ブログアフィリエイトで稼ぐ

Limitless.net

  • サイト管理人
誠太

誠太

接客業で年間1,600万円の売上を達成した経験を活かして、リアル接客とWebマーケティングを融合。アフィリエイト初心者やブロガーに向けて一助できるような情報を発信。

ライティング

アフィリエイトでターゲット設定は必須!ペルソナの設定とその重要性

更新日:

 

あなたはブログを書くときに、誰かを思い浮かべて記事を書いていますか?

もしかして、不特定多数の広い範囲で記事を作成してはいないでしょうか?

 

それ、実はNGです。

 

えー、だっていろんな人に記事を読んでもらうんだったら、
不特定多数の広範囲を対象にしたほうが良いんじゃないの??

 

って思いますよね。

 

では何故、不特定多数の人に向けた記事ではいけないのでしょうか。

 

その答えを、この記事では書いて行きたいと思います。

 

記事は誰に向けて書いていると思いますか?

 

だーから、それはいろんな人に・・・

 

誠太

はい、ブー!!

 

・・・

 

誠太

いや、あの、ごめんなさいね?
でも、本当にそれだとだめなんです。

 

僕も最初は不特定多数の多い人に読んでもらえるように、
いろんな人を対象にして記事を書こうと思っていました。

 

しかし、ながらそれは大きな間違いだったようです。

 

この記事を読んでいるのはあなたです

 

ブログの記事って誰かに伝えたくて、書きますよね?

では誰に伝えるために、記事を書きますか?

 

今回であれば、記事を書くときに誰に向けて書いているかわからず、
記事の方向性が直線にならない方に向けて書いています。

 

この記事を読んでいただいている、あなたもその1人です。

 

ブログの記事を書き始めている時に、初心者の人がよく陥るのが、
記事を読んでいる対象が不特定多数だと思っている事です。

 

記事を読むのは不特定多数であっても、
読んでいる人はあなたという人、単一ですよね?

 

え、、、それって結局どういうことなの?

 

例えば、記事作成についての検索を掛けて、
この記事に到達しますよね。

 

でもインターネットに公開しているこの記事は、
その人だけがたどり着くものではなく、
いろんな人が読んでくれることになります。

 

読んでくれる人は多数存在していても、
実際に読んでいる人は「あなた1人」なんですよね。

 

その為、記事の内容は不特定多数の人に閲覧されることになるんですけど、
読んでいる人は1人だということを区別しなければいけないんです。

 

複数人に読まれる記事だけど、1人に向けた記事とは

 

例えば下記の文章を読んでみてください。

 

皆さんこんにちは。

 

アフィリエイトをしていて、こんなことを考えたことはないですか?

 

「アフィリエイトで収入を得られるということはわかったけど、
実際にどういう手法を取ったら報酬を得られるようになるんだろう。」

 

アフィリエイトの初心者の方や、
収入がいまいち上がらない人がよく抱かれる疑問だと思います。

 

今回は、そんな皆さんの悩みを解決すべく、
アフィリエイトを収入に結びつけるための必須条件をお伝えします。

 

次にこちらを読んでみてください。

 

あなたは、アフィリエイトをしていてこんなことを思ったことがありませんか?

 

「アフィリエイトで収入を得られるということはわかったけど、
実際にどういう手法を取ったら報酬を得られるようになるんだろう。」

 

アフィリエイト初心者の方がよく抱かれる感情だと思います。

 

僕も、アフィリエイトをいざ始めようと思ったときに同じ感情を抱きました。

 

今回はあなたのそんな悩みを解決すべく、
アフィリエイトを収入に結びつけるための必須条件をお伝えします。

 

前者の文章は記事を読んでいる人が複数人いることを意識して書いた文章です。

後者は「あなた一人」を意識して書いた文章です。

 

読み比べてみて、どちらがあなたの心の中に入りやすかったですか?

 

恐らく、後者であるはずです。

 

この違いがミソです。

 

ポイント

複数人へ向けた文章は、読者様1人に対しての訴求力が薄く、
第三者の立ち位置になってしまう。

対して、一人に向けた記事はブログを読んでいるその時の読者に対して言葉を向けているので、
読者様の立ち位置は第二者になります。

 

実はこの差、かなり大きいのです。

 

記事の対象者「ペルソナ」を定めよう

 

記事の対象を定めることを「ペルソナの設定」と言います。

 

ペルソナ?・・・あのゲームの?

 

誠太

ちーがいます!!(笑)

 

記事の対象、更にはブログのコンテンツ対象を誰にするのかという大切なことなんですよ??

 

っという茶番は置いておいて(笑)

 

僕が使っているアンリミにはもちろん、
無料レポートなどにもこのペルソナの設定について記載がありますし、
本などでも、よく取り上げられています。

 

読んでいる人ひとりにしっかりと、あなたが伝えたいことを伝えるためにも
このペルソナの設定は絶対条件になってきます。

 

もし、あなたの中でブログの記事を誰に伝えるために書く記事なのかが
あやふやな場合、今この機会に必ず考えておいたほうが良いと思います。

 

これを設定するだけでも、ブログの読者様への伝える力は大きく変化します。

 

ちなみに、僕のペルソナ設定はどうしているのかというと

 

  • シンプルにブログのコンセプトは初心者の時の僕
  • 記事の内容は、ブログアフィリエイト初心者

 

という二重構造にしています。

 

本来はブログのコンセプトと記事の内容は1人のペルソナに絞るべきなのですが、
記事の「ブログアフィリエイト初心者」は「初心者の時の僕」にも当てはまるので、
ペルソナの体制を崩さずに、初心者の人全般にわかりやすい記事を作成しています。

 

誰に向けて記事を書いているのか、もう一度見つめ直そう

 

複数人に向けて記事を書くよりも、
一人に向けて記事を書く方が効果的なのは間違いありません。

 

1つのブログの記事に対して、複数人の読者様が来訪されますが、
「知りたいと思っている目的は同じ」なので、
1人に向けて記事を書いたとしても、複数人1人1人に伝わる記事になります。

 

この力は強いです。

 

複数人に薄くプロモーションを行うよりも、
複数人いる中で1人1人にプロモーションを行うのとでは、
効果の差はやはり歴然です。

 

ペルソナの設定は、初心者でも、ある程度アフィリエイトを始めている人でも、
僕のように自分を対象にしてもかまいません。

 

むしろ自分をペルソナにしたら、過去を思い出してみて、
その時に困っていたことを解説する記事を作成出来るので、
同じ境遇の人のために役立つ記事となりやすいです。

 

今回の記事が考えたこともない内容だったら、
数日の間にでもペルソナの設定をオススメします。

 

誠太

それでは!今回も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
誠太

誠太

接客業で年間1,600万円の売上を達成した経験を活かして、リアル接客とWebマーケティングを融合。アフィリエイト初心者やブロガーに向けて一助できるような情報を発信。

-ライティング
-

Copyright© Limitless.net , 2019 All Rights Reserved.