LIFE

メンタルを強くする方法は? 【明日から使える思考法!】

メンタルを強くする方法は? 【明日から使える思考法!】

 

  • メンタルが弱くて辛い
  • メンタルを強くする方法を知りたい
  • 苦労しないでメンタルを強くしたい

 

このような悩みを解決したいと思います。

 

こんにちは、セイタです。

 

メンタルが弱いと多方面で損をすることが多いですよね。

メンタルが強くなると確実に生きやすくなるし、私生活と仕事がうまくいくようになります。

 

そこで今回は、明日から使えるメンタルを強くする思考法についての解説です。

 

本記事を最後まで読んで頂くことで、明日から弱いメンタルと決別することができます。

 

本記事の内容

  • メンタルを強くする方法
  • メンタルが弱くなる原因
  • 苦労せずメンタルを強化する思考法

 

本記事の信頼性

ぼくは、元々ネガティブだったのですが、あることをきっかけに鋼のメンタルを手に入れることができました。

 

メンタルを強くする方法は? 【明日から使える思考法!】

メンタルを強くする方法は? 【明日から使える思考法!】

 

メンタルを強くするには、諦める事と自分の事を受け入れればOKです。

 

具体的にどういったことか、次から解説していきます。

 

メンタルを強くするには諦める

『諦める』というとネガティブなイメージが湧きやすいと思いますが、ここで言う諦めるはポジティブな意味になります。

 

具体的には、メンタルが弱い原因となっている周囲からの評価を諦めるということです。

 

  • 周囲からの評価が気になる
  • 周囲から変なやつだと思われているかもしれない
  • 仕事が出来ないやつだと思われるかもしれない

 

このような不安がメンタルの弱さにつながってきます。

 

そのため、周りからの評価は諦めて、自分が発揮できるパフォーマンスを最大限に出し続ける日々を繰り返すのがベストです。

 

不思議なもので、そのような心持ちで生活していると周りからの評価が上昇します。

 

メンタルを強くするには自分を受け入れる

これは簡単に解説すると、自分のことを過大評価しないということです。

 

ポイント

人間の大多数は自分のことを認めてほしいという欲求を持っていますが、その欲求を消し去ることが自分を受け入れることに繋がります。

 

要するに、あなたという人間は1人だけなので、認めてくれる人にのみ認めてもらえればOKというスタンスです。

 

ちょっと不安に思うかもしれませんが、あなたの友人や親しい人は自然とあなたを認めてくれたから、友人としての付き合いがあるのではないでしょうか。

 

大勢の人に好かれることは良いことだし、チャンスにも繋がる機会が多くなりますが、そこに疲弊してしまっては元も子もありません。

 

『自分は自分らしく精一杯生きる』

 

このスタンスが重要です。

 

メンタルを強くするには他人比較をやめる

自分と他人を比較してしまいがちな人は、メンタルが弱い傾向にあります。

 

なぜなら、自分よりも優れていると感じる人と比較することで、自分を過小評価してしまっているからです。

 

注意ポイント

実はこれって一番良くなくて、謙虚ではなく遠慮になってしまうため、周りから自信が無さそうと思われるだけでなく、自分で自信に繋がるメンタルを削ってしまいます。

 

過去のぼくもそうでしたが、謙虚と遠慮の区別が付けられないと結構メンタル的に苦しいですし、ネガティブになりがちでした。

 

そのため、他人比較は早々にやめてしまって、『こういう人もいるんだなぁ』程度に抑えて置いたほうが無難です。

 

メンタルを強くするためには、失敗を恐れないことが重要!

メンタルを強くするためには、失敗を恐れないことが重要!

 

失敗はしたくないと誰しも思うと思いますが、失敗はメンタルを強くするための必需品です。

 

しかも面白いことに、失敗がメンタルを強くするための材料ということを理解すると、失敗が一切怖くなくなります。

 

ここからは、メンタルを強くするためには、どのような思考法が必要なのかを失敗例を出しながら解説します。

 

メンタルを強くする思考法① 〇〇に合格できなかった場合

それでは、最初の失敗例として就職試験や受験、資格試験に合格できなかったような場合を例に上げて解説してみます。

 

試験などに受からなかった場合は、ひどく落ち込みがちですよね。

 

これから解説するどのパターンでも同じなのですが、失敗が怖くなくなるために『でも』という言葉を使ってポジティブに変換します。

 

就職の面接でまた落ちてしまった・・・『でも』合格できなかったってことは、今回の職場は自分には合わなかったってことだろうから、気持ちを切り替えて新しい職場面接に向けて頑張ろう!

 

この様に使用することによって、新しい気持ちで先を見た思考ができるようになります。

 

メンタルを強くする思考法② 失敗で後悔しまくっている

基本的に失敗したときには後悔するかと思いますが、後悔は何も生みません。

 

失敗したときの状況に囚われがちになるので、引きずらないために『でも』をここでも使用していきましょう。

 

失敗した。『でも』この失敗で人生経験が積めたから、今後の人生で同じ類の失敗をしないように気をつけよう。

 

という気持ちを持つと、変に気持ちが過去に残ることが無いので心がネガティブになる割合を減らすことができます。

 

ぼくは今までの人生で沢山の失敗をしてきましたが、おかげで生きるための引き出しが増えて、死ぬこと以外は怖いものがなくなりました。

 

メンタルを強くする思考法③ 失敗と成功を比率で考える

失敗をすることによって、成功への方法が切り出せることに気がついている人は残念ながら多くありません。

 

失敗をしたということは、成功をするまでに失敗するうちのひとつを潰したことになります。

 

ポイント

成功は確率で考えるものではないですが、仮に確率で考えたとしたら1回の成功をするために9回の失敗をすると考えれば、成功確率は20%に上昇し失敗確率は80%に低下します。

 

この感覚を覚えると成功までの道がイメージしやすくなり、成功への準備段階だと考えることも出来るようになるので、自然とメンタルが強くなります。

 

メンタルを強くして、ネガティブな自分とさよなら

メンタルを強くして、ネガティブな自分とさよなら

 

今回はメンタルを強くするための方法について解説しました。

周りからの評価を気にしなくした事と自分を受け入れる事、そして失敗をポジティブに変える方法を身につけることによって、メンタルが強くなりました。

 

『それが出来たら苦労しないんだよ』と思ったかもしれませんが、これはやってみないことには出来るようにはなりません。

 

今回紹介したことは、全て明日から実践できる方法なので、サクッと行動してネガティブな自分にさよならしてしまいましょう!

 

\Twitterのフォローをお願いしますっ /

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
セイタ

セイタ

『ひとつ先のブログ情報』を発信するSEITALITYの管理人。ブログ月収41万円。専業アフィリエイター兼ブロガーとして活動しています。趣味はギター・ゲーム・ガジェット集め。最近はAPEX Legendsがブーム。愛用デバイスはG502 HEROとAPEX PRO TKL。

-LIFE
-

© 2020 SEITALITY