ブログについての情報を中心に、ギター関連の上達法や転職情報など幅広く発信中。悩み解決に特化したHow toメディア。

Limitless.net

SEO対策

【リンクの否認方法】被リンクを否認する方法と必要性について解説!

更新日:

被リンクのネットワーク図

 

誠太
こんにちは、誠太です!
アーサーでーす♬
アーサー

 

先日、自分の被リンク状況を確認したところ、以前僕が運営していた無料ブログのリンクとある1サイトからの被リンクが有りました。

 

無料ブログの方はもう更新していないので、被リンクとしてはあまり良質とは言えなくて、今回の話題に上げる1サイトはスパムの可能性が高い事が予想されたのです。

 

そこで、今回は被リンクの否認方法を紹介してみたいと思います。

 

この手法は有益じゃないリンクだということが明らかにわかっている場合に有効なので、自分のサイトの被リンクの確認がてら確認してみてくださいね!

 

有益じゃない被リンクとは

 

悪いかぼちゃをリンクに置き換えた画像

 

Google Console ヘルプでは下記のようなリンクは、あなたのサイトに悪影響を与える可能性がと記載されています。

 

■悪影響を与える可能性があるリンク

  • 売買によって獲得したリンク
  • 相互リンク・過剰なリンク交換
  • 過剰にキーワーどを入れ込んだアンカーテキストリンク
  • 自動生成プログラムによって被リンクを作成して、自サイトに転送
  • 強制的に自サイトへの被リンクを促したリンク

 

ズルしようとするとダメなんだね・・・
アーサー
誠太
そう!ちゃんと誠実感を持ってブログを運営しようね!

 

過去にはブラックSEOといって、故意にリンクを自分のサイトに飛ばして被リンクを稼ぐという手法が流行っていたようです。

 

しかし、Google Console ヘルプの文章を見ると現在はその方法を使うとサイトにとって悪影響を及ぼしそうですね。

 

ブラックSEOと対象にホワイトSEOがありますが、今回は割愛して別の記事で紹介したいと思います。

 

被リンク否認の必要性

 

誠太
良くないサイトからのリンクは否認しないとサイトの評価が下がってしまうんだ!
そ!そうなの?!
アーサー

 

有益じゃないと判断できる被リンクをそのまま放置してしまうと、サイト自体の評価を損ねてしまう可能性があります。

 

表現が正しいかはわかりませんが、世間でよく言われる「悪い友達と付き合っている人は悪い人」と同じ感じで、サイトもその様に判断されてしまうのです。

 

あなたがいくら有益なコンテンツを作成していようとも、適切なサイトではないと Google から判断されてしまっては本末転倒ですよね。

 

しかも、自発的なものではなく、どこからともなくリンクされるものとなるので、自分での制御が不可能です。

 

そのため、有益な被リンク・悪質な被リンクを分けてしっかりとサイトを適切なサイトとして Google に認識してもらう必要があります。

 

リンク否認を行う際は、注意が必要

 

このサイトも怪しい・・・このサイトも・・・あ、これもだな
アーサー
誠太
ちょっとまって!!闇雲に否認するのは危険だよ?!

 

リンク否認を行う際に、怪しいと思ったサイトを片っ端から否認してしまうのは、あまりおすすめできません。

 

なぜかと言うと、怪しいと言うだけで自分自身で有益じゃない被リンクであることを判断できないからです。

 

リンクの否認を行う際は、そのサイトはどういうサイトであって、どのような意図でリンクが飛んできているかを判断できなければリンクの否認はしないべきだと思います。

 

不明確な状態でリンクの否認を行ってしまうと、有益なリンクまで否認してしまうことになるので、リンクの見極めはしっかりと行いましょう。

 

■否認すべきではないリンク

  • よくわからないけど、リンクが飛ばされている
  • 悪質なサイトなのか判断できない場合

 

リンクの否認方法

 

被リンク否定

 

それでは、実際にリンクを避妊する時の手順を解説してみたいと思います。

 

