ブログアフィリエイトで稼ぐ

Limitless.net

  • サイト管理人
誠太

誠太

接客業で年間1,600万円の売上を達成した経験を活かして、リアル接客とWebマーケティングを融合。アフィリエイト初心者やブロガーに向けて一助できるような情報を発信。

SEO対策

【衝撃結果】有名ブロガーのサイトでモバイル速度を調査してみた!

更新日:

 

誠太

こんにちは、誠太です!

 

しばらく前にページの表示速度はSEOの観点で見た時に検索順位にも
影響するので、とても大切だと言うことをお伝えしました。

 

832
ブログ初心者に見てほしい記事まとめ【アフィリエイト入門~収益化】

  誠太こんにちは、誠太です! アーサーでっす♬アーサー   そろそろブログの記事が増えてきたので、初心者ブロガー・アフィリエイターにとって有益になりそうな記事をまとめてみました。 ...

続きを見る

 

そこで、今回は Page Speed Insights を使用して有名ブロガーさんの
ページの表示速度はどれくらいなのかを調査してみました。

 

ちょっと驚きの結果だったので、あなたのサイトの数値と比較して
見てもらえると、少しモチベーションがアップする可能性があります。

 

ぜひ最後まで見ていただけたら幸いです。

 

Page Speed Insightsのスピード評価基準について

 

ここで、Page Speed Insights の速度目安を確認しておきましょう。

 

Page Speed Insights で実際に速度を計った時に、遅い~早いまでの数値が
表示されるようになっています。

 

  • 90~100(速い)
  • 50~89(平均)
  • 0~49(遅い)

 

ちなみにこのサイトの計測スピードは、本日 2019/2/18 現在で
モバイル「54」パソコン「87」となっています。

 

おおむね平均スピードといったところで、まだまだ改善の余地はありそうです。

 

ページの表示速度が遅いと離脱率が高くなる!

 

 

ページの表示速度の重要性と言えば、やはり離脱率の増加が最も
重要視されるところだと思います。

 

せっかくあなたのページに入ろうとしてくれているのに、ページの表示速度が
遅いがばっかりに他のページへと流れてしまうのはかなりの損失です。

 

その損失は良い記事であればあるほど、増加するでしょう。

 

CV(コンバーション・成約)にも大きく影響してくるところなので、
少なくとも平均レベルの速度は備えておきたいところです。

 

あなたのページ速度の数値はどれくらいの数値が出ていますか?

 

有名なブロガーさんのサイトはどれほどページ速度が早いのか

 

 

それでは実際に今回僕が調査したブロガーさんのサイトの
ページ速度をご紹介したいと思います。

 

実名は出さずに、記述させていただきたいので、
その点に関してはご了承いただければ幸いです。

 

調査対象としては知名度のある方を選出しましたので、
あなたも知っている「あの方」のブログも含まれている
かもしれません。

 

ページの表示速度に対しての僕の感想を述べていますが、
ぼく一個人の予想で感想を述べているので、あくまで見解です。

 

「感想」なので、よろしくおねがいします。

 

Page Speed Insights調査結果① Aさんのブログ

 

  • モバイル速度・・・31
  • パソコン速度・・・63

 

こちらの方は、余裕で100万円以上の収益を安定して稼いでいる
ブロガーさんのサイトになります。

 

モバイル速度はやや遅めでパソコン速度は平均的な位置になっていますね。

 

恐らく持たれている性格から察するところでは、「平均・安定」のラインを
維持することに注意されていて、特に爆速は目指されていないのだと思います。

 

Page Speed Insights調査結果② Bさんのブログ

 

  • モバイル速度・・・13
  • パソコン速度・・・86

 

続きまして、こちらのブロガーさんはアフィリエイターへのノウハウを
提供するブログを運営されている方です。

 

誠太

モ!モバイル速度13?!

 

リアルに2度見しました(笑)

 

僕にとっては予想外の数字で、まさか数ヶ月前の僕と同じくらいの速度
だったなんて衝撃でした。

 

しかし、パソコン速度に関しては86と早めのラインに差し掛かるスピードなので、
恐らくモバイル速度の方にはそこまで気を向けておらず、パソコンでの閲覧者への
価値提供に注力されているのかもしれませんね。

 

Page Speed Insights調査結果③ Cさんのブログ

 

  • モバイル速度・・・30
  • パソコン速度・・・95

 

こちらも月収100万オーバーのブロガーさんです。

 

モバイル速度は30とやや遅めの位置で、パソコン速度は95と爆速!

 

僕も以前ページの表示速度を2倍にした記事でパソコンのページ速度を「99」まで
上げたことがあるのですが、めっちゃ早かったです(笑)

 

恐らくこちらの方もパソコンでの閲覧者への価値提供に重きを置いている
ブロガーさんなのかもしれませんね!

 

案外モバイルページの表示速度はそこまで早くなかった!!

