ブログについての情報を中心に、ギター関連の上達法や転職情報など幅広く発信中。悩み解決に特化したHow toメディア。

Limitless.net

アフィリエイト

【必読】ブログで必須なユーザー目線とは!何を意識するかを徹底解説

更新日:

【必読】ブログで必須なユーザー目線とは!何を意識するかを徹底解説

 

誠太
こんにちは、誠太です!

 

ユーザー目線とよく口にする僕ですが、実際にはどうやってその目線に立てるのかを解説してみたいと思います。

 

実績として

  • 世界展開をしているコールセンターで最短・最年少リーダーを経験
  • 接客業2年目で年間1,600万の売上を達成

 

本記事をご覧いただくことによって、ブログの読者さんを思いやることの重要性について学べます。

 

ブログで必須なユーザー目線とは!

 

ブログで必須なユーザー目線とは!

 

ユーザー目線って言われても、初めて聞いた時ってどんな事なのかすらわからないと思うので、下記にポイントをまとめました。

 

ポイント

  • 読者さんの気持ちを汲みとること
  • 読者さんの内面的な欲求に反応すること

 

これは相手に共感を得てほしいときや、自分の発信する情報を読者により理解してもらうためにとても大切なことになるので、必ず身につけましょう。

 

ユーザー目線が習得できないと稼げない人に?!

 

 

ちなみにユーザー目線を習得できないとアフィリエイトの収入を得ることは難しいですし、ブログ自体があなた本位のサイトになってしまうので注意です。

 

そうなってしまってはせっかく書いたブログでも結果的に読まれずに「戻るボタン」を押されてしまう可能性が高いです。

 

しかも、読者に自分が伝えたい情報を満足に伝えることも出来ないということは、読者満足度が低くなってしまうので、自己のブランディングも高めて行くことが出来なくなってしまいます。

 

ユーザー目線を身につけるための方法

 

ユーザー目線を身につけるための方法

 

では、ユーザー目線を身につけるための方法を解説します。

数パターンに分けて紹介しているので、あなたにあった方法を選んでみてください。

 

ユーザー目線を身につける方法① 5W1Hの考え方をする

 

5W1Hとは

  • When(いつ)
  • Where(どこで)
  • Who(誰が)
  • What(何を)
  • Why(なぜ)
  • How(どうやって)

 

このように思考を分散させることによって、より具体的に相手の立場に立って物事を伝えることが出来ます。

 

想定されるユーザーの考えなどを5W1Hを使用して当てはめ、どんな事を思っているかを理解するガイド的な役割として使用しています。

 

今回であればユーザー目線に関しての記事なので下記のようになります。

 

When(いつ)ブログを書く時
Where(どこで)自宅で
Who(誰が)読者が
What(何を)ユーザー目線を
Why(なぜ)読者により物事をわかりやすく伝えるため
How(どうやって)ブログで

 

というようになります。

 

When と How が同じように見えるかもしれませんが、これはブログを書く時がWhen、ブログで学ぶのがHowです。

 

この5W1Hマップを頭の中で利用できると、読者側の立場に立つことができるようになるので僕自身かなり重宝しています。

 

ユーザー目線を身につける方法② 求めている情報+1段階下の潜在欲求をイメージ

 

読者はあなたのブログに情報が欲しくて訪れます。

 

例えば、アフィリエイト初心者に向けて僕のブログでは「アフィリエイト初心者講座」というものを作成しています。

 

その中ではASPの登録や無料ブログサービスの登録方法フリーのメールアドレスから広告の貼り方まで、初心者が躓きそうなところを図解で案内しています。

 

その中でASPの記事を例に出しますが、あなたが最初にASPに登録する時に無料かどうか気になりませんでしたか?

 

僕は初心者当時アフィリエイトは無料で始められると言っても流石に全部無料で始めることは出来ないだろうから、何かしら費用がかかってくるだろうと思っていました。

 

最近無料と言いつつもポイントを買わないと無料で使える範囲がかなり狭いアプリなどもありますし、余計にですね。

 

そこで、初心者だった僕が無料で登録できるのかどうなのか、と思ったということは他の人も同じことを思う確率は0ではないと思ったので、各ASPの特徴を記載するようにしました。

 

前情報を持っていたほうがサイトに踏み込みやすいですし、ひと目でそのASPの重要な部分を確認することが出来るので、読者にはそのほうが良いだろうなと思って記載しています。

 

これもユーザーが求めている情報+1段階下のイメージをして書いたもので、求めている情報+それに付随して必要な情報を書いてあげるのが親切です。

 

ユーザー目線を身につける方法③ 「自分のような苦労をしないように」という思いやる心

 

独学でアフィリエイトを始めて勉強してきたあなたは、恐らくこの記事・このブログにたどり着くまでにいろいろ躓いた経験を積んで来られたのではないでしょうか。

 

インターネットで調べることしか出来ず、解決するのに1日かかったり、1週間掛かったり、はたまた諦めてしまった経験はないですか。

 

僕も苦戦する事柄はかなり出現していて、毎回新しいことへの挑戦になるので、自分が解決したい情報と解決手段を知るのにはやはり時間を要します。

 

しかも、それに加えて実践も入ってくるので、かかる時間は更に増えます。

 

そんな、自分と同じような境遇に立っている人を助けてあげるために、自分の体験談を元に自分のような遠回りをしないようにという気持ちを持って記事を書いてあげると読者に優しい記事になります。

 

失敗例は恥ずかしいことではなく、単なる経験に過ぎないので、失敗例が多ければ多いほど、あなたが読者にレクチャーできる範囲は広がります。

 

より多くのユーザーの目線に立ってブログの記事を書く事ができるように、どんどん経験を積んでいきましょう。

 

ユーザー目線は相手の表面欲求と潜在欲求を見抜いてGiveすること

 

ユーザー目線は相手の表面欲求と潜在欲求を見抜いてGiveすること

 

今回はユーザー目線を習得する方法をお伝えしました。

 

記事の上部でもお伝えしましたが、相手の立場に立つ、ユーザーファースト意識ですね。

 

「何に困ってるんだろう」

「何を必要としているんだろう」

「これに困っているってことは、あれも一緒に困っている可能性が高いよな」

 

などなど、求めている情報+求められている以上の情報をあなたがイメージし読者に伝えます。

 

WordPress の入門解説のページで WordPressのダッシュボードの中から解説されてしまっては、サーバーの契約方法はどうしたら良いのか、独自ドメインってよく見るけど契約しなくていいのか等の疑問が生まれます。

 

なるべくこの疑問が読者の中に生まれないように、生まれたとしても同じ記事内でその疑問がすぐ解決できるように文章を構成するのもユーザー目線のテクニックの一つです。

 

最初は難しいと思いますが、ブログを書く回数とユーザー目線を意識する事によって、段々と自然に考えられるようになってきます。

 

これはブロガーにとって一生の課題になってくるので、あなたがもしユーザー目線に自信がなかったら今回紹介した3つの方法を実践してみてください。

 

良い結果が生まれることを心から願います!!

 

誠太

それでは!今回も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
誠太

誠太

接客業で年間1600万円の売上を達成した経験を活かして、リアル接客とWebマーケティングを融合。『事実と根拠を明確に、誠実な情報発信』をモットーにブログを毎日更新しています。

-アフィリエイト
-

Copyright© Limitless.net , 2019 All Rights Reserved.