ブログについての情報を中心に、ギター関連の上達法や転職情報など幅広く発信中。悩み解決に特化したHow toメディア。

Limitless.net

WordPress

500エラーでワードプレスにアクセス不可!?解決方法と原因は?

更新日:

 

誠太
やっちまった・・・

 

こんにちは。誠太です。

 

実は昨日からLimitless.netをSSL化させようと思って着手していたのですが、その過程で500エラーが。。。

 

確認ミス?なのですが、同じ事をしている人が絶対いると思うので、同じ状況に陥っている人用に救済記事として記事を書いていこうと思います。

 

SSL化させようとしたら500エラーが・・・

 

 

これです。

ほんっとにびっくりします。

いきなり出ますから、知能が一回停止します。

 

WordPressのダッシュボードにすらアクセス出来ない状態になってしまって、血の気も同時に引きます・・・

 

そもそもこの500 Internal Server Errorが出た原因

 

冒頭にも書いたのですが、このサイトをSSL化させたかったんですね?

SSL化とは簡単に言うとサイトのセキュリティをアップさせる事です。

 

そこで、WordPressには「サイトURL」と「Wordpress URL」というのがあって、それを両方とも同じURLにしてしまった事が原因でした。

 

 

今はもう修正済みなので、エラーは起きていないのですが、「http:」を「https:」に両方変更してしまったんです。

 

SSL化の方法を調べながらやっていた時、しっかりと文章を確認せずに「パパッ!」っとやってしまった事も原因のひとつですね。

 

誠太
次から何か変更する時は確認しながらにしないと・・・

 

FFFTP内のデータを変更しても変化無し

 

基本的に紹介されている改善方法の下記をやってみても改善せず。

.htaccess

  • 改行場所での全角スペース無し
  • # BEGIN WordPress~# END WordPress 間でのデフォルト以外の数値はなし

wp-config.php

  • 「define('SCRIPT_DEBUG', true);」の追記をしても不可

 

最終手段!エックスサーバーのデータベース修正

 

最後の手段です。

オススメされていませんでしたが、作業をしている中で

誠太

ネットのデータベースを変更したのであれば、その書き換えデータを直接書き換えて修正できたら良いのに

 

と思っていたところ、この方法に出会ったので早速着手。

 

step
1
エックスサーバーのサーバーパネル内

データベースの項目があり、「phpmyadmin(MySQL5.7)」という選択場所があります。

 

 

step
2
下記のような画面に移行するので、「データベース」タブをクリック。

 

 

step
3
データベース内にワードプレスが入っているIDがあると思うので、そのデーターベースIDをクリック。

 

 

step
4
この項目内の「wp_options」をクリック

 

 

step
5
ラスボスです。「siteurl」と「home」のURLを500エラー発生前のURLに変更。

 

 

以上で僕の場合はダッシュボード内に入る事ができて、今こうしてブログを書けるようになっています(笑)

 

誠太
いやぁ初めてのエラーだったので、しんどかったですね(笑)

 

エラーも学びのうち♪

 

スーパープラス思考ですね(笑)

でも、WordPressを使っていると無料ブログサービスと違って、こういうエラー等も自分で調べて解決するしかありません。

 

自分で解決する=自分の知識が増える

 

に直結し、こうやってブログのネタも生まれます(笑)

 

こうやってエラー等も自分で解決してブログを育てていくのも楽しいですね♪

 

またひとつ、ブログの楽しみを知った2時間でした。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
誠太

誠太

接客業で年間1600万円の売上を達成した経験を活かして、リアル接客とWebマーケティングを融合。『事実と根拠を明確に、誠実な情報発信』をモットーにブログを毎日更新しています。

-WordPress

Copyright© Limitless.net , 2019 All Rights Reserved.