人がポートフォリオに載せる制作物を作るときに、息詰まると思います。

 

どうせだったら、しっかりとHTMLとCSSを使って見栄えが整っている成果物を作りたい。

 

そう思う人も多いはず。

 

ぼくが個人的にHTMLとCSSを学習するのに役に立ったのは、Udemyの講座を使用した学習でした。

 

HTML/CSSがマスター出来るおすすめのUdemyコースは1でOK

未経験からプロのウェブデザイナーになる!400レッスン以上の完全マスターコースという講座があるのですが、タイトルから見て分かる通り、ウェブデザイナーを目指す人向けの講座となっています。

 

しかし、こちらのコースは簡単なLPの作成からブログサイトのフロント部分を作り込むなど、HTML/CSSを学習するには最適の教材です。

 

事実、ぼくがこの講座を購入して実践してからHTMLやCSSをへの抵抗感がなくなり、フロント部分を作成するのに億劫な気持ちがなくなりました。

 

dl/dt/ddの使い所、テーブルの使い方、positionなどのCSSで分かりづらい部分の解説、一通り必要となるHTMLとCSSが扱えるようになるコースです。

 

しっかりとHTML/CSSを学習して、PHPを組んでみよう!

HTMLとCSSを自由に扱えるようになると、フロントエンドの設計からサーバーサイド部分の設計が一通り出来るようになるので、メリット満載です。

 

PHPだけ学習するだけでは、『PHPをHTMLの何処に組み込んだら良いのか』などの疑問に余計な時間をかけてしまうので、おすすめできません。

 

しっかりとフロントエンドの構造を理解して、PHPを埋め込んでいくのがベストだと思うので、今回を機会にHTMLとCSSの学習を深堀りしてみてはいかがでしょうか。

 

きっとプログラムを書くのが楽しくなると思いますよ!

 

オススメ記事【Udemyが強い!】Web制作を独学で学べる講座はひとつあれば事足りそう

オススメ記事プログラミングの本は学習に必要だけど、本だけではキツいというお話【体験談】

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
誠太

誠太

理系の文系ブロガー。理系脳ではプログラミングを、文系脳ではブログの運営についてのHow toを話題にブログで紹介しています。年間で1,600万を売り上げた実績を元にマーケティングにも触れ、プログラミングの学習方法やブログでの稼ぎ方について情報発信中!

-PHP
-

Copyright© SEITALITY , 2019 All Rights Reserved.