BLOG

アドセンスの合格方法をサクッと解説!【5記事以内で合格できる解説】

アドセンスの合格方法をサクッと解説!【5記事以内で合格できる解説】

 

この記事を書いた人

この記事を書いた人

 

  • Googleアドセンスに受からない
  • Googleアドセンスに一発で合格したい
  • Googleアドセンスに合格する具体的な方法を知りたい

 

こんな悩みをシンプルに解消したいと思います。

 

本記事の内容

アドセンス合格で意識すること

アドセンス合格までの方法

アドセンス合格のためにしてはいけないこと

 

セイタ
こんにちは、セイタ(@seita_blog)です!

 

ブログで収入を得ようとしている場合、Googleアドセンスは大きな存在になると思います。

 

しかし、なかなか合格できずに苦悩している人が多いのが現状です。

 

そこで、今回はGoogleアドセンスに合格するための方法についての解説。

 

Googleアドセンスの合格がブロガーとしてのスタートラインと考えている方も多いと思うので、本記事を参考にパパっと合格して先に進んでしまいましょう。

 

\ 当サイトも使ってるWPテーマ『AFFINGER5』/

当サイト限定の10特典付き

アドセンスの合格方法をサクッと解説!【5記事以内で合格できる本質解説!】

アドセンスの合格方法をサクッと解説!【5記事以内で合格できる本質解説!】

 

アドセンスに合格するためのポイントとしては、『ユーザーの役に立つための記事を書くこと』です。

 

Googleアドセンスに合格するためのポイント

 

基本的には"人に役立つ情報"を書くことが大切。

・肌荒れが気になる人へ

H2→肌荒れの原因

H2→肌荒れ対策品

H2→肌荒れ状態から綺麗な肌へ

この構成で各H2の中にH3を3つ。

この形式で10記事も書いたらアドセンスは受かります。

 

上記のツイートを見ていただくと、ざっとした概要を確認できると思います。

 

肌荒れを例にしていますが、上記のツイートの例として流れを解説するとこちら。

 

  • 原因を先に伝える
  • 原因に対しての解決策を伝える
  • 原因が解消したときの未来を伝える

 

記事の構成をこのようにすることで、問題を解決するための流れを組むことができます。

 

この形を基本形として記事作成をするとアドセンス合格のきっかけになるため、しっかりと抑えておきましょう。

 

Googleアドセンスに合格するためのテンプレ

Googleアドセンスに合格するテンプレとしては上記のツイートの通りなのですが、簡単に図にするとこのような形式になります。

 

H2:肌荒れの原因

ーH3:肌荒れの原因①

ーH3:肌荒れの原因②

ーH3:肌荒れの原因③

 

H2:肌荒れ対策品&対策方法

ーH3:肌荒れの対策①

ーH3:肌荒れの対策②

ーH3:肌荒れの対策③

 

H2:肌荒れ状態から綺麗な肌へ

 

上記のように『H2を1つ+H3を3つ』という構成を意識してみてください。

 

ポイント

プラスして、H3ひとつに対して500文字程度(WordPressでいうと4行~5行)を意識すると、気がついたら3000文字くらいは書けていると思うので、苦労せずにそれなりの文字数を持った記事が書けます。

 

ブログのカテゴリーは3つ程に絞る

ブログのカテゴリーに関しては、3つ程に絞っておくようにしましょう。

 

というのも、カテゴリーを多く作ってしまうと、Googleの評価ポイントとなっている専門性の範囲が広くなってしまうため、Googleから評価されづらい状況になってしまいます。

 

ポイント

そのため、カテゴリーを3つ程に絞って、ある程度サイトのジャンルが定まっている状態で記事を書いていくのがベストです。

 

ちなみに、ここまでで1500文字程になります。

 

ブログのカテゴリーを3つに絞った際の記事割り

ブログのカテゴリーを3つに絞ったと仮定して、記事割りはこちらを見てみてください。

 

  • カテゴリー①:1記事
  • カテゴリー②:3記事
  • カテゴリー③:1記事

 

