BLOG

【アフィリエイトのコツ】売れる文章の書き方を本業ブロガーが解説

セイタ

ブログ・ゲーム・ガジェットが好きな30歳。普段は営業の仕事をしながらブログを書いたり、トレンドになっているゲームを楽しんでいます。ブログ開始(27歳)→独立(28歳)→コロナで再就職(29歳)→複業ライフ満喫中。ゲーミングデバイスレビューやお仕事の依頼はメールアイコンへ。

【アフィリエイトのコツ】売れる文章の書き方を本業ブロガーが解説

この記事を書いた人

この記事を書いた人

あなた
アフィリエイトをしているけど、全然売上が立たない...。頑張って記事を書いているつもりだけど、なんで売れないんだろう...。

本業ブロガーのぼくが、上記の悩みを解決します。

本記事の内容

アフィリエイト記事を書く事前知識

コンテンツSEOで上位表示させる方法

アフィリエイトで人が商品を購入する心理

セイタ
こんにちは、セイタ(@seita_blog)です!

アフィリエイト記事を書いてはいるものの、売上が立たないと焦ってしまいますよね。

『必要なことは書いているつもりなのに検索結果でも上位表示できていないし、なんで売上が立たないのか分からない。』と悩みも深くなると思います。

アフィリエイト記事を書くときのコツは、必要とされる情報と購入後のイメージをいかに伝えることができるかが重要です。

そこで、今回は売上が立つアフィリエイト記事の書き方について解説したいと思います。

本記事を参考にすることで、今よりもアフィリエイト報酬を上げることができます。ぜひ最後までご覧ください。

\ 当サイトも使ってるWPテーマ『AFFINGER5』/

当サイト限定の10特典付き

アフィリエイト記事を書く事前知識

アフィリエイト記事を書く事前知識

アフィリエイト記事を書く前に、事前知識として下記を解説しておきます。

アフィリエイト記事を書く事前知識

  • 誰に向けた記事なのかを明確にすること
  • 上位表示できる記事を書くこと
  • ユーザーファーストの記事を書くこと

誰に向けた記事なのかを明確にすること

アフィリエイト記事を書くときには誰に向けた記事なのかを明確にするようにしましょう。

というのも、誰に向けた記事なのかを明確にしないと、読んでいる人にとっては自分に向けられているという文章になりにくいからです。

例えば、アフィリエイト系の記事を読んでいて、『○○という人は絶対購入したほうが良い商品です!』というような文章を見かけたことがあると思います。

一見すると何も問題がない文章のように思いますが、実はNGです。"○○という人は"と書いてしまうと、読んでいる人は自分に向けられた文章としての意識が薄れてしまうんですよね。

そのため、アフィリエイト記事を書くときにはターゲットを明確にして、『あなたに対して書いている記事です。』という意識で記事を書くようにしましょう。

上位表示できる記事を書くこと

アフィリエイト記事を書くときには、上位表示できる記事を書く必要があります。

なぜなら、アフィリエイトの収益は検索エンジンの検索順位と比例するからです。

たとえば、検索結果の1~5位のクリック率を見てみると、下の画像のようになります。

実店舗でもそうですが、実際に商品を知ってもらわないと売れないのと同じで、アフィリエイト記事も読まれなければ収益も発生しません。

そのため、検索結果で上位を獲ることができるアフィリエイト記事に仕上げるようにしましょう。検索結果で上位表示させる方法については『コンテンツSEOで上位表示させる方法』にて解説します。

セイタ
検索結果で上位表示されることで、今まで売上が立たなかった記事から売上が立つようになるので、自信にも繋がりますよ。

ユーザーファーストの記事を書くこと

一番大切なことですが、ユーザーファーストの記事を書くことを心がけましょう。

というのも、ユーザーの心に刺さる文章を書くことができないと、商品の成約にも結びつかないからですね。

例えば、記事の内容でキーワードに対してユーザーが知りたいと思っている情報を書いているか。わかりやすく、伝えるべき情報を網羅しているかなどが挙げられます。

アフィリエイトで成約を生み出すためには、ユーザーの悩みを解決し、さらに紹介した商品を購入することで良い未来が手に入るということをイメージしてもらわなければいけません。

そのため、ユーザーファーストである記事を心がけて、アフィリエイト記事を書くようにしましょう。

コンテンツSEOで上位表示させる方法

コンテンツSEOで上位表示させる方法

ここまでの内容で、アフィリエイト記事を書く前の事前知識を知ることができました。

次に、コンテンツSEOで上位表示させる方法について解説します。

アフィリエイトで稼ぐためには検索結果で上位を獲る必要が出てくるため、しっかりとチェックしていきましょう。

タイトルや見出しにキーワードを含ませる

SEOを意識した記事を書く際には、タイトルや見出しにキーワードを含めましょう。

なぜなら、Googleは記事タイトルから見出し、本文という順番でコンテンツの内容を理解していくからです。

例えば、タイトルや見出しにキーワードを含めないとどうなるかというと、あなたが作ったコンテンツがどんな内容になっているのか理解できないという状況になってしまいます。

そのため、しっかりと記事のタイトルや見出し、本文中にキーワードをちりばめつつ、Googleが理解しやすいコンテンツを作るようにしましょう。

ターゲットに対して分かりやすい文章にする

SEOを意識した記事を書くときには、ターゲットに対して分かりやすい文章にすることが重要です。

というのも、アフィリエイトする商品によって性別や年齢が異なるからですね。

例えば、育毛剤をアフィリエイトしたいと思ったときに『この育毛剤はマジで効きます!1ヶ月後に立つ鏡の前に期待できるやばい商品ですよ!』としたら検索ユーザーに響かないことが多いでしょう。