 

大手のブロガーさんのサイト表示速度を見てみると、
モバイルページの表示速度はそんなに早いとは言えないようですね。

 

そこで、モバイルスピードではなくパソコンスピードのほうが早い
ことについて、考えられる可能性をいくつか書いてみたいと思います。

 

1,パソコンユーザーへの閲覧に重きを置いている

 

ブログを書くとしたらパソコンを使用して執筆する環境の人が
大半を締めているかと思います。

 

ブログを書いている途中に調べ物をするとき、わざわざスマホを
手にとって調べるよりも Chrome や IE(インターネットエクスプローラ)
のタブを1つ追加して調べてしまったほうが早く知りたいことを調べられますよね!

 

考えすぎかもしれませんが、その点まで先読みしてモバイルスピードの方には
注力をせずにパソコンでの表示速度を一定数維持して、ユーザーの満足度を
損ねないように工夫されているのかもしれません。

 

ミリオン達成者の方たちなので、あながち否めないですよね。

 

2,コンテンツの質に重きを置いている

 

今回例として調査したブロガーさんは、初心者層のブロガーであれば
90%知っているであろう人たちです。

 

ということは、知名度も高く Twitter などで「RT」や「いいね!」などを
される頻度が高く、コンテンツの質の高さを評価されていることは間違いありません。

 

コンテンツの質が高ければ検索結果でも上位に表示されますし、
ブログのことについて調べれば事実、上位に来る人達です。

 

ページ速度で Google の検索結果選別に左右されないコンテンツを
作る事で、本来のSEOで勝負をしている可能性が高いです。

 

3,現在のモバイルユーザーの利用状況を把握している

 

Page Speed Insights では「3G」回線での計測のもと、速度結果を表示しています。

 

しかし、総務省の「平成26年 ICTの利用環境の変化」というレポートでは、
スマホのデータ利用の量が高まるコンテンツが増えたことによって、
自宅での無線LANを利用する人も多くなってきている事を発表しています。

 

総務省 「平成26年版 情報通信白書のポイント、ICT産業構造のパラダイムシフト、自宅での無線LAN利用頻度」より引用

 

日本では無線LANを使う人の割合が6割を超えていて、日本以外の国では8割
利用する人がいる結果となっていて、平成26年以降は自宅の無線LAN環境が
徐々に整っていく傾向にあると推測されていました。

 

また、日本でスマホを使っている人に限定して自宅の無線LANの利用状況を見てみると、
77.6%と8割近くになっていて、動画や画像などの大容量のデータ通信を必要とする
コンテンツをダウンロードする頻度が高まってきている世の中になってきているので、
高速で安定している自宅の無線LANにスマホを接続する人が増えてきていると書かれています。

 

これがどういうことかと言うと、3G回線を利用している人よりも
現在のモバイルユーザーの利用状況に特化してサイトを制作することに
注力している可能性が高いということです。

 

10代~40代の間で現在主流になっているデータ利用の回線は、
4Gや無線LAN(Wi-Fi接続)などが大半になっていると僕は推測しているので、
モバイルスピードでの表示速度がある程度遅かったとしても、モバイルユーザーへの
ストレスや離脱率にそこまで影響しないということになります。

 

ここまで考えているかは正直わからないところですが、僕も実際自宅では
無線LANを利用して Wi-Fi 接続にしているので、あながちない話では
無いのかもしれません。

 

まとめ:何より大切なのはブログ1記事の価値

 

 

今回は「有名ブロガーのサイトでモバイル速度を調査してみた!」
をテーマにお伝えしました。

 

最後の「3,現在のモバイルユーザーの利用状況を把握している」の場面では
分析と推察脳が覚醒してしまって、えらく小難しい文章になってしまいましたね(汗)

 

でも、今回のページ表示速度の検索結果を確認する限りでは、ページ速度が
大きく影響することは無いかもしれないという結果に行きつきました。

 

Google が Page Speed Insights で検索ランキングの選別に影響しますと公言している
ところを見ると、少なくとも影響はするけどコンテンツの質と比較した時には
そこまで作用するほどの影響力はないのかなと思いました。

 

ページ速度を上げることは WordPress テーマの CSS を書き換えたり、function.php に
コードを追記したりけっこう大変なところが多くあります。

 

その部分に長い時間を費やすよりも、あなたのコンテンツ制作能力を高めるほうが
検索結果の上位に食い込める可能性が高くなるはずなので、平均速度を獲得する
事ができたら速度の深追いはせずに、コンテンツの質を高めるほうが戦略的には強い
効果を発揮することは間違いないのではないでしょうか。

 

数ヶ月前の僕のようにモバイルページ速度が「9!!」とかになっていれば多少の改善は
必要ですが、あなたがブログを運営する本来の目的を見失ってしまわない程度に
しておいたほうが良さそうですね!

 

今回の記事があなたのブログ制作の一助になれば幸いです!

 

誠太

それでは!今回も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
誠太

誠太

接客業で年間1,600万円の売上を達成した経験を活かして、リアル接客とWebマーケティングを融合。アフィリエイト初心者やブロガーに向けて一助できるような情報を発信。

-SEO対策
-

Copyright© Limitless.net , 2019 All Rights Reserved.