SEO対策

ブログの文字数は何文字が良いの?読者に合った文字数を意識するべき理由とは

ブログで重要なのは文字数じゃなかった!【実体験と分析を元に解説】

 

誠太
こんにちは、誠太です!
アーサーでーす!♬
アーサー

 

初心者ならではの悩みとして、よくある悩みがブログを書くときの文字数ではないでしょうか?

 

  • ブログでベストな文字数
  • SEOに強い文字数
  • 読まれる文字数

 

などなど色々思うところがあると思います。

結論からお伝えすると、ブログの最適な文字数は記事にする内容とユーザーが欲している情報量によって変わってきます。

 

本記事では、ブログ記事で最適な文字数はユーザーの欲している情報量によって変わってくる理由と根拠を実体験を元に解説します。

 

  • ブログの最適な文字数とは何文字なのかを本当の意味で理解できます。
  • 本記事の内容を理解することで、上位表示の仕組みを理解できます。

 




ブログ記事の文字数は何文字が最適か【実体験と分析を元に解説】

 

ブログ記事の文字数は何文字が最適か【実体験と分析を元に解説】

 

冒頭で『ブログ記事で最適な文字数がユーザーの欲している情報量によって変わってくる』とお伝えしましたが、その根拠をまずはお伝えしていきたいと思います。

 

文字量だけでユーザーの満足度は計れないから

 

文字量でユーザーの満足度は計れないと僕は考えています。

 

根拠として、僕のブログでAffinger5とSwallowというWordPressテーマを比較した記事があるのですが、僕よりも情報量が多く文字数も多いサイトがあるのに、ウェブ検索ランキングで僕の記事が1位に来ているからです。

 

ウェブ検索ランキングで上位に表示されたいという気持ちで、最適な文字数を知りたいと思われている人が多いように感じているのですが、先程お伝えした結果から文字数が重要ではないことが証明できています。

 

では、文字数は少なくても良い?

 

対して、文字数が少なければ良いかというわけでもありません。

 

『文字数が少ない=情報量が少ない』と同意になってしまうので、安易に文字数を少なくして記事数を稼ごうとかは思わないほうが良いと思います。

 

文字数が少なくても良い場合は、その記事の内容がニッチで、その文字数でユーザーが満足することが見込める場合のみです。

(例:作業服をきれいにたたむ方法 など)

 

そして、なぜそう言い切れるかを上位表示をいくつか達成している事を根拠に解説していきたいと思います。

 

上位表示できている記事の一例とSEO対策の基本はこちらの記事で解説しています。

【SEO対策】SEO対策の基本7選!初心者でも実践可能な方法まとめ

  ブログのSEO対策はいろんな情報があって、何が正しい対策なのかわからない場合が多く困ってしまいませんか?   本記事では、今回紹介するSEO対策を行い上位表示を確認できたことを ...

続きを見る

 

ブログの文字数は『ユーザーの検索意図』と『記事の内容』で決まる

 

 

ブログの文字数は、ユーザーの検索意図と記事の内容で決まります。

それぞれユーザーの検索意と記事の内容を個別で解説するので、理解を深めてみてください。

 

ユーザーの検索意図について

 

キーワードを決める際にサーチコンソールなどで検索ボリュームが多いからと言う理由で決めてしまっては居ないでしょうか。

 

たしかに、それでも良いのですがキーワードが存在するということは、キーワードを検索するユーザーが望んでいる結果というのがあります。

 

これはSEO対策の基本部分になってくるのですが、検索結果の上位に来ているページというのはキーワードに対してユーザーが望んでいる情報が記載されているページです。

 

この部分をまずは1つ、簡単にで良いので覚えておいて下さい。

後に『記事の内容について』とまとめて解説します。

 

記事の内容について

 

次に記事の内容について解説します。

 

例えば『AFFINGER5 SWALLOW』とユーザーが検索した場合、上位にどのような記事が来ていれば満足するか、その1位のページを見るだけで問題が解決して他のページを見なくて済むかを考えた時に、僕はこの様に考えました。

 

