Work

仕事ができない悩みは考え方を変えれば解決します【頭の良さ関係なし】

仕事ができない悩みは考え方を変えれば解決します【頭の良さ関係なし】

 

こんにちは、セイタです。

 

なんでみんなは、あんなに仕事が出来るんだろう。

自分は失敗してばっかりで、全然仕事ができない。

どうやったら仕事が出来る自分になれるんだろう。

 

このような悩みを抱えているあなたに向けて、この記事は書かれています。

 

仕事ができない悩みは、色んな人が抱えているものです。

決してあなただけが抱えている悩みではないので、心配はしないでください。

 

どうでしょうか、仕事ができない悩みを解決できる方法が『考え方』だったら。

 

膨大な仕事を覚えるよりも、楽に仕事が出来るようになりそうではないでしょうか?

 

本記事では、『仕事ができない悩みを抱えているあなた』に向けて、『仕事ができるあなた』になる考え方をお伝えします。

 

難しい思考法のようなものではなく、要領よく仕事ができる考え方をシンプルにお伝えするので、ぜひ自分の考え方と照らし合わせながら読んでもらいたいと思います。

 

きっと、明日から良い職場生活が送れることでしょう。

 

本記事の内容

  • 仕事が出来るようになる考え方
  • 仕事ができない理由を分析
  • 仕事ができない悩みの解決手段

 

仕事ができない悩みは考え方を変えれば解決します【頭の良さ関係なし】

仕事ができない悩みは考え方を変えれば解決します【頭の良さ関係なし】

 

仕事ができないのはきっと頭が悪いからだ・・・

 

このように思っていたらそれは間違いです。

仕事は頭が良いからといって、成し得ることではありません。

 

ぼくは高学歴ではなく高卒ですが、大卒の人間よりも効率よく仕事をこなせる自信があります。

 

その自信の根拠となる考え方を全てあなたにお伝えします。

 

仕事ができない悩みを解決する考えかた

仕事ができない悩みを解決する考えかた

 

仕事ができない悩みを解決する考えかたは、こちらです。

 

見出し(全角15文字)

  • 失敗することを恐れないこと
  • 仕事の手順を組み立てる
  • 自分に過度なプレッシャーをかけない

 

この3つを意識するだけで、『仕事ができるあなた』になることが可能です。

 

そんなバカなと思うかもしれませんが、読み進めていただければ理由がわかると思います。

 

それでは、まずは『失敗することを恐れないこと』から解説していきましょう。

 

失敗することを恐れないこと

失敗を恐れて、再びミスをするのではなく、なぜ自分は今回失敗したのかを考えると失敗は怖くなくなります。

 

  • 同じミスを繰り返さなければOK
  • 自分がミスをした原因を考える
  • 同じ行動をしないようにする

 

仕事で失敗することは怒られるし、できれば失敗しないでこなしたいと思いますよね。

 

でも、仕事ができないため怒られる日々が続いている。

 

そうではないですか?

 

この機会に少し考え方を変えてみましょう。

 

仕事でミスをしない人間は、ほぼ9割型いないと言っても過言ではないと思います。

 

誰でも仕事のミスをするのに、なぜ自分は他の人と違うのか。

 

それは一度失敗したミスを繰り返してしまうことを恐れて、同じミスを再び繰り返してしまっているからではないかなと思います。

 

仕事でミスをするのは誰だってするものですが、他の人達は同じミスを再び繰り返さないように工夫をして仕事をしていませんか?

 

仕事でミスをしても、二度と同じことを繰り返さない失敗分析ができれば、今よりも落ち込んだり怒られたりすることはなくなるでしょう。

 

仕事の手順を組み立てる

仕事がうまくできない理由としては、仕事の順序が組み立てられないという理由が隠されている可能性が高いです。

 

A・B・Cの仕事を与えられたあなたは、きっと全てを同時に処理しようとして訳がわからなくなり失敗してしまうのだと思います。

 

そのため、仕事を与えられた段階で、順序と優先順位を分けてから仕事に取り組むようにしてください。

 

  • 他の人にも影響する仕事はどれか
  • 納期が遅れていないか
  • 先に片付けておいたほうが楽な仕事はどれか

 

仕事の順序と優先順位を組みたれられることによって、次に自分が何の仕事をしたら良いのか、少しペースアップしなければ時間に間に合わないなどのリスクヘッジが出来るようになるので、下手をすれば『仕事が出来る人』に早変わりできます。

 

仕事の優先順位と順序を組み立てるコツとしては、1番重たい仕事から片付けていくことです。

 

1番重たい仕事とは、他の仕事と比べて時間がかかる仕事や、重要な仕事を意味します。

 

重要度の低い仕事は後回しにして、重たい仕事から先に片付けてしまうことで、上司や同僚にイライラされなくて済み、仕事ができないという自己観念から徐々に開放されていくはずです。

 

自分に過度なプレッシャーをかけない

自分にプレッシャーをかけてしまうことで、柔軟な考え方ができなくなってしまいます。

 

柔軟な考え方ができなくなると、一点に集中してしまって思いもよらないミスをまねいてしまうことになるので注意が必要です。

 

  • 送っておかなければいけないメールの送信忘れ
  • コピー枚数の桁がひとつ多かった
  • 取引先への報告資料の作成忘れ

 

自分にプレッシャーをかけない方法としては、ここまで紹介した2つの考え方を意識することで解消可能になります。

 

ミスは誰だってするものだし、仕事の手順や優先順位は間違っていないはずだから、自分を信じて仕事をすること。

 

もしあなたが考えた仕事の順序で怒られてしまった場合は、上司の指示をしっかりと聞いていなかったか、優先順位を間違っていた可能性が高いです。

 

優先順位が間違ってしまって怒られた場合の攻略方法は、上司の言葉の中に隠れている場合が多いので、しっかりと怒られている理由を聞いて間違った選択をした事を反省し次に活かしましょう。

 

後悔ではなく、反省することが大切です。

仕事ができないのは、理由がしっかりある

仕事ができないのは理由がしっかりある

 

今回お伝えした3つの方法を実践することで、あなたの仕事の仕方は大きく変わってくると思います。

 

失敗を恐れず行動(チャレンジ)し、仕事の優先順位を組み立てて、仕事をする。

 

プレッシャーに関しては、ある意味自分の素を出して仕事をすることで解消可能だったりもします。

 

『仕事場の人に嫌われないようにしないと』と思いがちですが、それは逆効果で、消極的で自分の意見をしっかりと言えない人だと認識されてしまう可能性大です。

 

本来のあなたをそのまま出して、失敗を恐れず仕事を組み立てればきっとうまくいきます。

 

ぼくは、この方法でどんな業種でも仕事をこなしてこれたので、あなたにもきっと出来るでしょう。

 

明日から、あなたのワークライフが充実することを願います。

 

\Twitterのフォローをお願いしますっ /

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
セイタ

セイタ

『ひとつ先のブログ情報』を発信するSEITALITYの管理人。ブログ月収41万円。専業アフィリエイター兼ブロガーとして活動しています。趣味はギター・ゲーム・ガジェット集め。最近はAPEX Legendsがブーム。愛用デバイスはG502 HEROとAPEX PRO TKL。

-Work
-

© 2020 SEITALITY