ブログについての情報を中心に、ギター関連の上達法や転職情報など幅広く発信中。悩み解決に特化したHow toメディア。

Limitless.net

転職

転職する勇気が出ないで転職できない人へ【転職は全然怖くない理由】

投稿日:

転職する勇気が出ないで転職できない人へ【転職は全然怖くない理由】

 

こんにちは、誠太です。

 

転職したいけど、周りからの目線も気になるし、何より辞めると伝えたあとのことが怖い。周りの態度が一変しないかな?

 

転職をしたいと思っていても、このようなことが頭をよぎって転職に一歩踏み出せないことで悩んでいませんか?

 

ぼくは現在28歳で転職は『10回以上』してきました。しかし・・・

 

  • 転職活動に特に困ったことがない
  • 自分がその時にやりたいと思った仕事に就いてた

 

しかも学歴は高卒で、これと言ってスキルは特にありません。

ごく平凡な高卒の人間ですが、仕事に困ることなく生きてこれました。

 

ぼくは今の世の中は転職に対してのリスクはお金だけの問題で、特にキャリア形成は無意味なものになってきていると考えています。

 

特に転職することに対して全く抵抗がない人間です。

では、なぜ抵抗なく仕事を辞める事ができて、更には転職することに困ったことがないのか。

 

本記事では、転職するときのメンタルハックと転職をしないことによるリスクをお伝えしたいと思います。

転職する勇気が出ないで転職できない人へ【転職は全然怖くない理由】

 

ぼくは転職したいと思ったときに転職したほうが良いと思います。

我慢して仕事をしても良いですが、あなたの人生の可能性を狭めることにもなり、最悪体調を崩して社会復帰すら難しくなります。

 

転職をしたとしても大丈夫な時代

冒頭でもお伝えしましたが、令和に突入しフリーランスが活発になると噂されている中でぼくが思うことは、キャリア形成という言葉はほぼ無意味になってきているということです。

 

AIが発達してきたら仕事はどんどん亡くなってくるでしょうし、個人的能力がない人が解雇された末路はひどいものになると思います。

 

このように考えると今後生きていくポイントとしては、個人の能力がとても重要視されてくる時代になるという点です。

 

キャリアという言葉に恐れず人生の経験を積む一歩を踏み出すのが吉ですね。

 

家族がいる場合は、先に転職先を探せばOK

家族がいて路頭に迷わす訳にはいかないと言う場合もあると思います。

しかし、そんなときは現在の職から次の職までのスパンを短くすればよいわけで、怖いことは何もありません。

 

すごく疲れた顔で終始生活をしているあなたより、いきいきして毎日生活をしているあなたを見るほうが、家族の方たちは安心するでしょう。

 

あなたのための転職ではなく、家族のための転職でもあると考えると、少し怖さが無くなってきませんか?

 

ニート期間を極力短くすればOK

転職するときに怖いのは、次の職場に出勤するまでのスパンが長くなることです。

これは、先に仕事を辞めてしまってから転職先を探すというパターンによくありがちですが、本気でオススメしないです。

 

お金はなくなるし、メンタル衛生上よくありません。

 

こういった状況のときこそ焦りを感じて転職がうまくいかないという事になってしまうので、転職をしたいと思った段階で次の転職先を探す行動に移って、早めの行動を取っておいたほうが良いでしょう。

 

一番怖いのはニート期間で支払いも支払えず、ブラックリストなどに乗ることが一番の恐怖です。

 

転職をするのは、次前作をしっかりと打っておけばそこまで怖いことではありません。

 

世間体が気になるけど気にしなくて良し

世間体は基本的に気にしなくても良いですね。

実際のところ、世間の人達はあなたに興味がそこまでありません。

 

人間は自分にリスクが伴ってくることに対しては敏感ですが、自分に影響がないことに関しては興味関心を持たない生き物です。

 

そのため、仕事を辞めて世間に申し訳ないとか、近所の人になんて思われるかは気にしなくても良いですね。

 

仕事を辞めたことを結果的に好転させることができれば、周りの言動や目線はガラッと変わるので、結果を出せばそれでOKです。

 