  • 双方正当な比較
  • それぞれのテーマのメリットデメリットの提示
  • わかりやすさを重視した画像を取り入れた記事
  • 記事の最後にユーザーに委ねる形での提案(セールスはかけないで提案)
  • リスト化による理解のしやすさを形にする

 

結果この記事の文字数は、6982文字になりました。

しかし、この文字数でも正直足りないくらいなんじゃないかと当時は思っていたのですが、幸い上位表示ができていたので良かったと思っています。

 

その時の比較記事はこちらです。

【WordPressテーマ】スワローとアフィンガーを比較!初心者には・・・

  誠太今回はWordPressの有料テーマの話をするよ!   無料テーマもあるのになんで有料テーマを使うの? Cocoonとか優秀だよ??アーサー   誠太まぁまぁ、そ ...

続きを見る

 

ユーザーの検索意図と記事の内容を合わせると

 

ユーザーの検索意図と記事の内容を組み合わせると、下記のような記事コンセプトが出来上がります。

 

ユーザーが検索したキーワードの結果で1位に表示されていれば、他のページを読まなくても良い情報量が記載されている記事

 

このコンセプトから考えると、あるユーザーがビーフストロガノフの調理方法を1から知りたいと思って『ビーフストロガノフ 初心者』で検索したとしたら、そのページを見ただけでビーフストロガノフが完成する記事でなければいけません。

 

『ビーフストロガノフ 簡単』で検索をしたユーザーが居たなら、通常のレシピで作るには難しいと感じていて簡単にビーフストロガノフを作る方法を知りたいと思っている可能性が高いので、調理方法を1から知りたい人への記事よりかは文字料が少なくなるはずです。

 

この様に、検索キーワードに対してユーザーが思い描いている感情と記事の内容をマッチさせるのに必要な文字量が、ブログ記事において最適な文字数であると言えます。

 

ブログ記事に求められているのは文字数ではなく、ユーザーに対しての有益な情報

 

ブログ記事に求められているのは文字数ではなく、ユーザーに対しての有益な情報

 

ブログで必要な文字数は、検索意図にあった情報量に比例します。

 

そのため、僕のように他の競合サイトよりも文字数が少ないのにウェブ検索ランキングで上位に表示される場合もあります。

 

逆に情報が余計に盛り込まれている記事に関しては情報過多になってしまって、Googleに適切でないと判断されて上位に食い込めない可能性も大いに有りえます。

 

検索キーワードに対してのユーザーの思いはどんな感情なのかを理解することが、文字数に固執せずに有益な記事を作成できる一歩ではないでしょうか。

 

是非いま一度ブログのキーワード選定について考え直してみて、ユーザー思いの記事を作成してみて下さい。

 

誠太
質問等コメントやお問い合わせからいただければお答えします。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
誠太

誠太

理系の文系ブロガー。理系脳ではプログラミングを、文系脳ではブログの運営についてのHow toを話題にブログで紹介しています。年間で1,600万を売り上げた実績を元にマーケティングにも触れ、プログラミングの学習方法やブログでの稼ぎ方について情報発信中!

よく読まれている記事

1

  AFFINGER5を購入しようか迷っているけど、損をしない特典が付いているところから購入したい。実用特典ってどんな特典なの?   ご覧いただいてありがとうございます。 &nbs ...

2

スポンサーリンク   アフィリエイトに向いているASPってあるのかな?もし稼ぎやすいASPがあるなら登録したいんだけど、おすすめのASPってある?   こんな悩みに解決しようと思い ...

3

  誠太こんにちは、誠太です!   ブログを運営していると、自分の文章をもっと良くしたいと思ってしまうものではないでしょうか。   しかし、ただブログを書いているだけでは ...

4

  ブログのSEO対策はいろんな情報があって、何が正しい対策なのかわからない場合が多く困ってしまいませんか?   本記事では、今回紹介するSEO対策を行い上位表示を確認できたことを ...

5

  誠太こんにちは、誠太です!   はてなブログをお使いのあなたにお伝えしなければいけないことがあります。 はてなブログから『はてなブログPro』に移行するのはやめましょう。 &n ...

-SEO対策
-

Copyright© SEITALITY , 2019 All Rights Reserved.