仕事の悩み

仕事ができない原因は1つのことを意識したら解決出来る【過去10年の経験から解説】

仕事ができない原因は1つのことを意識したら解決出来る【過去10年の経験から解説】

 

誠太
こんにちは、誠太です。

 

本記事では、仕事ができないと悩んでいる人に向けて記事を書いてみようと思います。

 

仕事ができないと感じるポイントはたくさんありますよね。

 

  • 周りよりも仕事が遅いとき
  • 上司に怒られたとき
  • 同僚に冷たい態度を取られているとき

 

上記の他にも人によって数え切れないパターンが存在すると思います。

 

ぼくの経験上だと、仕事ができないという現実を覆すのは正直簡単だと思っていて、効率の良い考え方ができればOKです。

 

しかし、効率の良い考え方とはどういった考え方なのか想像するのは難しいと思うので、本記事にて詳しく解説します。

 

誠太
明日の仕事から使える方法なので、参考にしてみてくださいね!

 

仕事ができない原因は1つのことを意識したら解決出来る【過去10年の経験から解説】

仕事ができない原因は1つのことを意識したら解決出来る【過去10年の経験から解説】

 

仕事が出来ない原因として、効率の良い考え方が出来ているかという部分が重要になってきます。

 

効率の良い考え方というのは、いかに自分が楽で効率よく仕事を回すことが出来るかという考え方です。

 

この考え方が出来るようになれば、自分も楽で仕事が上手く回るので、結果的に仕事の期待値も上昇します。

 

先読みする癖をつければ、慌てずに済む

仕事中に先読みが出来る様になると、コチラのようなメリットがあります。

 

  • ミスが少なくなる
  • 気持ちに余裕ができる
  • 上司に対して弱気な姿勢を取らなくて良くなる
  • 周囲への気遣いが出来るようになる
  • 疲労感が軽減される

 

などなど。

 

先読みには、人間パターンと仕事パターンで分かれているので、それぞれ分けて考えられるようになると、仕事が出来ない自分をひっくり返すことが可能です。

 

一緒に働いている人の行動パターンを覚える

どこかに勤務をしている以上は、他の人と一緒に仕事をしている場合が大半だと思いますが、一緒に働いている人の行動パターンは覚えていますか?

 

  • 先に楽なことから済ませてしまう人
  • 面倒なことを極端に嫌う人
  • マイペースで他の人に流されない人

 

上記にはどのような職場にも必ず一人はいるパターンだと思いますが、全員のパターンを覚える必要はありません。

 

行動パターンを覚える必要がある人は、いつもそばで仕事をしなければいけない必要がある人です。

 

一番身近な人の行動パターンを覚えておくことで、先手を打ち言わなくても出来る人を目指しましょう。

 

第三者視点で従業員を観察して先手を打つ

一緒に働いている人の行動パターンを読む方法としては簡単で、他の人とのやり取りを観察すればOKです。

 

なぜかというと、自分との会話の中から行動パターンを分析しようとすると『第2者視点』になってしまうので、気が付かないポイントが多くなってしまいます。

 

しかし、第三者視点で『他の人との会話からどんな行動を取ったか』や『ある発言に対して、どのような行動・発言を返したか』である程度その人の行動パターンは見破れます。

 

そのパターンを記憶しておいて、自分とのやり取りになったときに『〇〇さんのときは、こうだったから自分は同じことをしないようしよう』と考えて行動するだけで、仕事の出来は大きく変わってくるはずです。

 

絶対やってはいけないこと『思考停止』

仕事が出来ない人の特徴として結構ありがちかなと思います。

 

仕事は流れ作業になることが多いので思考停止になってしまうのは分かるのですが、思考停止していいのはパターンを熟知した場合です。

 

その前に言われたことをそのまま行動するようでは、『なんでこんなちょっと考えれば出来ることが出来ないんだ!』というよくあるフレーズが飛んでくるでしょう。

 

思考停止して怒られる頻度が多いのと、仕事のパターンを熟知してから思考停止するのとでは、後者のほうが圧倒的にメリットが大きいです。

 

最初は少しだけキツイと思いますが、分かってしまえばハードモードからイージーモードに変化させることは難しいことでは有りません。

 

ちょっとだけ努力してみましょう。

 

仕事ができなくて辞めたいと思った場合

仕事ができなくて辞めたいと思った場合

 

ここまで仕事ができるようになる方法について解説してきましたが、ここからはどうしても仕事が続けられないと思った場合についてお話していきます。

 

仕事を辞めるのは正直ありな選択肢です

正直、仕事を辞めるのは有りな選択なんですよね。

 

というのも、キャリアを詰んで出世が仕事のやりがいになっているような場合以外は、仕事を辞めてもさほど支障は無いのが現実です。

 

