BLOG

個性的なブログにする9個のコツ【SEOと収益に響きます】

セイタ

ブログ・ゲーム・ガジェットが好きな30歳。普段は営業の仕事をしながらブログを書いたり、トレンドになっているゲームを楽しんでいます。ブログ開始(27歳)→独立(28歳)→コロナで再就職(29歳)→複業ライフ満喫中。ゲーミングデバイスレビューやお仕事の依頼はメールアイコンへ。

あなた

個性的なブログにするにはどうしたらいいんだろう。

 

こんにちは、セイタです。

 

競合と差別化するには個性的なブログ。いわゆるユニークさが大切です。

 

今回は個性的なブログにする方法について以下の内容で解説します。

 

今回のコンテンツ内容

  • 個性的なブログにする方法
  • 個性的なブログを作る際の注意点
  • 個性的じゃないブログの末路

 

そもそも個性的なブログとは

そもそも個性的なブログとは

 

そもそも個性的なブログとは、ほかの競合ブログと差別化が出来ているブログです。

 

個性(こせい)とは、個人や個体の持つ、それ特有の性質・特徴。

引用:Wikipedia

 

更にかみ砕くと、あなたが文章を書く時の書き方や表現の方法が個性にあたります。

 

あなたが個性的だと思っているブログのほとんどが、その人にしかできない表現をしていますよね。”個性的=あなたらしさ”がキーポイントになります。

 

自分の個性を見つける方法

自分の個性、自分らしさを見つける方法で一番簡単なのは自分ならどうするかを考えることです。

 

例えば、いくつか参考にしているブログを準備して、ブログを読んでいるときに「自分ならこう表現するのに」とか「この表現のほうが分かりやすいのに」と感じる部分をリストアップしてみてください。

 

そのリストアップした部分が個性になります。”自分ならこうする”という部分が大切で、少しずつ文章に落とし込んでいくことでブログの中で個性へと変化していきます。

 

個性的なブログにする9個のコツ

個性的なブログにする9個のコツ

 

個性的なブログにする方法はいくつかありまして、ぶっちゃけ単純ではありません。

 

しかし、ブログを運営していく上で必要不可欠であり、ひとつずつ表現方法を身につけることでオリジナリティが徐々に増していきます。

 

一気にやらなくても良いので、少しずつ意識しながらブログに反映してみてください。

 

個性的なブログにする方法①:自分のステータスを書き出す

先程も個性の定義を書きましたが、あなたのステータスが個性と直結します。

 

ブログ・元バンドマン・ギタリスト・ベーシスト・作曲家・編曲家・投資家・読書家・プログラミング・Webマーケティング・バイク・ガジェット・ゲーム・田舎出身などなど

 

興味があることに色々と手を出してきているので全て挙げたらきりがないのですが、これが僕の個性です。そして、この個性はブログに直接落とし込める物も多いです。

 

このように自分が今まで経験してきたことや好きなものなどをリストアップすることで、あなたの個性を視覚化することもできます。

 

個性的なブログにする方法②:過去の人生経験を書き出す

過去の人生経験は差別化につながることが多いです。僕の場合はこんな感じになります。

 

  • 上京して転職に失敗し、全所持金200円を経験する
  • ネガティブ思考が極まり半年仕事ができなくなった
  • 努力が報われずに何回も挫折経験を繰り返した

 

ブログのプロフィールなどで辛い経験を経てブログで稼げるようになった文章を見たことはないでしょうか。

 

あのプロフィール文章が良い例で、直接個性として活かすことができます。

 

また、ブログの中でも人生経験を元にして文章を書くことが出来るので、使える部分があれば共感を得やすいポイントになるので使っていきましょう。

 

個性的なブログにする方法③:ブログを書くときにルールを作る

個性的なブログにする方法として、ブログを書くときにルールを作っておくのも効果的です。

 