■リンク否認の手順

  1. Google Search Console のサイドバー「リンク」をクリック
  2. 「上位のリンクされているページ」をクリック
  3. リンク元のサイトドメインをクリック
  4. リンク元のページURLが一覧表示される
  5. URLが表示されている画面右上の「」をクリック
  6. 「CSVをダウンロード」
  7. ダウンロードしたファイルをエクセルで表示
  8. 表示されているリンク元URLをすべてコピー
  9. 「メモ帳」or「TeraPad」にすべて貼り付けて保存
  10. リンク否認ページで作成したテキストファイルをアップロード

 

画像で手順を表現すると、縦長になって頭の中に入ってこないと思うので、手順形式でご紹介しました。

 

要約すると、サーチコンソールの「リンク」という項目から被リンクがきているドメインの一覧があるので、その一覧をダウンロードします。

リンク否認受付フォームにテキストファイルをアップロードして完了です。

 

リンク否認テキストを作る時のポイント① 「#」の使い方

 

Search Console ヘルプのバックリンクを否認するで詳細が記載されているのですが、もう少し分かりやすくまとめますね。

 

「#」を使用する時は、リンク否認を行うサイトのURLとして読み込ませないためのものとして使用します。

WordPress のCSSを記載する時の参考文章を入力する時に使用する「//◯◯◯◯の処理//」のようなものです。

 

サイトのURLだけ入力して否認が必要な時に更新していってもよいのですが、それだと「いつこのURLを追加したんだっけ?」となってしまうのを防げます。

 

メモのような役割だね!
アーサー

 

リンク否認テキストを作る時のポイント② 否認するURLは1行ずつ

 

リンク否認テキストを作成する時は、原則行に1つのサイトURLを入力します。

 

■リンク否認テキストの作成例

1:https://◯◯◯.com
2:https://◯◯◯.com
3:https://◯◯◯.com
4:https://◯◯◯.com
5:https://◯◯◯.com

 

この様に記載しないと、Google Search Console 側でアドレスを正しく認識することができません。

そのため、下記のように連続してアドレスを入力するようなことはないように注意しましょう。

 

■リンク否認テキストのNG例

1:https://◯◯◯.com,https://◯◯◯.net,https://◯◯◯.jp

 

誠太
URLを連続して書くのは Google で認識できないので、NGです!

 

リンク否認テキストを作る時のポイント③ ドメインそのものを否認する場合

 

あるドメインからの否認リンクを拒否する場合には、下記のように記載します。

 

■リンク否認テキストでドメインそのものを否認する場合

1:domain:◯◯◯.com

 

例えば、FC2からのドメイン否定を行いたい場合は、「domein:fc2.com」となります。

この様に記載することによって、FC2からの被リンクを一切受け付けないようにすることができます。

 

しかし、この方法は注意が必要です。

 

ドメインそのものを避妊してしまうことによって、本来有益な被リンクになりうるサイトからのリンクを受け付けないことになってしまうので、貴重なリンクの機会を失ってしまうことになります。

 

そのため、ドメインそのものを否定する場合はよっぽど悪質なサイトだと判断ができる時のみにしておいて、定期的に被リンクを確認するようにしておくのがベストでしょう。

 

間違ってドメインを否定したら大変かも・・・
アーサー

 

まとめ:リンクは自然に受ける事がSEO対策では一番適している

 

正しい被リンク

 

誠太
リンクが全て良いわけじゃない理由はわかった?
中には良くないリンクもあったんだね!気をつけなきゃ!
アーサー

 

意外と被リンクは受けたら受けただけ良いと思っている人が多いかと思うのですが、実はそうではないんですね。

 

ブラックSEO(ココでは作為的に行われた被リンク)によって、検索結果の順位が著しく低下したなんて話はよく聞きます。

 

姑息な手は使わず、堅実的なサイト戦略でブログを運営していくことが一番だと思いますので、誘惑や手軽さなどに惑わされずに健全なサイト運営をしていきましょう!!

 

誠太

それでは!今回も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
誠太

誠太

接客業で年間1600万円の売上を達成した経験を活かして、リアル接客とWebマーケティングを融合。『事実と根拠を明確に、誠実な情報発信』をモットーにブログを毎日更新しています。

-SEO対策
-

Copyright© Limitless.net , 2019 All Rights Reserved.