BLOG術

ブログ名変更の目的と注意すべきポイント!SEOへの影響も合わせて語る

投稿日:

ブログ名変更の目的と注意すべきポイント!SEOへの影響も合わせて語る

 

ブログ名を変更することによってどんな影響が出るのか心配だけど、今よりも良い方向に進むなら変更したい。SEOへの影響とかどうなんだろう・・・

 

このような疑問を解決したいと思います。

 

こんにちは、誠太です。

 

ブログを運営して半年の月日が流れましたが、ブログ名を変更しました。

 

変更した理由としてはこちらです。

 

  • 検索が出来なかったため
  • 長期的なSEOの向上を見込んで
  • 認知度向上を見込んで

 

ブログ名を途中で変更しても大丈夫なのか、SEOへの影響について心配はないのかという疑問や不安の解決になる情報となれば幸いです。

 

スポンサーリンク

ブログ名変更の目的と注意すべきポイント!SEOへの影響も合わせて語る

ブログ名変更の目的と注意すべきポイント!SEOへの影響も合わせて語る

 

ブログ名を途中で変更するのは、基本的にオススメは出来ません。

 

検索順位の順位は下る可能性が高いですし、既に読者が定着している場合は混乱を招いてしまう可能性があるからです。

 

では、なぜ今回ブログ名の変更を行ったのかという部分について、深く掘り下げてお伝えしていきたいと思います。

ブログ名変更の目的とは

ブログ名変更の目的

 

ブログ名を変更した目的としては、繰り返しになってしまいますがこちらが目的となっています。

 

  • 検索が出来なかったため
  • 長期的なSEOの向上を見込んで
  • 認知度向上を見込んで

 

検索が出来なかったため

ぼくのブログ名は変更前このようなタイトルでした。

 

  • 変更前:Limitless.net
  • 変更後:SEITALITY

 

実はずっと気になっていたのですが、このタイトル不便な点がとても多かったんです。

 

  • TwitterのプロフィールでURL化される(アクセス不可)
  • Google検索でURLと認識されて検索不可

 

ブログ戦略で要となっているGoogleでブログ名が検索出来ないという事とTwitterでURL化されてしまうのがとても不便に感じていたので、今回ブログ名の変更に踏み込みました。

 

長期的なSEOの向上を見込んで

ブログ名の検索がGoogleで出来ないということは、リピーター損失につながってしまうため、長期的に見ると不利益となる部分が多いと考えました。

 

ブログの記事の内容をもう一回見たいと思ってくれた人が検索しても検索できずに、しかも接続できないという状況になっているので、サイトが無くなってしまったと勘違いされてしまうことにも繋がります。

 

こういったトラフィックも取りこぼさないためと、Googleの認識が混乱してしまわないようにという部分も懸念してブログ名の変更を行いました。

 

認知度向上を見込んで

自分の行動を思い返してみると、記事の内容は思い出せないけどブログは覚えているという状況だった場合、ブログの名前で検索を行うことが多かったんです。

 

『検索ができなかった』の部分でもお伝えしましたが、検索結果に引っかからないとユーザーにとってはとても不便になってしまいます。

 

また、『Limitless.net』というブログ名は個人的に好きだったのですが、読者目線で考えたときに覚えられないと思ったんですね。

 

そのため、自分の名前と比較的短い『SEITALITY』というタイトルにして、認知度の向上と検索しやすい言葉をチョイスしました。

ブログ名変更によるSEOの影響

ブログ名変更によるSEOの影響

 

ブログの名称を変更すると、少なからずSEOの影響は避けられません。

 

他のブログでシェアされている傾向なども交えて、ブログ名変更に伴うSEOへの影響を紹介します。

 

ブログ名変更による検索順位の影響

ブログ名を変更すると検索順位が下がる傾向にあるようです。

 

Twitterでフォローしているブロガーさんがブログ名を変更したときは、上位表示されていたページも圏外に飛ばされたという話を聞きました。

 