SEITALITYのルール

  • 見出しはひと目で内容が分かりやすく書く
  • リード文で記事の内容を先に伝える
  • 箇条書きのときは今のボックスを使用する
  • 文章が長くなってきたときはグレーボックスを使う
  • マーカーは使用せず太文字を使用する
  • 記事内でアドセンス広告は表示させない
  • 使用する色は3色-4色に抑える
  • 吹き出しはメッセージ性が強い文章で使用する
  • です、ます、しょうは連続しないようにする(不自然にならない程度で)
  • アフィリエイト広告は記事内に3つまでにする
  • 画像サイズは650×450を基本にする
  • アイキャッチはシンプルで分かりやすく

 

まだまだありますが、SEITALITYは上記のようなイメージです。

 

このようにブログを書くときのルールを作ることで、競合ブログと違ったレイアウトや見た目になり差別化へと繋がります。

 

個性的で参考になるブログ3選

マナブさんの『manablog

デザインは至ってシンプルなのですが、マナブさんの文体とシンプルなデザインが相まってそれが個性になっています。

 

ひつじさんの『ひつじアフィリエイト

ひつじさんとオオカミさんのブログですね。2匹の会話とわかりやすい解説が特徴です。

 

ヒトデさんの『ヒトデブログ

ヒトデさんのブログは文章が人間味あふれていて、とても参考になりやすいです。

また、デザインの凝り具合も徹底されていて、デザイン面でも参考になる部分は多いでしょう。

 

セイタ
僕がブログを書き始めたときによく参考にしていたブログです。

 

個性的なブログにする方法④:文章力を磨く

ブログを書く以上は文章力を磨くことは必要不可欠です。

 

とはいえ、どのように文章力を上げたらいいのかわからないと思うので、いくつか本を紹介します。

 

 

少なくとも上記3冊は読んでおくことをおすすめします。僕もブログ初心者だったときに文章を書いて人に伝える技術をこれらの本から学びました。

 

3冊の本を参考にして文章を書くことで文章力が磨けるなら安い投資だと思います。

 

個性的なブログにする方法⑤:独自の感想を書く

個性的なブログにするには、独自の感想を書くことも重要です。

 

例えば、何かしらの記事を書いていたときに説明だけの文章を書いているのでは足りません。

 

というのも、あなたがその記事の内容に触れたときに、どのような感情を抱いたのかを書くことで独自性が生まれます。

 

そのため、ブログを書く上で独自の感想を書くとオリジナリティある文章が書けるようになります。

 

個性的なブログにする方法⑥:オリジナル画像を作る・書いてもらう

個性的なブログにするためにオリジナル画像を作ったり、書いてもらいましょう。

 

画像優位性効果というものがあり、文章だけよりも画像を交えたほうが記憶に残りやすく理解しやすくなる効果があります。

 

例えば、文章だけで書かれているブログよりも適度に図解画像を交えつつ解説しているブログのほうが理解しやすいですよね。

 

ブログのアイコンなどに関してもオリジナルのアイコンを書いてもらうと、検索ユーザーに覚えてもらいやすくなります。

 

下記のサイトからオリジナル図解画像やオリジナルアイコンを書いてもらいましょう。

 

  • オリジナル図解作成:Canva(無料)
  • オリジナルアイコン:ココナラ(有償依頼)

 

個性的なブログにする方法⑦:体験談を書く

体験談を書くのも効果的です。

 

体験談が一緒に書かれている解説記事と、ただ解説しているだけの記事では明らかに信頼性が変わってきます。

 

これは商品のレビュー記事の場合も同様です。実際に使ってみたメリットやデメリットが書かれている記事から収益は上がります。

 

そのため、体験談と感情を含めてブログを書くようにしましょう。

 

個性的なブログにする方法⑧:立証要素を書く

何かを根拠に文章を書きたいときに、実際に実験してみたりアンケートを取ってみた結果を書くのも効果的です。

 

いちばんブログで利用しやすいのはTwitterなどのアンケート機能です。

 

Twitterのツイートはブログに埋め込むことが出来るため、Twitterでアンケートを取得してフォロワーの意見割合がどれくらいになるのかを表現するのに役立ちます。

 

また、ブログの記事で何かを訴えたいときに自分で実験してみて、どのような結果になったのかを書くのも良いですね。

 