僕は転職回数が10回以上あるのですが、転職活動に困ったことがありません。

 

しかも、一時期ボディポアスというものにハマっていて、右耳の耳たぶに大きな穴が空いているというハンディキャップを持っている状況でもです。

 

普通に考えたら、ネガティブな発想が浮かんできて転職なんて上手く行かないと考えがちですが、転職には全く関係のない要素になります。

 

転職をするときに必要なのは、『その職場で働きたいと思っている確たる動機と自分の考えを明確に伝えること』です。

 

この2つさえできれば、大手上場企業出ない限り転職は可能でしょう。

 

転職回数が響くのは一部の界隈である現実

転職回数が多くなりすぎると大変なんじゃないかと思う人も多いかと思うのですが、前述したとおりさほど問題では有りません。

 

よく考えてみると分かるのですが、会社側の考えとしてはシンプルに自分の会社の利益になりそうな人間であれば雇います。

 

これは、一時期人事の採用担当と話をしていたときに採用基準について聞いた感じです。

 

確かに採用側はすぐに辞められてしまうようであれば困るとは思うようですが、そのリスクをとっても会社にとって利益につながる人間になる可能性を秘めていれば採用するとのこと。

 

そこで、先程お伝えした『その職場で働きたいと思っている確たる動機と自分の考えを明確に伝えること』を実践すれば『やる気』が伝わる比率が高くなるので、採用もされやすくなるというロジックです。

 

仕事を辞める前には計画を必ず立てること【超重要】

ちなみに、ひとつ注意点が。

 

仕事を辞める前には必ず計画を立ててから辞めましょう。

 

これをやらないと1ヶ月でも収入がない時期が出てしまうので、支払いがあった場合に延滞しなければ行けないという状況になってしまいますし、デメリットが割と多いです。

 

せめて辞めると決意した場合には、2ヶ月先に辞めるという予定を立てましょう。

 

2ヶ月もあれば、余裕を持って転職先を探すことが出来ますし、職場で辞める人特有のギスギスした人間関係が生まれにくくなります。

 

退職は計画的に。

 

仕事ができない自分を変えるのは〇〇に気づけばOK

仕事ができない自分を変えるのは〇〇に気づけばOK

 

今回は、仕事ができないという状況を変えるための方法と転職するのは支障のない選択であることをお伝えしました。

 

もし、仕事を辞めないで頑張りたいという意思が強いようであれば、もうひとつ攻略方法をお伝えしていきます。

 

それは、気遣いを忘れないことです。

 

行動パターンや仕事のパターンを熟知できれば、自然と『これはやっておいたほうが〇〇さん楽だろうな』となるはずなので、思ったら行動しましょう。

 

この行動を繰り返していくことによって、周囲からのイメージが『仕事のできる人』という印象に変化するので、結果的に仕事ができないという輪から外れることが出来ます。

 

実際仕事はシュミレーションゲームのようなもので、パターンさえ掴んでしまえば攻略は1年ほどで出来てしまいます。

 

誠太
現状の自分に悲観的にならずに、出来ないことが出来るようになるにはどうしたらいいかを考えて、目の前の現実を自分で変えていきましょう。

 

オススメ記事転職する勇気が出ないで転職できない人へ【転職は全然怖くない理由】

オススメ記事転職を繰り返しても正直リスクゼロなので心配しなくてもOK【転職成功法】

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
誠太

誠太

理系の文系ブロガー。理系脳ではプログラミングを、文系脳ではブログの運営についてのHow toを話題にブログで紹介しています。年間で1,600万を売り上げた実績を元にマーケティングにも触れ、プログラミングの学習方法やブログでの稼ぎ方について情報発信中!

よく読まれている記事

1

  AFFINGER5を購入しようか迷っているけど、損をしない特典が付いているところから購入したい。実用特典ってどんな特典なの?   ご覧いただいてありがとうございます。 &nbs ...

2

スポンサーリンク   アフィリエイトに向いているASPってあるのかな?もし稼ぎやすいASPがあるなら登録したいんだけど、おすすめのASPってある?   こんな悩みに解決しようと思い ...

3

  誠太こんにちは、誠太です!   ブログを運営していると、自分の文章をもっと良くしたいと思ってしまうものではないでしょうか。   しかし、ただブログを書いているだけでは ...

4

  誠太こんにちは、誠太です。   WordPressのテーマは多数存在していますが、今回はその中でも人気なWordPressテーマ『The THOR(ザ・トール)』についてレビュ ...

5

  誠太こんにちは、誠太です。   WordPressのテーマはいまや沢山の種類がリリースされ、個人制作のものや企業がリリースしているものまで溢れかえるようになりました。 &nbs ...

-仕事の悩み
-,

Copyright© SEITALITY , 2020 All Rights Reserved.