育毛剤を使用する年齢層を考えると比較的30代後半の男性以降の年齢の方が使うと思うので、若めの文章は合わないと推測できますよね。

そのため、アフィリエイトする商品を使用する人がどのような年齢層で、性別は男性か女性かどちらなのか等を想定しながら、理解しやすい文章を書くようにしましょう。

記事構成を整える

SEOを意識した記事を書くときには、記事構成を整える必要があります。

なぜなら、記事構成を整えることによって、記事を読んでもらえる時間が伸び、PV数も伸ばすことが可能だからです。

記事を読んでもらえる時間が長くなると、SEOに好影響を与えると言われていて、内部リンクが記事の中に貼ってあればPV数の上昇も見込めます。

そのため、SEO効果を少しでも高めるためにも、記事構成を考えつつブログを書くようにしましょう。

SEO効果を高める記事構成に関しては、収益UPさせるアフィリエイト記事の書き方【月40万稼ぐ僕が徹底解説】にて深掘りしています。

記事装飾で分かりやすさを底上げする

SEOを意識した記事を書くために、記事装飾で分かりやすさを底上げしましょう。

なぜかというと、こちらも記事装飾を使うことによってブログを読んでもらえる時間が長くなるからです。また、文章を書くよりもユーザーに対して情報が伝えやすくなります。

例えば、ブログを読む前に記事を一通り流し見することがありますよね。もし、画像や記事装飾がなく、画像も使用されていない記事だった場合には離脱されてしまう可能性が高いです。

そのため、ブログを書くときには記事装飾を使用して、ユーザーに分かりやすい記事を書くことを心がけましょう。

有料WordPressテーマを使用する

SEO対策をする上で重要なのは、有料WordPressテーマを使用することです。

なぜ、有料WordPressテーマを使用するのが良いのかというと、記事を作り込む幅が広がるからですね。

例えば、無料WordPressテーマでは最低限の機能や装飾しか搭載されていません。しかし、有料WordPressテーマを使用することで、より記事を深くまで作り込むことができます。

ただ注意が必要なのは、有料WordPressに変更したからといって自動的に稼げるようになるわけではありません。最低限ブログを上位表示させるための努力は必要になります。

そのため、より上位表示しやすいコンテンツをつくり上げるために、有料WordPressテーマを導入しましょう。

おすすめの有料WordPressテーマは、【厳選】WordPressおすすめ有料テーマ5選を紹介!失敗しない選び方も解説にて紹介しています。

アフィリエイトで人が商品を購入する心理

アフィリエイトで人が商品を購入する心理

最後に人が商品を購入する心理について解説します。

アフィリエイト記事を書いたとしても、なぜ人は商品を購入するのかを理解できないければ成約も望めません。

ここからの内容を知っているのと知らないのとでは、結果に大きく差がついてくるため、しっかりとインプットするようにしましょう。

機能や性能では商品は売れない

人は商品を購入するときに、機能や性能は見ていません。

そんなバカなと思ったかもしれませんが、あなたが商品を購入するときの情景をイメージしてみてください。

購入しようと思っている商品の公式サイトにアクセスして商品チェックをすると思うのですが、そのまま公式サイトで購入したことは少ないはずです。

なぜかというと、商品の性能や機能よりも、購入した後のベネフィットの方が重要だからです。

人が商品を購入するのは未来が見えたとき

人が商品を購入するときは、商品を購入することによって抱えている問題が解決したり、何かしらの良い未来が手に入るときです。

逆を言えば、アフィリエイト記事を書いたときに良い未来が手に入るイメージをさせることができなければ、商品は売れません。

例えば、レビュー記事を書くときに公式サイトの二番煎じになっているような場合は要注意。

商品を紹介するレビュー記事の価値は、商品の説明よりも実際に使用したことによって得られた未来を伝えることです。

そのため、アフィリエイト記事を書く時は、購入した後のイメージがしやすいようにライティングしましょう。

『いかがでしょうか?』は逆効果です

アフィリエイトに限らずリアルな接客にも言えますが、『いかがでしょうか?』はNGです。

というのも、『いかがでしょうか?』と書くことによって、購入まであと1歩のところでシンキングタイムに入ってしまうからですね。

『いかがでしょうか?』という勧め方は、アフィリエイトで収益が上がらないと言っているブログ初心者に多い傾向なので要注意。

そのため、アフィリエイト記事でクローズをかけるときには『いかがでしょうか?』ではなく、『◯◯を購入して◯◯を手に入れましょう。』といった感じで購入する行動を促す文章にしましょう。

アフィリエイトのコツはベネフィットを明確にすること

アフィリエイトのコツはベネフィットを明確にすること

今回はアフィリエイトのコツとして、売れる文章の書き方について解説しました。

アフィリエイトで数字を上げるためのコツは、商品を購入したことによってどのような未来が手に入るのかを鮮明にイメージさせることです。

また、商品購入後の未来を鮮明に伝えるためにはSEOで上位表示させなければいけないし、文字だけの記事では難しいものがあります。

そのため、本記事の内容を踏まえつつ、検索順位チェックツールや有料WordPressテーマを導入して収益アップのチャンスを広げましょう。

そうすることで、いま抱えている『収益がなかなか上がらない状況』を解決することができますよ。

  • この記事を書いた人

セイタ

ブログ・ゲーム・ガジェットが好きな30歳。普段は営業の仕事をしながらブログを書いたり、トレンドになっているゲームを楽しんでいます。ブログ開始(27歳)→独立(28歳)→コロナで再就職(29歳)→複業ライフ満喫中。ゲーミングデバイスレビューやお仕事の依頼はメールアイコンへ。

-BLOG
-,