原因を分析してみると、検索したときに表示されるタイトルの末尾にサイト名が一緒に表示されていることによって、一気にタイトルが変更されたとGoogleに認識されてしまったからではないかとのこと。

 

しかし、数週間で検索順位は戻ったとのことだったので、一時的な症状となるようですね。

 

ブログ名変更によるPVの影響

ブログ名で検索をかけられる事が既に定着している場合は大きくPVにも影響してくると思います。

 

言ってしまえば、今までのブログ名と変わってしまうわけですから、そもそも検索結果に出てこないという状況になってしまうからですね。

 

もしメルマガ等を発信していたりSNSのフォロワーが多い場合には、変更後に定期的にツイートするなどして周知する必要がありそうです。

 

ブログ名変更による口コミ

ブログ名を変更した経験があるブログを見てみると、トータルしてユーザビリティが向上しているように感じました。

 

  • 検索されやすくなった
  • 覚えてもらいやすくなった
  • ブログの内容をイメージしてもらいやすくなった

 

などなど。

 

ブログ名を変更するということは、なにかしら好転させたいと思って変更するものだと思うので、結果的に良い方向に進めているブログが多かったです。

 

悪い方向に進んでしまっては目も当てられないので、良い方向に進めるようにブログ名の決め方には充分慎重になって決めましょう。

新しいブログ名の決め方

新しいブログ名の決め方

 

新しいブログ名を決めるにしても、まだどんなブログ名にしたらいいか悩んでいるという人もいると思います。

 

そんなときに役立つ、ブログ名を決める時のポイントについてもお伝えしていきましょう。

 

トレンド的なブログ名にする

トレンドと言う言葉を使用しましたが、定番とも言えるブログ名にすると変に迷わなくても良いと思います。

 

また、このタイプのブログ名にするのは雑記ブログ系の人にオススメです。

 

  • ◯◯blog(例:manablog)
  • ◯◯LOG(例:ENJILOG、寝ログ)

 

サイトの中でどんなジャンルが追加されてもSEOに影響しづらいブログ名になるので、迷ってしまって決められないという場合には有効なブログ名になると思います。

 

注意ポイントとしては、独自で決めた名称よりかは個性がそこまで出ないというところが唯一の欠点でしょうか。

 

ブログのジャンルに合わせたブログ名にする

ブログのジャンルに合わせたブログ名にすると、SEOが向上する傾向にあるようです。

 

SEO関連のサイトでもサイトのジャンルに合わせたブログ名にすることが推奨されています。

 

  • 美容系:健康美容ラボ
  • 金融系:クレジットカードの読み物
  • ブログ系:ブログ部

 

このように、ブログの主要コンテンツに合わせたブログ名にすると良きです。

 

印象に残りやすいブログ名にする

印象に残りやすいブログにするといっても・・・となると思うので、ここでも例を挙げてみます。

 

  • まだ東京で消耗してるの?:イケダハヤトさん
  • gori.me:g.O.R.iさん
  • 今日はヒトデ祭りだぞ!:ヒトデ

 

などなど。

 

初見でも頭の中に残るブログ名ですよね。

しかし、このようなブログ名を命名するにはセンスもある程度必要になってくると思います。

 

ブログ名に限らず、何かの名称を決めるときに印象に残りやすい言葉をチョイスするのが得意な人は、独自のブログ名で勝負するのが良いかもしれません。

 

ブログ名・あなたの名前、共に覚えてもらえる可能性が飛躍的に高くなります。

ブログ名変更の手順(WordPress)

ブログ名変更の手順(WordPress)

 

ブログ名の変更はとても簡単に行うことが出来ます。

 

WordPressでブログ名を変更するには

WordPressでブログ名を変更するには、管理画面のサイドバーにある『設定』から変更が可能です。

 

ブログ名の変更方法

  1. WordPress管理画面
  2. 設定
  3. 一般

 