正当な理由の転職ならいけないことではない。

転職理由が正当なものであれば、胸を張って転職して良いと思います。

 

  • パワハラを受けている
  • セクハラを受けている
  • 時間がなくて、著しく疲弊していて病院に通っている
  • 今よりも条件の良い職場があった
  • 今の会社よりも自分の能力を伸ばせる可能性がある

 

このような理由だった場合、周りの人達は何も言わないでしょう。

というよりも、何か口出しを出来るような理由ではないというのが正しいでしょうか。

 

パワハラぐらいで・・・ セクハラぐらいで・・・ 時間がないのは私だって同じだ

 

こんなこと言ってしまったらその人が世間から叩かれてしまいますよね。

そのため、自分を成長させるための転職や、長い目で見て自分の将来を妨げるような理由がある場合は、転職に対して尻込みをしなくても良いとぼくは考えています。

転職をしないリスクは?

転職をしないリスクは?

 

転職をしないことである意味安全な場所にいることが出来ます。

しかし、今のあなたは転職をしたいと思っているので、我慢の元仕事を続けていくことになるでしょう。

 

我慢すれば安全な場所に居続けられますが、同時に大きなリスクも伴ってきます。

 

転職をしないで、体調を崩すほうが怖い

ぼくは一時期とてもストレスの貯まる上司の元働いていたことがあります。

 

仮に、AチームBチームとしましょうか。

ぼくはAチームに所属していました。

 

Aチームに問い合わせがあった内容をBチームに橋渡しをするのですが、Bチームで問い合わせに対しての改善策を打ってもらわなければいけません。

 

 

上司が最悪だった・・・

普通であればなんてこと無い業務内容に感じられますが、当時のBチームの上司は最悪でした。

 

Aチームから改善依頼を出しても、『無理』『なんでそんな事しなくちゃいけないわけ?』『もっと骨組みを立てて説明してくれないと出来ないよ』と仕事がスムーズに行かないことが多かったのです。

 

誠太
それがあなた達の仕事でしょ!!!

 

こんな事を毎日思いながらもストレスを蓄積させていった結果、自律神経失調症になり半年間の休職を余儀なくされました。

 

今となってはよくあんな劣悪な環境で頑張ってたなと思うのですが、頑張っていたことは結果的に失敗に終わりましたね。

 

誠太
転職するときに休職していた期間について説明すると、転職に不利になるのでなんとかごまかさなければいけないということにもなってしまうので、頑張り過ぎは本当に辞めたほうが良いです。

 

自分の可能性が見いだせなくなる

ひとつの会社で長年勤務し続けることは、尊敬できることだと思います。

 

しかし、長年勤務しているとひとつの業種の業務しか出来ないことになるので、ぼくは人生上大きなデメリットになるという考えです。

 

一生同じ業種で働いていくということになれば、ある程度問題はないでしょう。

 

しかし、定年退職後に働かなければいけないという状況になった場合、その業種経験が生かせない職場であれば単純にあなたは『使えない人』と思われてしまい、プライドが傷つき職を転々としてしまう事になりかねません。

 

しかし、その状況は転職することで回避可能です。

実は転職することは良くないことだと思われがちですが、転職回数が多いとメリットもあります。

 

  • 異業種だった場合、転職先の視野が広がる
  • 過去に経験した業種であれば、転職後即戦力になりやすい
  • 生きていく上で自分ができる範囲が広がる

 

このメリットがわかっていれば、転職時の面接も正直恐くはありません。

自分が他業種での経験が豊富だということと、その経験を生かして転職先で広い範囲で仕事をこなすことが出来る事をアピールすれば、即戦力となる人間を欲している企業側としては願ってもないことだからです。

 

生きるための知恵が多くなる

転職する事によって違う職場に勤めることになりますが、その職場ごとに世界観や人間関係が大きく変わることがほとんどです。

 

そうすると、自分の中の常識の範囲外の事が沢山発生するので、物事の見方がとても養われます。

 

  • 物事に対して柔軟な考え方が出来るようになる
  • 生きていく上でも仕事をする上でも変化に対して臨機応変に対応できる

 

これは、『転職をしたとしても大丈夫な時代』でもお伝えしましたが、今後の日本では個人の能力が問われてくる時代になってくる事が予想されるので、思考の柔軟性はとても重要です。

