アフィリエイト

アメブロがアフィリエイトを公式に許可!しかしオススメ出来ない3つの理由

 

誠太
こんにちは、誠太です。

 

2018年の年末、ついにアメブロにてアフィリエイトの認可が公式に発表されました。

 

無料ブログサービスでアフィリエイトができるということで、喜ばれた方も多かった出来事でこれからアメブロでアフィリエイトを始めてみようと思った人も少なくないと思います。

 

しかし、アメブロでアフィリエイトを行うには少々面倒なことが多いようです。

本記事では、アメブロでアフィリエイトが容認されましたが、おすすめ出来ない点を解説していこうと思います。

 

この記事から得られること

  • アメブロでのアフィリエイトについて確認できます。
  • アメブロのデメリットとなる点を知ることができます。

 

アメブロがアフィリエイトを公式に許可!

アメブロがアフィリエイトを公式に許可!

 

もはやブログの代名詞といっても良いアメブロでしたが、今までアフィリエイトが禁止されてきたことで初心者アフィリエイターからは少し不便に感じられていました。

 

しかし、アメブロでアフィリエイトを始めたかった人もアフィリエイトが禁止されている事で、利便性の高い『はてなブログ』や『FC2ブログ』を開設することを余儀なくされた人も多い事でしょう。

 

しかし、本当にアメブロでアフィリエイトを始めても良いのかを一緒に考えていきましょう。

 

 

アメブロでアフィリエイトするのがオススメ出来ない3つの理由

アメブロでアフィリエイトするのがオススメ出来ない3つの理由

 

アメブロでアフィリエイトが可能になりましたが、おすすめできない理由は下記の3点です。

 

おすすめできない理由とは

  • ある程度ASPが限られている点
  • GoogleAdSenseの申請ができない
  • 報酬はドットマネーでの換金

 

以上の3点です。

これらの理由がなぜおすすめできない理由となるのかを解説していきたいと思います。

 

ある程度ASPが限られている点

アメブロでのアフィリエイトを行なうのに当たって、公式で提携されているアフィリエイトサービスは下記の3点です。

 

公認のアフィリエイトサービス

  • 楽天アフィリエイト
  • Amazon
  • ユニクロ

 

その他のアフィリエイトサービスは『提携』と『推奨』で分けられていて、下記のASPがアメブロのガイドラインで紹介されています。

※利用にあたって個人でASPに会員登録が必要です。

 

提携アフィリエイトサービス

 

推奨アフィリエイトサービス

アメブロヘルプ:ご利用いただけるアフィリエイトサービスより

 

上記のリンク化されているASPは比較的使いやすいものになっていて、利用者の多いASPです。

 

現状アフィリエイトできるASPは上記で紹介した中から選択するしか無いようなので、InfotopなどのASPを使用することは不可能となります。

もし使用した場合は、ペナルティを受けてしまう可能性があるため、上記の中にないASPも自由に使用したい場合は、WordPressでのブログ運用が良いでしょう。

 

GoogleAdSense の申請ができない

GoogleAdSenseはブロガーやアフィリエイターにとってとても重要な収益源となっています。

 

そのため、GoogleAdSenseが利用できないのはブログの運営上、割と過酷です。

 

ちなみに利用できない理由としては、アメブロが独自ドメインではなく無料ブログのドメイン運用になるからです。

 

GoogleAdSenseを使用するには、独自ドメインで運営しているサイトやブログのみの申請となっているので、こちらもおすすめできない理由のひとつとなっています。

 

報酬はドットマネー?!

 

アメブロで公式提携されている『Amazon・楽天・ユニクロ』のアフィリエイト報酬は『ドットマネー』での換金となります。

 

ドットマネーとは

Ameba が運営しているポイント交換サービスです。

https://d-money.jp/

 

まずはドットマネーに換金する前に、ポイントが蓄積されるようになっています。

そのポイントが1000Pに達したら現金に還元することが可能です。

 

しかし、こちらのポイントには半年間という有効期限があり、永久にポイントが貯蓄可能というわけではありません。

 

そのため、現金交換の場合1000Pもしくは2000Pでの交換が可能となっていますが、半年以内にこのポイントに行き着く成果をコンスタントに達成できるブログを作成できないと、いつまで経っても収益化できないのが最大のネックポイントです。

 

ポイントに期間制限がある中でアフィリエイトをしようとすると、露骨に収益に走ってしまう可能性があるため、初心者アフィリエイターにとっては厳しい条件になることが予想されます。

 

売ろうとすると売れないのがアフィリエイトでありマーケティングです。

ポイントの制限期間もあって、いらぬ焦りを生んでしまう可能性が高いので、この点を考えるとおすすめはできません。

 

WordPressの方が長期的に見てメリットが多い

WordPressの方が長期的に見てメリットが多い

 

アメブロでアフィリエイトが解禁されたことに喜ばれた方も多いかと思いますが、トータル的に見ると長期的なブログ運営をしていくならWordPressがおすすめです。

 

主要的なASPをカバーできているところは良いことですが、使用できるASPに制限があるとブログが成長した時に不都合が生じてくる可能性も考えられます。

 

そのため、無料ブログを運営してアフィリエイトをしたい場合は、はてなブログかFC2ブログが安定してアフィリエイトを行っていけるでしょう。

 

しかし、GoogleAdSenseに関しては変わらず独自ドメインではないので、申請することは不可能です。

 

また、はてなブログに関しては無料版のはてなブログから、はてなブログProに切り替えた時にGoogleAdSenseの申請が通りづらく苦労する人がとても多いので、こういった点を考えてもWordPressのほうが安定してブログ収益を上げていけるのではないかと思います。

 

WordPressでブログを運営してアフィリエイトをするなら、エックスサーバーバリュードメインでそれぞれサーバーとドメインを契約するとスムーズにいきます。

 

下記の記事を参考にしながら、WordPressを解説してみましょう!

【手順解説】アフィリエイトにオススメのWordPress!そのサーバー選びは?

  ワードプレスの開設においてサーバー解説は必要不可欠要素になってきます。 しかし、「サーバー」と聞くとすっごく難しいように感じますよね?   実はサーバーを借りる事ってそんなに難 ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
誠太

誠太

接客業で年間1600万円の売上を達成した経験を活かして、リアル接客とWebマーケティングを融合。『事実と根拠を明確に、誠実な情報発信』をモットーにブログを更新しています。

-アフィリエイト
-

Copyright© SEITALITY , 2019 All Rights Reserved.