転職

転職のデメリットは1つだけ!その理由を転職回数10回の経験から語る

スポンサーリンク

 

転職をしたいと思っているけど、デメリットってあるのかな?今すぐ仕事を辞めたいんだけど、なるべくデメリットになることは避けて通りたい

 

このような不安にお答えします。

 

こんにちは、誠太です。

 

転職のデメリットは、お金関連で自由が利かなくなることです。

 

  • ローンが組みづらくなる
  • カードの契約がしづらくなる
  • すでに支払いがある場合、支払いがしんどくなる

 

しかし、このようなデメリットにも解決策があって、本記事でデメリットを解消するための方法についてお伝えしようと思います。

 

ちなみに、ぼくは今までに転職を10回ほど経験していて、お金に関してのデメリットを回避しつつ転職をしてきたので、再現性は高いと思っています。

 

これから転職をしようと思っていれば、ぜひ参考にしていただければ幸いです。

 

スポンサーリンク

転職のデメリットは1つだけ!その理由を転職回数10回の経験から語る

転職のデメリットは1つだけ!その理由を転職回数10回の経験から語る

 

転職のデメリットはお金関連ですが、十分回避可能です。

 

方法としては、転職する前に先手を打っておくことで回避できます。

 

  • 先にカードを作っておく
  • 貯金が可能なら日頃から意識しておく
  • 無職時期を短期間でおさえる

 

基本的にこちらの3つのポイントを押さえることでクリアできるので、順番に確認していきましょう。

 

転職のデメリット対策(1):先にカードを作っておく

もし、いま現在カードを持っていなければクレジットカードを作成しておきましょう。

 

なるべく作成しやすいカードが良いと思いますが、審査が甘いクレジットカードなどの情報はあれど、実際のところはわからないのが現状です。

 

しかし、比較的発行されやすいカードが存在していることは間違いなく、無職でも作成することに成功した事例のあるクレジットカードがあります。

 

そのカードは一番最初のクレジットカードとして選ばれやすい、楽天カードです。

 

ぼくも楽天カードが一番最初のクレジットカードでして、買い物をする際などに便利に使用することができました。

 

しかも、発行時にキャンペーンポイントが付与されるので、転職活動時の一時しのぎとして有効利用できます。

 

審査通過の可能性が高いクレジットカードとして定評のあるカードで、発行元が楽天ということもあり、信頼性は高いです。

 

転職活動の長引き対策として発行申請しておくのが吉ですね。

 

転職のデメリット対策(2):貯金が可能なら日頃から意識しておく

もし、現状貯金ができるようであれば貯金は間違いなくしておきましょう。

 

というのも、転職期間というのは一発で転職先が決まれば良いですが、決まらない場合も考えられますよね。

 

転職が長引いた時の生活資金はあるに越したことはないので、なるべく蓄えがあった方がメンタル衛生上良いでしょう。

 

転職はリスクを可能な限り削除しておくのに越したことはないので、メンタルが万全な状態で面接等に挑みましょう。

 

誠太
お金の悩みはしんどいですからね・・・(経験済み)

 

転職のデメリット対策(3):無職時期を短期間でおさえる

ぶっちゃけ転職期間を短期間で済ませることができれば、お金の心配をすることもなくなります。

 

転職期間を短期間で終わらせるコツとしては、転職エージェントを使用することがマストですね。

 

転職アドバイザーが適職をピックアップしてくれつつ、転職ノウハウを学びつつ転職できます。

 

また、こちらに関しては転職で失敗しないためには◯◯が必要不可欠!【転職に必須の成功法を伝授】で転職する際の成功法について解説しているので、あわせてご覧いただければ短期間で転職を成功させることが可能となるでしょう。

 

お金に関しての転職失敗談【割と本気でキツい】

お金に関しての転職失敗談【割と本気でキツい】

 

できるだけ、転職する際にはお金のトラブルは避けたいものです。

実際のところ転職期間が長引いた時には、ぼくも苦労しました。

 

当時どのような苦労があったかもお伝えしておいた方がリアルに感じることができると思うので、今回のデメリットに合わせた苦労体験談をお伝えしておきますね。

 

金欠によるカードへの回避ができなくなった

転職期間が長引くことによって、当然金欠になります。

この記事でクレジットカードを作成することを勧めておきながら、当時のぼくはクレジットカードを所持していませんでした。

 

するとどうなったか。

 

食事制限を加えることになったり、生活そのものの水準が激下りしてメンタルが荒みましたね。

 

食事制限に関しては、食べる物を少なくするということではなく、食事回数を削っていました。

 

1日3食を継続することが難しくなるほど、金欠になることもあるので事前金策は間違いなくしておいた方が良いですね。

 

しんどいメンタルで面接をしても、面接に受かる可能性が下がってしまうので、万全な状態で面接に挑むためにもお金の悩みは事前に生まれないように解消しておきましょう。

 

ローンが組みづらくなるのは割ときつい

当然、転職期間中ではありませんが、転職をしたあとはローンが組みづらくなる傾向があります。

 

オリコのショッピングローンをはじめとして、クレジットカードが必要ないローンを利用する人も少なくないと思いますが、ローンの審査には勤続年数が関わってきます。

 

そのため、転職することを決断して退社する前に購入する可能性があるものに関しては、先に購入しておいた方がよいでしょう。

 

ただ、これにはデメリットがあって、在職中にローンを組むということは転職期間中に支払いが発生するということになるので、短期間で転職期間を終わらせるという条件が一緒についてきます。

 

少しギャンブル要素があるので、在職中にローンを組むかどうかは現在の貯蓄等と相談して決定するようにしましょう。

 

転職期間が長引くと返済も厳しくなる

ぼくの地域では車がないと生活できない地域なので、高校を卒業後に車を購入することを余儀なくされました。

 

それに伴って返済生活に突入するわけなのですが、冒頭でもお伝えした通り、ぼくは転職回数が10回を超えています。

 

誠太
正直めちゃくちゃキツかったです(笑)

 

仕事をしていない期間でも容赦なく返済しなければいけない義務があるので、車を購入したことを割と後悔しました。

 

転職期間が短ければこのような悩みも生まれなくなるのですが、なんせ転職期間が短くなるかどうかは、その時の状況などによって変動するためわかりません。

 

そのため、ぼくと同じような状況にならないためにも、先ほどおすすめした『在職中にローンを組む』という方法は慎重な判断が必要になるので、注意してください。

 

転職前には、クレジットカードで対策を打っておく

転職前には、クレジットカードで対策を打っておく

 

転職のデメリットとなるお金の悩みの解決方法としての無難策は、クレジットカードを作成することだと思います。

 

返済は発生しますが、金欠状態を回避できる一番安全な対策になります。

 

しかも、人に借りるという状況を回避できることがポイントとして大きなメリットとなるので、サクッと作っておいて転職期間時の金欠対策として先手を打ちましょう。

 

転職を最短で終わらせるには、先ほども紹介しましたが転職で失敗しないためには◯◯が必要不可欠!【転職に必須の成功法を伝授】で紹介した成功法が一番現実的だと思うので、ぜひ参考に。

 

あなたの転職活動の検討を祈ります!!

 

オススメ記事転職する勇気が出ないで転職できない人へ【転職は全然怖くない理由】

オススメ記事転職を繰り返しても正直リスクゼロなので心配しなくてもOK【転職成功法】

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
誠太

誠太

接客業で年間1600万円の売上を達成した経験を活かして、リアル接客とWebマーケティングを融合。『事実と根拠を明確に、誠実な情報発信』をモットーにブログを更新しています。

-転職
-

Copyright© SEITALITY , 2019 All Rights Reserved.