 

今後の人生を強く生きるためにも転職をして生きるための知恵を高めて、どんなことにも動じない人間になることが必要になってくるでしょう。

転職するなら先手を早めにしておくのが吉

転職するなら先手を早めにしておくのが吉

 

転職をするには、色々な方法がありますが転職エージェントを使用するのが楽です。

 

面接はあなた次第となりますが、転職にあたっての面談付きで転職活動を支援してくれるマイナビエージェントなどを使用すれば苦労することなく、転職を成功させることが出来るでしょう。

 

今よりもストレスフリーな生活が手に入ることを心から願います。

 

\ あわせて読みたい! /

2019/6/14

職場に馴染めない人必見!3つのポイントで居心地のいい職場に変化する?!

  誠太こんにちは、誠太です!   職場に馴染めないと毎日が憂鬱で嫌になりますよね。 今まで多数の転職を繰り返してきましたが、転職先で長く務めているのに何故か職場に馴染めていない人をたくさん見てきました。   その経験上、働く上での3原則を忘れてしまっている人が多かったのです。   『ありがとう』 『すみません』 『あいさつ』   ぼくはこれらのポイントを意識することで、職場に馴染めなかったということは今までの経験上ありませんでした。   そのた ...

ReadMore

2019/5/25

仕事ができない悩みは考え方を変えれば解決します【頭の良さ関係なし】

  こんにちは、誠太です。   なんでみんなは、あんなに仕事が出来るんだろう。 自分は失敗してばっかりで、全然仕事ができない。 どうやったら仕事が出来る自分になれるんだろう。   このような悩みを抱えているあなたに向けて、この記事は書かれています。   仕事ができない悩みは、色んな人が抱えているものです。 決してあなただけが抱えている悩みではないので、心配はしないでください。   どうでしょうか、仕事ができない悩みを解決できる方法が『考え方』だったら。 & ...

ReadMore

2019/5/21

仕事のミスを隠してしまう癖は危険?!素直に報告しないと大変なことに・・・

  こんにちは、誠太です。   あなたは仕事でミスに気がついた時に、早い段階で上司に報告できますか?   もし報告できないようなら、その考えは今すぐ改めたほうが良いかも知れません。   仕事のミスに気がついた時にすぐ報告ができないと、あなたにとってとても不都合なことが発生してしまいます。   その不都合を発生させないためにも、本記事を参考にして、ミスをすぐに報告したほうが良い理由とミスを報告できない原因を解説します。   この記事で得られるもの ...

ReadMore

2019/4/29

職場の苦手な人を攻略する方法とは【基本1回のきっかけで攻略可能です】

  こんにちは、誠太です。   職場の人間関係で『苦手な人』って居ますよね。 僕は現在20代後半なのですが、今までの職場の中でも苦手な人というのは必ずと言っていいほど居ました。   人間関係は難しいと考えがちですが、その多くの原因は苦手な人の存在が起因となっている場合が多いのではないかなと僕は思っています。   本記事では、過去の実体験から職場の苦手な人を攻略する方法を解説したいと思います。   本記事で得られる未来像 苦手な人が気にならなくなります 苦手 ...

ReadMore

2019/4/4

職場で良い人になると損をする?!【都合の良い人になら無いための基本】

  職場で良い人と聞くと、みんなに頼られる存在と思われがちですが、実は違います。   どんな仕事を任せてもこなしてくれる人という印象になってしまう可能性が非常に高く、職場生活で損をしてしまう可能性が高くなります。   本記事では、YESマンだった僕が都合の良い人を脱却した方法を解説します。   仕事をいろいろ押し付けられて辛い人は、現状を変えられます。 自分の意志を強くモテるようにメンタルを強化できます。 自分の意見を素直に言える人間になります。   &n ...

ReadMore

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
誠太

誠太

接客業で年間1600万円の売上を達成した経験を活かして、リアル接客とWebマーケティングを融合。『事実と根拠を明確に、誠実な情報発信』をモットーにブログを毎日更新しています。

-転職
-

Copyright© Limitless.net , 2019 All Rights Reserved.