ブログアフィリエイトで稼ぐ

Limitless.net

  • サイト管理人
誠太

誠太

接客業で年間1,600万円の売上を達成した経験を活かして、リアル接客とWebマーケティングを融合。アフィリエイト初心者やブロガーに向けて一助できるような情報を発信。

アフィリエイト

【情報教材】アフィリエイトで稼ぐなら的確な教材選びと情報の取捨選択を

更新日:

 

こんにちは、誠太です!

 

突然ですが情報って聞いたことありますか?

 

情報はテレビやネットなんかで見たことがある言葉なんじゃないかなと思うのですが、情報という言い方はあまり聞き馴染みがないのではないでしょうか。

 

情報教材とはなんなのか。

情報商材とはなんなのか。

 

この2つの言葉の違いが意味するところについて、今回はお話していきたいと思います。

 

情報商材と情報教材の違いとは

 

 

僕の中で情報教材と情報商材の違いとして位置づけていることは、ノウハウの質の違いです。

 

ここでは、アフィリエイトに関するものとして進めていきたいと思います。

 

■情報教材
→教材という言葉の通り、収益を上げるためのノウハウが凝縮されている■情報商材
→「1日3分の作業で月に10万円稼ぐ方法」のような、テクニック的な部分が書かれているもの

 

情報教材のノウハウとは

 

情報教材のノウハウは、実際に作者が実践してきたものや実際に実績を持っている人が作成して、ネットビジネスでお金お稼ぐための方法論が書かれています。

 

その実践してきた期間の中で経験した、成功体験や失敗体験から稼ぎにつなげるための最短距離を示しているものなので、嘘偽りのない生の方法を得られます。

 

情報商材にはノウハウがあるのか

 

情報商材では単発で稼ぐ方法などの記載やテクニック的なものが書かれている印象が強いです。

 

単発で稼ぐ方法や Twitter のフォロワーをバク上げさせるようなテクニック、自動ツールなどが例として挙がりますが、正直調べれば得られる情報だと思いますし、発想の機転を利かせる事ができればわざわざ購入する必要はないものだと僕は考えています。

 

「情報商材」でひと括りにされている現実

 

 

Google で「情報教材」と検索を行うと、「情報商材」のページが表示されます。

 

これはアフィリエイターやネットビジネスを行っている人たちの中で、「情報商材」の中の「情報教材」と位置づけられているからでしょうね。

 

そのため、しっかりとしたノウハウが書かれている教材でベストセラーとなっていたとしても、あなたがアフィリエイターだったとしても「本当に?」の疑問が出てきてしまいます。

 

頭の中でしっかりと商材と教材の2つの区別が出来るようになれば、騙されたり、損をするといったことを防げるようになるので、あなたなりの情報の取捨選択能力を身に付けてくださいね!

 

アフィリエイターにとって情報の取捨選択は必須!

 

アフィリエイターは情報の取捨選択が重要だとよく言われていますが、僕は本当にその通りだと思っています。

 

僕に対して、確実に稼げる情報教材の判断が出来るかどうかと聞かれれば、アフィリエイトは実践し続けないと稼げるようにはなれない職業なので、一概にYESとは言えません。

 

しかし、今現在の自分にとってこれは必要な情報かどうかこの判断は確実にできる自信があります。

 

情報教材の数々をたくさんのブログで見ていて「これは自分にとって必要か少し不安」というような感情は未だに生まれたことが無いです。

 

なぜかと考えてみた結果、僕は情報の取捨選択をする時に一定のルールを設けている事がわかりました。

 

  • 「今の自分」にとって必要な情報かどうか
  • 安易な考えはしっぺ返しの反動も大きいため、有償ツールは使用しない
  • パーティ・バカンスなどの写真が載っているサイトは✖ボタン

 

あなたの情報選択ルールの中にそのまま入れても良き判断材料になると思います。

 

それぞれ解説していきますね!

