APEX知識

【APEX Legends】オートスプリントの使いどころを徹底解説

【APEX Legends】オートスプリントの使いどころを徹底解説

 

ゲームプレイの設定内にオートスプリントっていうのがあるけど、使いどころってあるの?

 

こんにちは、NHPセイタです。

 

ゲームプレイ内にオートスプリントという設定がありますが、具体的にどのような使い方をしたら良いのか分からない設定ですよね。

 

そこで、今回はオートスプリントの使いどころを解説し、シチュエーションに応じてオートスプリントの設定を変更できるようにしましょう。

 

\ 最強のゲーミングヘッドセット /

人気記事【Astro A50レビュー】初心者・玄人も満足の神ヘッドセットだった!

続きを見る

【APEX Legends】オートスプリントの使い所を徹底解説

それでは、まずオートスプリントについて解説します。

 

オートスプリントとは

オートスプリントとは、前進するときにスプリントボタンを押さなくてもダッシュできるようにする項目です。

 

通常ダッシュするときにはスプリントボタンを押すものですが、全方向キーやスティックを前に倒したとき自動的にダッシュするようになります。

 

オートスプリントを使うメリットとデメリット

次にオートスプリントを使うときのメリットとデメリットについて解説します。

 

デメリットは歩きができなくなる

オートスプリントを使用すると歩き動作ができなくなります。

 

しゃがんでいれば歩くことはできますが歩きよりも動作が遅くなり、ハイドしているときに敵をチェックするときくらいにしか使う場面がありません。

 

また、歩きで移動できないということになると、敵に見つからないように索敵しながら移動するときに不利となる場面が多くなります。

 

そのため、歩きができないというデメリットは、わりと大きかったりします。

 

メリットはスプリントボタンを押さなくても良い点

スプリントボタンを押さなくても良い点が活きるのは、パッドを使用している場合です。

 

例えば、コントローラーを操作しているというシチュエーションでスプリントボタンを押さないとダッシュできないとなれば、モンハン持ちをするか右の親指をスティックから離さなければなりません。

 

そのため、通常持ちでコントローラーを操作している場合は、オートスプリントをオンにしてプレイしたほうが視点スティックを離さなくても良いのがメリットとなります。

 

オートスプリントを使うべき場面

次にオートスプリントを使う場面について紹介します。

 

パッドを使用している場合

軽く前述しましたが、パッドを使用している場合はオートスプリントをオンにしましょう。

 

というのも、オートスプリントをオンにすることでしゃがみでしか歩行ができなくなりますが、パッドプレイで戦闘時に焦るとスプリントボタンを押すのを忘れて歩きになってしまうことが多いからです。

 

そのため、PS4でAPEX Legendsをプレイしていたり、PCでパッドを使ってAPEX Legendsをプレイしているのであれば、オートスプリントを使うようにしましょう。

 

オートスプリントを使わないべき場面

次にオートスプリントを使わないべき場面を紹介します。

 

キーボードとマウスでプレイしている場合

キーボードとマウスを使ってAPEX Legendsをプレイしているようであれば、オートスプリントはオフにしましょう。

 

キーマウの場合は小指ですぐにShiftキーを押すことができるため、オートスプリントをオンにしなくても支障ありません。

 

逆にオートスプリントをオンにしてしまうと、歩くという貴重な移動手段を断ってしまうことになるため、おすすめできません。

 

そのため、キーボードとマウスでAPEX Legendsをプレイしているなら、オートスプリントはオフにして移動方法のレパートリーを増やした状況で戦闘できるようにしましょう。

 

オートスプリントは操作しているデバイスで変更しよう

今回は、オートスプリントを使うメリットやデメリット、使いどころについて解説しました。

 

オートスプリントについて解説してきましたが、シンプルにパッドならオートスプリントはオン。キーマウならオートスプリントをオフにするのがベストです。

 

あなたがプレイしている操作デバイスに当てはめて、オートスプリントをオンにするかオフにするか本記事を参考に変更してみてくださいね。

 

\Twitterのフォローをお願いしますっ /

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

セイタ

『ひとつ先のブログ情報』を発信するSEITALITYの管理人。ブログ月収41万円。専業アフィリエイター兼ブロガーとして活動しています。趣味はギター・ゲーム・ガジェット集め。最近はAPEX Legendsがブーム。愛用デバイスはG502 HEROとAPEX PRO TKL。

-APEX知識
-

© 2021 SEITALITY