ブログアフィリエイトで稼ぐ

Limitless.net

  • サイト管理人
誠太

誠太

接客業で年間1,600万円の売上を達成した経験を活かして、リアル接客とWebマーケティングを融合。アフィリエイト初心者やブロガーに向けて一助できるような情報を発信。

SEO対策

【SEO対策】カバレッジエラーの改善とアーカイブページの有益化方法!

更新日:

 

こんにちは、誠太です!

 

今回はこの記事のまとめ部分でお話していた「カバレッジエラーの放置について」についてのお話したいと思います。

 

誠太

タグページとアーカイブページの noindex エラーをあえて改善させないままでいる状態なのですが、やはりこの状況は気になる。

 

あなたがもし同じ気持ちを持っているようであれば、この記事でそのモヤモヤを改善させることが出来ます。

 

また、思考を柔軟にすることの大切さがお分かりいただける記事になりますので、参考にして頂ければ幸いです!

 

カバレッジエラーとは

 

グーグルサーチコンソールを利用されていれば、突如として現れるこの赤い棒を見たことがあるのではないでしょうか?

 

 

左にある赤い棒のカタマリは、WordPress プラグイン「XML-Sitemap」のエラーで、サイトマップを html 形式で送信してしまっていた事によって発生したエラーになります。

 

解決方法は下記の記事で解説しています。

解決記事
【noindexエラー】カバレッジエラーを改善・放置する必要性とは!?

  サーチコンソールでカバレッジエラーというエラーをみたことはありませんか?   本記事では、カバレッジエラーの対処方法とXML Sitemap Generatorの設定方法を解説 ...

続きを見る

 

そして、右に表示されているエラーのカタマリが、アーカイブとタグページのnoindex によるエラーです。

 

上記の解決記事では SEO を考慮して、あえて noindex のままエラーを放置していました。

 

タグページとアーカイブページの具体的な改善案

 

しかし、エラーはエラー。

 

ずっと赤い表示が出てしまっているのは気持の良いことではないので、なにか改善策が無いかと思い調査していたところ、面白い記事を発見しました。

 

■名古屋でSEO対策 上位表示を目指すブログ さん

https://seo-nagoya.biz/491/

 

要約するとコチラのページでは、アーカイブ・タグ・カテゴリーページが本当にユーザーにとって価値の薄いものなのかを記事にしています。

 

有名なグルメサイト「食べログ」を参考として解説されていますが、とても納得のいく考えを提唱されていました。

 

ユーザーにとって有益なコンテンツになりえないではなく、有益なコンテンツにするにはどうしたら良いのかを考える。

 

この考え方、かなり心に刺さりました。

 

一般的には有益なコンテンツではないと認識されているものですが、ではどうしたら有益になるのか。

 

こんな商品売れないよではなく、どうしたら売れるようにできるか。

 

この2つの共通するのは「ユーザーに満足してもらうにはどうしたら良いか考える」という発想の転換をしているところです。

 

ユーザー目線が大切と耳タコになるほどだとは思いますが、僕は改めて「考えの柔軟さが大切」ということを学べました。

 

SEOだけの観点ではなくアフィリエイトやブログの観点で言っても「どうしたら」の部分は常に頭の中に置いておきたい考え方です。

 

僕がアーカイブページを有益なコンテンツにするとしたら

 

この案はあくまで一例として、参考にしてください。

 

アーカイブページを初心者の後押しページにする

 

アーカイブページは、月ごとにどんな記事が更新されていたかをわかりやすくさせるページだと僕は捉えています。

 

そこで、あなたがある程度ブログの更新を行ってきたとして、リライトも特に行っていないのであれば、これは初心者にとって大きな助けになることでしょう。

 

理由としては、もしあなたのファンになった人が過去にどんな記事を更新していたんだろうと気になりアーカイブページを見たとします。

 

そんな時に更新初月のページトップに、このようなコメントが施されていたらどうでしょうか。

 

この記事は私がブログを始めた最初の月の記事が詰まっています。

リアルな1ヶ月目の更新記事です。

あなたが今現在更新している記事よりひどかった場合、大きく自信を持って下さい。

あなたの成長指数は、僕よりも高い可能性がありますよ!

 

実際にこのような書き込みを実装しているわけではないので、やっつけ感がすごいですが、初心者のブロガーにとっては面白いコンテンツとして成り立つのではないかと思っています。

 

しかも、見てくれたユーザーの背中を後押しできるきっかけに出来る可能性もありますし、既にメルマガを発信されているならばお助けメッセージが読者から送られてくるきっかけになるかもしれません。

 

これだけのメリットがあれば「ユーザーにとって無益なコンテンツ」にはなりえないのではないかというのが僕の考えです。

 

結局のところタグページとアーカイブページのインデックスはダメ?

 

結論から言うと、ただインデックスさせるだけだと無益なコンテンツもしくは重複コンテンツとなってしまうので、あまりよろしくないと思います。

 

しかし、前項で紹介したアーカイブページの有益コンテンツ化の例のように自分でユーザーへ有益化出来るアイデアを持ち合わせてさえいれば、インデックスさせるのは大いにありだと思います。

 

まだアイデアが浮かんでないけど、エラーはなんとかしたい。

 

そんなあなたにはコチラの設定をしていただけると、noindex エラーを回避できるので、実行してみてください。

 

 

XML-Sitemap には上記画像のような設定場所があり、サイトマップを送信するコンテンツを選択できるようになっています。

 

そのため、noindex エラーが返ってきているページをそもそもサイトマップで送らない設定をしていればエラーになることはありません。

 

この記事を見ていただいて、有益コンテンツ化をしたいと思ったけどそれまでエラーを受け続けるのは嫌だと思ったら、暫定処置としてこの方法を使用してみてはいかがでしょうか。

 

コンテンツ化の目処が立ち次第チェックを入れてあげれば、google のクローラーが回ってきた時にインデックスされることと思います。

 

まとめ

 

今回は、思考の柔軟性が大切であるということをお話しました。

 

一般的に「無益なコンテンツ」と言われているものを「有益コンテンツ」に変えてしまおうという考えは、考えれば考えつきそうですがその考えにたどり着くのは、意外と難しいじゃないかなと感心してしまいました。

 

面で捉えると収集した情報を元にインデックスさせないままでいるのでしょうけれど、少し考えをひねればあなた独自のコンテンツになりうる。

 

活かすも殺すも自分の考え次第というところが、将来性は自分が握っていると同意になるので、面白い気づきでした。

 

こういった発見をしていくと思考強化につながっていくと思うので、共感できることがあればどんどん自分の中に取り入れて行動をしていこうと、改めて心に決めた次第であります。

 

あなたは今回の記事を見てどう思われましたか?

 

思考の柔軟はあなたの可能性を大きく広げる事になることは間違いないので、ともに次のステップを目指して頑張りましょうね!

 

誠太

それでは!今回も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
誠太

誠太

接客業で年間1,600万円の売上を達成した経験を活かして、リアル接客とWebマーケティングを融合。アフィリエイト初心者やブロガーに向けて一助できるような情報を発信。

-SEO対策

Copyright© Limitless.net , 2019 All Rights Reserved.