 

今の自分にとって必要な情報か

 

誠太

これは後々役に立つかもしれない、買っとこ

 

このような考えになることは日常で考えてもほぼ無いです。

 

たとえば本を例にすると分かりやすいのですが、初心者である人がいきなり中級~上級のブログの本を買ったとしても、その知識を理解するための情報が頭の中にないため、内容が理解できません。

 

これと同じで、僕は今の自分にとって必要な情報を得るために読書やネットのページを検索して情報収集をします。

 

「じゃあなんでアンリミをつかっているのさ」

 

という声が聞こえて来そうですが、僕がアンリミを使用しているのには理由があります。

 

僕の中でアンリミの位置づけは「アフィリエイトの教科書」と「マネタイズの教科書」として認識しています。

 

ブログでお金を稼ぐための仕組みの構築は、言い換えればお金をネットで稼ぐための仕組みと同じ意味になるので、今の自分にとって必要な知識の位置づけとして使用開始をしました。

 

このように、今の自分にとって必要なものかしっかり見定めることが情報の取捨選択をする上で欠かせない要素になってきます。

 

「稼ぐ=努力」の関係はツールでまかなえない

 

「ツールを使用すれば、楽に稼げる」というのは間違いです。

 

ツールはあくまで効率化を目的として使用するものなので、ツールを使用したからと言って稼げるようにはならないと考えています。

 

様々な謳い文句がありますが、有償ツールはメリットが本当にあると判断が出来たときのみに手を出したほうが良いかと思います。

 

消して稼ぐのが楽になるみたいな謳い文句には騙されてはいけませんよっ!

 

パーティ・バカンスなどの写真が載っているサイトは ✖ボタン

 

LP(ランディングページ)などでよくあるパターンです。

 

パーティ・バカンスの画像は僕の中で「マルチ商法関連」というイメージが強く、速攻で戻るボタンを押します。

 

というのも、過去に何回かマルチ商法に誘われたことがあり、その時に決まって「パーティがあるんだけど一緒に行かない?」という誘い文句だったのです。

 

今思えば「なーにがパーティか!」って思ってしまうのですが、僕は今も昔も基本的に人を疑うことをしない人間なので、興味本位で友人についていきました。

 

そこではいろいろな人がいて、ひとしきり人と話した後、マルチのクロージングをかけられてパーティ終了後に帰宅。

 

帰りの電車に乗る前に友人から更にクロージング。

 

誠太

(いや、明鏡止水みたいなそんな怪しいの訳わからんしコワっ)

 

と内心思いながら、友達に裏切られたような怒りと同時に、自分は利用されそうになったんだという悲しい気持ちが入り混じっていました。

 

この感情って普通の怒りや悲しみと違って何とも言えない気持になるので、二度と味わいたくない気持から、そのような写真が掲載されている場合はすぐに✖ボタンをクリックするようにしています。

 

この点はネットも現実も変わらずだと思っているので、危機察知として、どんなに良いことが書かれている情報教材ページであっても少し注意してみることをオススメします。

 

情報教材で損をしないために

 

 

あなたが、ネットビジネスという括りで稼ぐ方法を身に付けたいなら、僕が実際に紹介しているアンリミ

物販アフィリエイト特化型で稼ぎたいと思っているならルレア

トレンドアフィリエイトでまずは稼ぎたいと思っている場合はPRIDE

 

など、アフィリエイトのジャンルによって、有名なロングセラー教材が存在しています。

 

「ロングセラーって言っても、沢山の人が買ってるから今更無駄でしょ?」

 

実はそんなことはありません。

 

ロングセラーの意味としてはよく売れているという意味になりますが、逆を言えば、間違いない情報があり支持されているということになります。

 

変なところでオリジナリティを出そうとして、マイナーな情報教材を購入してしまうと(しかもちょっと安めの)、思っていたほど情報がなかったなんて事になってしまいかねません。

 

なぜその教材が売れているのかという理由を考える事が重要です。

 

あなたのアフィリエイトの属性と教材が支持されている理由をしっかりと見る事ができるようになれば、ノウハウコレクターになる心配もなくなり、的確に教材の選択ができるようになります。

 

沢山の情報教材が販売されているので、数に惑わされずに確かな買い物ができるように、この記事が参考になれば幸いです。

 

誠太

それでは!今回も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
誠太

誠太

接客業で年間1,600万円の売上を達成した経験を活かして、リアル接客とWebマーケティングを融合。アフィリエイト初心者やブロガーに向けて一助できるような情報を発信。

-アフィリエイト
-

Copyright© Limitless.net , 2019 All Rights Reserved.