検証内容:本当に脱毛が○ヶ月無料なのか

検証結果:実際に脱毛を申し込んでみたけど○○だった。

 

個性的なブログにする方法⑨:感情を書く

ブログの中で自分が抱いた感情を書くもの効果的です。

 

良いブログを書こうとすればするほど形式に偏った文章を書きがちですが、ぶっちゃけ逆効果だったりします。

 

例えば、新聞と雑誌どちらが読んでいて楽しいかと聞かれたときに大半の人は後者を選ぶと思います。

 

雑誌は記事を書いている人の感情や感想、第三者の感情などが書かれており、無機質な文章じゃないので読んでいて楽しいという感情が生まれます。

 

そのため、良い文章を書こうとするのであれば、ある程度は自由に肩の力を抜いて文章を書いてみましょう。あなたらしさが出た良い文章が生まれます。

 

個性的じゃないブログの末路

個性的じゃないブログの末路

 

個性的なブログを作れない場合はデメリットが多いです。

 

実際にどのような状態になることが考えられるのか見ていきましょう。

 

Googleアップデートで圏外へ飛ばされる

Googleは常にアップデートしていることは知っているかと思いますが、Googleが以下のように言及しています。

 

どうすれば自分のウェブサイトが独自性や、価値、魅力のあるサイトと言えるようになるかを考えてみる。同分野の他の差別化を図ります。

引用;Googleガイドライン

 

このことから、独自性や価値提供ができているか。検索ユーザーに閲覧されるサイトになっているかを重視しているということになります。

 

そのため、個性的なブログはGoogleからの評価としても重要視されている部分となり、独自性を生み出すことは必要不可欠です。

 

企業ページなどに淘汰される

近年のGoogleでは企業ページが上位表示されている状態が多く見られます。

 

それが情報として薄いページだったとしても、Googleから評価が高いサイトであれば上位表示されているというのが現状です。

 

企業サイトに太刀打ちできない状況になりがちですが、記事の内容によっては企業ページに勝るケースもあります。

 

そのため、情報だけで勝負をするのではなく、ブログの名前を見てクリックされるよう常に独自性を追求しつつブログを書くようにしましょう。

 

セイタ
ドメインを見てクリックされるくらい価値提供をしていれば、企業ページにも勝つことが事実上可能です。

 

SEO対策をしても上位表示ができなくなる

個性的なブログじゃない場合、SEO対策をしても上位表示できなくなる可能性があります。

 

というのも、体験談や独自の見解などを書いていないページ。いわゆる情報だけを集めたページは検索結果で上位に上がれない可能性があります。

 

例えば、数年前にまとめサイトの代表格”NAVERまとめ”というサイトがあり、閲覧数もモンスター級だったのですがGoogleのアップデートにより淘汰されました。

 

このような前例があるため、いかに情報提供ができていたとしてもサイトとしての独自性価値が無いとSEO対策をしても上位表示できない可能性が高いです。

 

個性的なブログはSEOや収益にとって重要な要素です!

個性的なブログはSEOや収益にとって重要な要素です!

 

今回は個性的なブログにするために必要なポイントについて解説しました。

 

個性的なブログと聞くと難しく考えてしまいがちですが、紐解くと意外とシンプルです。

 

あなたらしさが出ている文章、デザインしたブログが個性へと繋がります。

 

本記事で解説したように意識して個性を出す方法もありますが、どちらかというと個性は後発的です。

 

そのため、いまは不自然にならないように自然体でブログを書きまくりましょう。その過程で自分の個性に気がついたら、その個性を追求していくとオリジナリティ溢れるブログになります。

 

  • この記事を書いた人

セイタ

ブログ・ゲーム・ガジェットが好きな30歳。普段は営業の仕事をしながらブログを書いたり、トレンドになっているゲームを楽しんでいます。ブログ開始(27歳)→独立(28歳)→コロナで再就職(29歳)→複業ライフ満喫中。ゲーミングデバイスレビューやお仕事の依頼はメールアイコンへ。

-BLOG
-,