こんな感じで、ひとつのカテゴリーに特化して最初に記事を書いてみてください。

 

もしこれが10記事書いたパターンで想定してみるとこんな感じ。

 

  • カテゴリー①:3記事 or 2記事
  • カテゴリー②:6記事
  • カテゴリー③:1記事 or 2記事

 

このようなカテゴリー割りにすることで、ある程度の専門性をアピールした上で記事数を稼ぐことが出来るので、ぜひ参考にしてください。

 

アドセンス合格に向けてしてはいけないこと

アドセンス合格に向けてしてはいけないこと

 

続いてアドセンス合格対策として、してはいけないことについて解説していこうと思います。

 

ブログのカテゴリーを多く作りすぎない

先程紹介した部分になりますが、ブログのカテゴリーは多く作りすぎないようにしましょう。

 

もし、既に多くのカテゴリーを作ってしまっているという場合は、ひとつのカテゴリーでのみ記事を書いてみてください。

 

そうすることで、あなたのサイトが何に対して発信しているのかが明確になるため、合格するための評価ポイントになります。

 

需要のない記事は書かない【諸注意有り】

ここまで記事を読んでもらっていると分かると思うのですが、需要のない記事は書かないのが懸命です。

 

注意ポイント

なぜかというと、Googleの理念がユーザーに役立つコンテンツを提供することなので、Googleの理念を理解しているサイトだと判断されるために必要だからです。

 

しかし、これには注意が必要です。

 

雑記ブログを書いている場合、人の役に立たない記事なのかどうか疑問が浮かぶ人も中には居ると思います。

 

ポイント

この判断基準としては、あなたのブログを読んだ人が何かしらの問題を解決出来るかどうか、読んだ人にとって現状よりも前進できる内容となっているかどうか、という部分をポイントにしてみてください。

 

たまにブログアドバイスをするためにサイトを拝見することがあるのですが、自分の好きなことを書いているだけの記録になってしまっている場合があります。

 

そのような記事が多い場合、Googleアドセンスの合格に苦労していることが多いので、『人の役に立つ記事』を心がけてブログを書きましょう。

 

文字数に制限はないけど、3000文字ほどを目安に

基本的に3000文字も書いていれば、問題を解決するための情報量としては十分です。

 

たまに論争が起きる『ブログの文字数』ですが、本質としては記事を読んだ人が抱えている問題を解決できて、プラスαの情報を提供できているかどうかが重要になってくると考えています。

 

その丁度いい文字数が、先程のテンプレと組み合わせた3000文字構成になるわけです。

 

ポイント

正直ブログを始めて間もない状況で3000文字を書くというのは至難かと思いますが、最初に5記事ほど一生懸命に記事を書けばアドセンス合格の呪縛に縛られなくて済みます。

 

アドセンスに合格できずにモヤモヤしたり、立ち往生するよりも一時的にでも気合を入れて合格してしまったほうがメンタル的に楽なのは間違いないありません。

 

時間がかかってもいいので、コツコツと文字を打って5記事ほど書いてみてから申請してみてください。

 

アドセンスに合格してサクッと先に進もう!

アドセンスに合格してサクッと先に進もう!

 

色々とアドセンス合格のポイントについて解説してきましたが、実は簡単です。

 

要するに、『記事を見に来た人に役立つ記事を、ある程度の情報量で書く』ということ。

 

検索結果で上位表示を獲得するのは、まず不可能なのでSEOに対しては気にしなくてもOK。

 

『自分のブログで1人の問題を解決する』というメンタルで記事を書いて、サクッとアドセンスに合格してしまいましょう。

 

\Twitterのフォローをお願いしますっ /

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
セイタ

セイタ

『ひとつ先のブログ情報』を発信するSEITALITYの管理人。ブログ月収41万円。専業アフィリエイター兼ブロガーとして活動しています。趣味はギター・ゲーム・ガジェット集め。最近はAPEX Legendsがブーム。愛用デバイスはG502 HEROとAPEX PRO TKL。

-BLOG
-

© 2020 SEITALITY