『サイトのタイトル』という入力欄が一番上に表示されているので、そこにブログ名を入力して変更を保存すれば画面向かって左上の名称が新しいブログ名に変更されているはずです。

 

もし変更されていなければ、ブラウザの更新をしてみるか、再度名称がしっかり保存されているか『サイトのタイトル』を確認してみてください。

ブログ名変更後に行うべきこと

ブログ名変更後に行うべきこと

 

さて、ここでブログ名の変更は完了しました。

しかし、ここで終わってしまってはいけません。

 

  • ASPのサイト情報の変更
  • SNSのサイト情報の変更
  • アナリティクスのサイト情報の変更
  • 非リンク先への通知

 

これらの利用しているサイトの登録情報を変更する必要が出てくるので、必ずブログ名を変更したら一緒に変更しておきましょう。

 

ASPのサイト情報の変更

ブログでアフィリエイトをしている場合はASPを利用していると思います。

 

利用頻度が高いASPをリスト化したので、サイト情報変更の際に活用してください。

 

 

もしこのリストの中に登録してないASPがあれば、ブロガーやアフィリエイターがだいたい使用しているASPなので、この機会に登録しておくことをオススメします。

 

SNSのサイト情報の変更

SNSサイトにブログのサイト名とURLを載せている場合も変更が必要です。

 

URLに関しては、ドメイン変更を行っていないので変更する必要はないですが、サイト名は変わっているので間違いなく変更しておきましょう。

 

アナリティクスのサイト情報の変更

Googleアナリティクスのサイト情報の変更も一緒に行っておきましょう。

 

 

管理画面にログインしたらサイドバーの右下にある『管理』をクリックすると『プロパティ設定』という項目があるので、その中でサイト名を入力し直してください。

 

入力をし直したら保存をクリックすると完了です。

 

非リンクしてもらっているサイトへの通知

もし被リンク先があなたのサイト名のテキストを明記している場合、念の為お伝えしておいたほうが良いかもしれません。

 

ドメインの変更を行っていないので、こちらもリンク切れとかにはならないのですが、クリックしたときに違うサイト名が表示されれば読者が混乱してしまう可能性があります。

 

小さなことですが、被リンクをしてもらっているサイトとあなたのサイト両方のユーザービリティを高めるためなので、対応可能であれば早めに通知しておきましょ

ブログ名変更は意味がなければしないほうが良い

ブログ名変更は意味がなければしないほうが良い

 

今回ぼくの場合は『Limitless.net』というURLとブログ名が同化することによって、SEOにとって致命的な名称だったので変更を行いました。

 

しかし、確たる理由がなければブログ名を変更するのはオススメできないですね。

 

  • 検索順位が下がるかもしれない(一時的)
  • PVが下がる可能性あり(一時的)
  • 読者が定着していれば混乱を招くかもしれない
  • 提携サイトの諸手続きが面倒
  • 被リンク先への通知が面倒

 

などなど。

ぼくと同じ事例で『英単語.com』とかでも、もしかしたら検索窓にサイト名を打ち込むと検索できないかもしれません。

 

そういった場合は変更をするべきだと思います。

また、サイト名が全て英語で分かりづらいなどの場合は、ロゴ画像の下に読み仮名を追加するなどして工夫することが可能です。

 

ブログ名の変更は『間違いなく変更したほうがSEO向上を見込める』と思った場合にのみ、変更するようにして安易に変更しないようにしましょう。

 

参考
【SEO対策】SEO対策の基本7選!初心者でも実践可能な方法まとめ

  ブログのSEO対策はいろんな情報があって、何が正しい対策なのかわからない場合が多く困ってしまいませんか?   本記事では、今回紹介するSEO対策を行い上位表示を確認できたことを ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
誠太

誠太

接客業で年間1600万円の売上を達成した経験を活かして、リアル接客とWebマーケティングを融合。『事実と根拠を明確に、誠実な情報発信』をモットーにブログを更新しています。

-BLOG術
-

Copyright© SEITALITY , 2019 All Rights Reserved.